2013.03.28

写真展「Jing の桜」終了

O3271279s

写真展「Jing の桜」、一昨日に無事終了しました。

会場に足を運んでいただいた皆さん、諸般の事情で会場には行けなかったけれど、写真展のことを気に掛けていただいた皆さん、ありがとうございました。お陰様で私にとっても作品にとっても幸せな時間を過ごすことができました。

先程作品が帰ってきたので例によって暫時わが家で写真展の続き。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.05.10

夜桜

Yozakurab2012
Printed in cyanotype process

青空を背景に輝く昼間の桜もいいが、僕は夜のどこか妖しい桜の方が好き。黒い部分がサイアノタイプでは青として表現されるためため、桜の花びらを空に白く浮かび上がらせるには必然的に夜桜を撮影することになる。他の季節であればカメラと三脚を持って夜中にうろうろしているとかなり怪しまれるのだろうが、桜の季節に限っては「あぁ、桜の写真を撮っているのだな」と納得してもらえる傾向があるような気がしている。

四谷のクロスロードギャラリーにて開催中の写真展「ことしのさくら」に関連して、5/12(土)18時から「ゴザの花見」と称してギャラリー内にブルーシートをひいて花見の宴を楽しもうという会が開かれます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.27

紺青の夜空に桜

Yozakura2012_edited1
Leica M9-P / Carl Zeiss 21mm f4.5 ZM / Printed in cyanotype process

4/22の日記に載せたデジタル画像からインクジェットプリンターを使ってネガを起こし、サイアノタイプ法でプリントしました。サイアノタイプの青は、北斎が富嶽三十六景で用いたベロ藍(ベルリン藍)と同じ成分なのです。水彩画用紙にプリントした独特の質感をパソコンの画面では伝えられないのが残念。

オリジナルプリントは5/8-5/13に開催のクロスロードギャラリーでの写真展「ことしのさくら」にて展示する予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.04.25

公募写真展「ことしのさくら」に参加します

R9318393s

昨年より遅く咲き始めた桜も今はすっかり葉桜になってしまいました。いつもお世話になっている四谷のクロスロードギャラリーで5/8-13に開催される公募写真展「ことしのさくら」に今年も参加します。

今年は桜が咲くのが遅かったし、その反対に写真展の会期は早くなったし、写真展のパーティの日は先約があるし、それに5/19からの別の写真展も控えているしと、参加を見送る理由はいろいろあったのだけど。久し振りに再開したサイアノタイプのプリントがうまく行ったので、それを出展することにしました。

サイアノタイプは昨年まるまる1年お休みしてました。というのも、それまで密着用ネガ作成に使用していた某社のOHPシートが新しいロットでは自宅で使用している顔料系インクジェットプリンターのエプソンPX-5500に対応しなくなってしまったからなのです。インクがシートに吸収されず、全く使い物にならなくなってしまいました。

そして、情報収集の結果、ようやく最近、顔料系プリンターに対応したシートを入手できたので再開できたという次第です。ちなみにそのシートは、フォレックス IJF-50A4C [インクジェットプリンター用 ディスプレイフィルム 透明クリア 厚口]、ヨドバシのネットショップに扱いがあります。「クリア」とありますが、実際は薄い乳白色です。シートには十分な厚みがあってコシがあり、取り扱いが楽です。まだ使い込んでいないのではっきりしたことは言えませんが、乳白色の着色はサイアノタイプの密着用ネガとしては問題ないようです。階調表現も十分だと感じています。

R9318395s

Ricoh GR digital II

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011.03.01

写真展「私の青空 2011」終了しました

R0013826s
四谷のギャラリー・ルーニィが新たに開いたクロスロード・ギャラリーにて開催された「私の青空展 2011」終了しました。

R0013824s
今回はサイアノタイプ技法による作品を2点(写真左側)出展しました。
2/26には写真を前に参加者が自作を語り、そして、オーナー篠原氏による青空にまつわる写真の話。これがとても面白かった。

R0013828s
クロスロード・ギャラリー出入口からの眺め。

Ricoh GR digital II

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011.02.07

「私の青空 2011」展に参加します

Img

シロクロオセロ展が終わったばかりなのですが、いつもお世話になっている四谷のギャラリー・ルーニィの公募展「私の青空 2011」にサイアノタイプ技法による作品を2点出展します。

会期 2011年2月22日(火)〜2月27日(日)
会場:CROSSROAD GALLERY(ルーニィの新しいギャラリー)
新宿区四谷4-28 吉岡ビル5F 新宿通り四谷四丁目交差点角
2月26日(土)15:00〜18:00 ルーニィのオーナー、篠原氏による作品講評会が開催されます。出展者以外も聴講できます。

詳細はこちら
2/13(日)まで作品募集中とのことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.14

The Kanmon Strait in Blue

Straits
Cyanotype process

久しぶりに10時間以上の睡眠。夢をたくさん見たけれど、見たということ以外、何も憶えていない。遅く目覚めたせいか、ぼんやりと1日を過ごした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.05

冬のメタセコイア

Metasequoia2s
Cyanotype process

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.04

サイアノタイプ入門ワークショップ終了 (11/3)

Noirs
LOMO LC-A/Fujifilm ACROS 100/EPSON GT-X900でフィルムスキャン後、EPSON PX-5500でOHPシートにでネガを出力/Cyanotype process

10/31に予定するも台風接近のため、11/3に順延したMarche Jouetsでのサイアノタイプ入門ワークショップ第2回は天気に恵まれて無事終了。内容は第1回と同じく、概要と理論説明→感光紙作製→プリント→講評と質疑応答というメニューで進めた。2回目ということもあってワークショップはトラブルなく進んだのだけど、秋の陽の傾くのが早いのにびっくり。

参加者から調色をしてみたいとのリクエストもあり、僕自身のステップアップのためにも重クロム酸などの危険物質を使わない方法を調べて、やってみようと思った。次回のワークショップは、実のところ開催できるかどうかわからないけど、やるとすれば、陽が長くなる3月くらいだろうか。

今回はあまりサイアノ向きではないイメージを選んでプリントに挑戦してみた。上のプリントは3/30のエントリーと同じ写真。夜の雨の雰囲気を感じて貰えるだろうか?それにしても、サイアノタイプに直接使える大きなネガを得られる大判カメラが欲しいと思う今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.10.31

インディゴ・ブルーの海

043h500c8as
Hasselblad 500C / C Distagon 50mm f4.0 / Kodak PORTRA 160 VC

空の光が力を失うと海の青が濃くなった。

043h500c8cs
Hasselblad 500C / C Planar 80mm f2.8 / Kodak PORTRA 160 VC

数分後、土砂降りの雨がやって来た。

| | コメント (4) | トラックバック (0)