2016.04.12

Five years

014leicar6001cs
Leica R6 / Summicron-R 50mm / TRI-X

David BowieのアルバムZiggy Stardustの1曲目にFive yearsって歌がある。

月曜の朝、いつもの道をいつものようにシャッフルさせたiPodを流しつつ通勤していると、いつものT字路で信号停止。信号機の向こう、視線の突き当たりの右には曇り空の下、まだ花をたくさん付けている小さな桜の木。

そこで流れている曲にふと意識が向いてFive yearsの後半であることに気付いた。その瞬間。”We’ve got five years”ってフレーズの繰り返しにシンクロするように雲が切れていった。信号が変わって車を動かすと視界がぱぁっと明るくなっていった。しかし、車中には「人類滅亡までに5年しか残されていない」と切々と歌い上げるBowieの声が満ちていた。桜の季節ももう終り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.28

写真展 a tempo 終了しました

Fullsizerender_2

盛況のうちに3/27にて終了しました。また、いつかどこかの写真展でお目にかかりましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.22

写真展 a tempo 始まります

Img_5781


設営完了しました。出展者の私が言うのもナンですが、写真展を企画した時に想像していたよりも質、量共に濃いものになりました。本日3/22から6日間、四谷四丁目のルーニィでお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016.03.08

銀塩モノクロ写真展 a tempo

Atempo

暗室仲間4人で銀塩モノクロ写真の写真展を開催します。写真展タイトルの a tempo とは音楽用語で「もとの速さに戻る」という意味です。つまり、デジタル写真が主流になる前の、フィルムで撮って現像して暗室作業でプリントするという「もとの速さ」に戻って写真を愉しんでみましょうというコンセプトの写真展です。

日時:2016.3.22 (火)〜27 (日)
   12:00〜19:00(最終日は16時にて撤収)
場所:Roonee247photography (最寄り駅は丸ノ内線四谷三丁目)
   〒160-0004 東京都新宿区四谷4-11 みすずビル1F
TEL/FAX:03-3341-8118

土日は全日在廊します。平日の在廊時間は調整中です。
26(土)16時くらいからギャラリー内で軽く飲んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.06.20

写真展 第4回 暗室からコンニチハ 

Heldar

私が世話人を務めるグループ写真展「暗室からコンニチハ」の開催がいよいよ来週火曜からになりました。この写真展は東京都写真美術館のボランティアスタッフによるもので、隔年開催で今年が4回目。出展作品はすべて参加者自身が暗室作業によって制作した銀塩モノクロ写真です。

今やカメラと言えばデジカメが主流でフィルムを見たことがないという世代も増えています。しかし、赤く薄暗い光の下、液体に浸った印画紙に像が浮かび上がってくるのを体験し、その魔術的な魅力にはまってしまった私は、この表現技法が失われるのはあまりにも惜しいと感じています。そして、この魔術の伝道師として何かしらの貢献ができたらと思っています。

会期:6/23(火)〜28(日)
時間:11:00〜18:00
場所:東京都目黒区下目黒3-1-22・谷本ビル3階
http://gallerycosmos.com/main/

是非、会場に足を運んで私たちの写真を見てください。お待ちしています。私の在廊予定は6/26(金)15〜18時、27(土)と 28(日)は11〜18時です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.05.11

写真展「暗室からコンニチハ」開催します

Img_1514s

東京都写真美術館のボランティア仲間11名と共に写真展を開催します。
隔年開催で今回で第4回になりました。今回も私が本写真展の世話人を務めています。この写真展は、出展者自身が暗室作業を行ってプリントした銀塩モノクロ写真だけで構成されます。デジタル全盛の昨今ですが、アナログ写真の良さを改めて感じて頂けたらと思っています。

場所:ギャラリーコスモス 東京都目黒区下目黒3-1-22
会期:2015年6月23日〜28日、11:00〜18:00

仕事の関係で平日は無理ですが、週末は時間の許す限り在廊する予定です。会場でお目にかかることができれば、銀塩モノクロ写真の魅力について熱く語りたいと思います。
皆さんのご来場をお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.26

ライカ通信

Img_0790

11年振りにライカ通信がスペシャルで復活!
2000〜2005年に14号が発行されたライカ通信にはとてもお世話になりました。今回、バックナンバーが電子化されて発売になったそうだけど、バックナンバーは既に全号持っています。この雑誌の影響で一体いくら散財したことか(苦笑

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.02.06

第12回 The Darkroom メンバー展

Img_0638

第12回 The Darkroom メンバー展が下記の日程で下目黒のギャラリー・コスモスにて開催されます。桜木町・野毛にある貸暗室のメンバー展なので、銀塩モノクロプリントの奥深さを大いに楽しめることと思います。

【日時】
1期:2015年2月10日(火)~2月15日(日)
2期:2015年2月17日(火)~2月22日(日)
11:00〜18:00
【会場】 ギャラリー・コスモス 東京都目黒区下目黒3-1-22谷本ビル3階

私は前半の2/10〜15に新しいシリーズの作品4点を出展します。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.26

Same old story

Img_0338
2月からKodak製品が再び大幅に値上げされるということなので、焼け石に水とは思いつつ、TRI-XとXtolを買いだめしておく。ほんのちょっと前までTRI-Xの120は1本300円くらいだったと記憶するが今度の値上げでは1本900円程と3倍になってしまう。Kodakの経営安定や円安など、昨今の状況を鑑みれば値上げも仕方ないのだろうけど、ちょっとついていけない。

Img_0339s
冬休みをチェコで過ごした人からチェコ製のフィルムをお土産に貰った。海外通販で多少は安く買えるらしいので、試してみて問題ないようだったら、こちらに乗換えようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.10.21

再始動

045hassel2cs
Hasselblad SWC/M / C Biogon 38mm / ILFORD Pan F

9月の個展が終わってから写真活動に関しては腑抜け状態。暗室にも入っていなくて、撮影済みのフィルムも未現像のまま放置状態だった。お世話になっている野毛の貸暗室が2月に開催するメンバー展に申し込んだことだし、暗室作業もそろそろ再始動しなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧