2008.08.12

TEAPOT BOTTLE with strainer

P1040193
キッチンはもちろん

P1040192
こんなところに置いても様になる。

P1040195
静岡茶商工業協同組合が開発した茶こし付きティーポットボトルなのです。

先週の土曜日、原宿のAssitOnで買ってきました。
3日程使ってみての○と×。
○は何といってもデザインのよさ。それから茶こしの使い勝手のよさ。お湯出しでも水出しでも使うことができ、また茶こしを外して蓋をして水筒として使うこともできます。
×は耐熱温度が80℃、つまりいったん沸騰させたお湯を少々冷まさないと使えないことと保温機能あんまりがないこと。水出しで使用するとき、ボトルをある程度傾けると真ん中の空気穴から茶葉が出てくること。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.09

無印&池屋ふたたび

Fh000020s

朝、どこかで神経質にイヌが鳴いているのを聞きながらまどろんでいた。イヌの鳴き声と関係あるのかどうかわからないが、自分の歯が粉々に砕ける夢を見た。うちのつれ合いが時々歯が抜ける夢を見ると言っていたが、今朝の夢を見ながら、「あぁ、あれはこんな状態をいっていたのだな」と分析している別の自分がいた。午前中にスーパー銭湯へ。

昼食後、引っ越し先にて作業。その後、二子玉川の無印良品で買い物。いったん自宅に戻り、少し休憩。ネットのニュースで秋葉原での凄惨な事件を知る。夕方、職場の同僚の手伝いと車を得てイケアへ。最初は本棚2つと4×4の正方形で構成される棚を買おうと思っていたが、本棚は大きすぎ&重すぎで車に乗りそうもないことが判明。取り敢えず、4×4の棚と運べそうなものだけを購入。しかし、イケアの木製家具はどれもずっしり重い。これを組み立てることはできれば考えたくない。今日1日の作業でずっしり疲れたが、夕食後も片づけと荷造り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.06.05

池屋と無印

R0014760
昨日は本棚と整理棚、それに天井の照明とソファを見るために仕事を早めにあがってIKEA港北店へ。うちからは車で30分ぐらいで思ったより近い。平日とあって混んではいない。店内は広く、いろいろ触ったり座ったりでゆっくり見て回ると2時間くらいあっという間に過ぎた。
家に帰って、土曜に見てきた無印良品と比較しながら熟考の結果、ソファと照明は無印、本棚と棚はIKEAに決定。なんだかんだで結局3時就寝、4時間睡眠。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.06.04

築30年

R0014755
このところ期限付きの仕事をいくつか抱えて少々忙しい。しかしながら引っ越しのカウントダウンは最終段階。電気、ガス、水道、電話、インターネット、郵便の移転手続きは既に完了。昨日は遅い夕食を済ませた後、引っ越し用の段ボール箱を組み立て始めた。それから雑誌を捨てるのと残すのに分け始め、気が付くと午前3時。やれやれ。
引っ越し先は築30年のマンション。リフォームによってそれなりに今風を装っている。厚化粧して若作りだけど、やっぱり歳は誤魔化せないなんてことにならないといいけど。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004.05.22

道を造る

P1040109L.jpg
僕たちは木を倒して、森を切り開く。
沼を潰し、小川を埋めて真っ直ぐな道を造る。
そして道沿いに家を建てる。
僕たちはどこまでも道を造る。

P1040108L.jpg
アパート周囲の林が切り開かれて宅地造成されている。立派な林を壊すのはもったいないような気もする。

| | コメント (0)

2004.05.20

芝生

こちらではちょっとしたスペースがあると必ず芝生が植えてあります。それはまるで剥き出しの土の地面が見えるのは重大な犯罪であるかのような勢いです。日に日に木々の緑陰濃くなるこの季節、芝も成長がよくて放っておくとどんどん伸びて行ってしまいます。ということで、こちらの人は、お金のある人は業者を雇って、ない人は自分で、しゅっちゅう芝刈りをしています。ホームセンターに行くと芝生養生&芝刈りグッズの豊富なことに驚かされます。思うにアメリカは国として芝生にGNPの結構な割合をつぎ込んでいるのではないでしょうか。
芝刈りをしているときの草の匂いはいいですね。刈られたばかりの芝の緑は目に気持ちいい。それから程よい長さに刈り揃えられた芝生の上を歩くのも気持ちよくて好きです。でも、どこかで読んだ話では芝生をきれいに保つためには、それなりに環境に負荷が掛かるらしいです。う〜む。

P1040105L.jpg
芝刈りの後に花を咲かせて種を付けたタンポポ。何となく大林宣彦監督の映画「さびしんぼう」を思い出した。

| | コメント (0)

2004.03.16

ペーパータオル

トイレで手を洗った後、アメリカ人はハンカチで手を拭かないというと驚きます?少なくともこの3ヶ月半、僕が職場のトイレで観察した分では、ほぼ100%の人がハンカチは使いません。
どうも、アメリカではハンカチは洟をかむ、または、涙を拭くものであって、濡れた手を拭くものではないようです。せっかく洗った手をハンカチなんかで拭くと汚れちゃうよってところなのでしょうか。それからハンカチは年寄りが使うものというイメージがあるそうで、若い女性にハンカチの贈り物というのは相応しくないらしいです。これも日本での感覚から言うとちょっと意外。
じゃあ、トイレで手を洗った後どうしているかというと、ペーパータオルで拭くんですねぇ。これもこの3ヶ月半、あちこち見た限りでは、公共のトイレでは、ほとんどのトイレにペーパータオルが設置されていました。ペーパータオルは置かずにハンドドライヤーだけを設置というのは、ほとんど見かけなかった。このペーパータオル、日本で見かける白いのを想像してはいけません。薄く茶色がかった、昔の藁半紙のような色です。まあ、手を拭く役には充分なのでいいのでしょう。それでも設置とゴミ処理に結構お金が掛かると思うんですけど。

04CD004-17L.JPG
うちのトイレにペーパータオルは....置いてません

| | コメント (0)

2004.03.03

季節外れのプールサイド

photo/04CD004-13L

アパートにはプールがあり、住人は自由に使うことができます。もちろん、冬の間は泳ぐ人はいないんですけどね。でもシーズンオフも水は流し放しで、きれいに保たれており、いつでも泳げるようになっています。
もう少し暖かくなったら泳ごうかな。でもその前に腹を少し引っ込めなくっちゃ。

photo/04CD005-08L
監視員はいないので自分のリスクで泳ぎましょうとのこと。

photo/04CD004-14L

| | コメント (0)

2004.03.01

ゴミ箱

photo/006_3
この緑に塗った鉄の箱がアパートのゴミ箱。敷地内にいくつか置いてあります。大きさ1.8x1.8x2.0m、側面のスライドドアからゴミを投げ入れます。大きなゴミには天井が蝶番で開くようになっています。週に2、3回、ゴミ収集車が回収に来るのですが、これが豪快でなかなかの見物。収集車からフォークが突き出て、それを両側面の鞘状の穴に突き刺してこの重い大きな箱を持ち上げ、そのまま半回転させてひっくり返し収集車後部にゴミを投げ込みます。うまい人はこれを一発で決めちゃいます。
ここでは全くゴミの分別をしません。ゴミはいつでも出せます。可燃ゴミも不燃ゴミも粗大ゴミもこのゴミ箱に入るものは皆一緒。ゴミ箱の中には、それはもういろいろなものが。テレビ、ソファを始め、テーブル、エアコンの室外機。玄関のドアと電気温水器のタンクが入っていたときはさすがに驚きました。収集したゴミはどう処理しているかちょっと気になるところ。日本に帰ったらきっとゴミ分別のギャップに悩むんだろうなぁ。

| | コメント (0)