2016.04.12

Five years

014leicar6001cs
Leica R6 / Summicron-R 50mm / TRI-X

David BowieのアルバムZiggy Stardustの1曲目にFive yearsって歌がある。

月曜の朝、いつもの道をいつものようにシャッフルさせたiPodを流しつつ通勤していると、いつものT字路で信号停止。信号機の向こう、視線の突き当たりの右には曇り空の下、まだ花をたくさん付けている小さな桜の木。

そこで流れている曲にふと意識が向いてFive yearsの後半であることに気付いた。その瞬間。”We’ve got five years”ってフレーズの繰り返しにシンクロするように雲が切れていった。信号が変わって車を動かすと視界がぱぁっと明るくなっていった。しかし、車中には「人類滅亡までに5年しか残されていない」と切々と歌い上げるBowieの声が満ちていた。桜の季節ももう終り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014.05.20

幻のライヴ

Paul

伝説を共有しようと勇んで出掛けたらナントまさかの中止。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.28

Opus

Opus

ある雑誌のインタビューでの「CDというパッケージメディアが機能しているうちに作ったベスト盤」という達郎氏の言葉に思わず注文してしまった。1枚目後半から2枚目に掛けてに並んだ曲に一番馴染みがある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.26

UTAU

P1010624s

久し振りにCDを買った。
大貫妙子の歌と坂本龍一のピアノの共演。深く静かな余韻。
この音楽のような写真を撮りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.08.10

Blue Train

Cysetasensqs
Hasselblad Flexbody/C Planar 80mm f2.8/Printed by Cyanotype Process

日曜は自宅で9/5のサイアノタイプ入門ワークショップに向けての予行演習をおこなった。生憎の曇空だったが、サイアノの露光に必要な紫外線(UVa)は届いており、5分くらいの露光で充分だった。UVaは日焼けにかかわる紫外線なのだが、こんな曇の日でも無防備に外に出ると日焼けしてしまうというのを実感した。サイアノをやるのは久しぶりだったが、やはり楽しい。

写真は7/22の東急世田谷線の写真をモノクロ変換後、反転してOHPシートに出力してネガ原稿とし、サイアノタイプ技法でプリントした。このエントリーのタイトル Blue Train はJohn Coltrane が Blue Noteレーベルに残した唯一のリーダーアルバムからいただいた。そして、今、 Blue Trainを聴きながらこれを書いている。厳密に言うと世田谷線はtrainではなくtramなんだけど、そこは御愛嬌。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.09.08

Michel Camilo & Tomatito@Billboard LIVE Tokyo

R0011007s

以前から愛聴しているFire and Graceというフラメンコギターのコンピアルバムがあるのだけど、そのコンピの中に2曲が収録されているTomatitoがMichel Camiloとのデュオで来日公演すると友人に誘われて行ってきましたBillboard LIVE Tokyo。
1曲目のLibertangoに始まり、あっという間の1時間半、前から2番目のかぶりつきの席で超絶技巧のピアノとギターを堪能してきました。
写真はTomatitoがさっきまで座っていた椅子。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.04.04

今更ながらiPod shuffle 2nd

P1040837s

iPod shuffleの新機種(第3世代)が発表になったとき、「あ、マズイ」と思った。第3世代shuffleはApple純正のイヤフォンじゃないと曲の再生すらできないのは困る。じきに非純正のアダプターかなんか出るんだろうけどさ。で、慌ててApple Storeのネットショップに行くと1GBのモデルだけ第2世代も併売とのこと。で。4日考えてから以前から気になっていたApple Store専売のRedをクリップには座右の銘を刻印してもらって購入。第1世代には購読している英語のPodcast専用機として頑張って貰うことにする。

最近は積ん読が増殖しているため、雑誌も買ったはいいものの読むのが遅れる。Switch3月号は「女優を選んだひと」という特集で、操上和美が撮った宮沢りえと映画「ゼラチン、シルバーLOVE」に絡めた記事が載っていた。ページをめくりながら、改めて操上和美の写真が好きだということに思い至る。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.03.11

Apple PowerCD

P1040795

知っている人がどれくらいいるかな。Apple関連グッズとしては結構レアものなのかも。

Appleが1993年に発売した外付けCD-ROMドライヴ。PhotoCD再生機能も付属。デザインは翌年の1994年に出た20周年記念Macを思わせる。いろいろあって日本での発売が遅れ、CD-ROMドライヴは既に4倍速以上が当たり前という時代に標準速で確か定価は8万円近かったと記憶。さすがに売れなかったらしい。

僕は95年か96年頃に在庫処分品を2万円弱で購入した。購入した頃は既に20倍速のCD-ROMドライヴを持っていたので、PowerCDはアンプ付き小型スピーカーと共にオーディオ用として使用していた。実はMac Duo230と組み合わせてCD-ROMドライヴとして使ったこともあるけど、あまりの遅さに諦めた。仕事でアメリカに住むことになったときに、他のMac関係の諸々と共に実家に送られたまま、忘れ去られて早6年。そして先日、実家の倉庫から発掘。

Tivoli Audio Model OneやTimedomain miniと繋ぐと思った以上にいい音がする。試しにPowerCDでググってみると音質に対しては評価が高いようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.22

John Lennon Museum

R0015346

仕事で大宮へ。夕方、少し時間があったので帰宅前にさいたま新都心駅近くのJohn Lennon Museumへ。
Johnの手書きの作詞ノートやメモの展示をみて、几帳面な字を書く人だなと思った。Imagineのレコーディングの記録映像が面白かった。

R0015347

慣れない通勤電車に乗ったためか、帰宅後、ぐったり疲れて夕食後うたた寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.30

Advice for the Young at Heart

P1040269s

タイトルはTears for Fearsの1990年の曲から。
今の季節の気分に合うちょっと切ないリズムとメロディ。

久しぶりに弛緩した土曜日。昨夜は夕食後、歯を磨く間もなくソファで眠り込んでしまい、途中夜中に寝床に移るも今朝は遅く目覚めた。そういえば、乗っていたバスが、どうしてもバスの運転をしてみたかったという若い女性に乗っ取られる夢を見た。強烈な印象、脈絡のなさ。

昼前に銭湯へ。サウナだのジェットバスなどで1時間半程過ごした。昼食後、2時間昼寝。天気が回復したと思って洗濯機のスイッチを入れた途端に雷と共に激しい雨。

このまま、弛緩した状態で今日を過ごす予定。

Panasonic DMC-L1/D Leica Summicron 25mm f1.4

| | コメント (0) | トラックバック (0)