2009.12.08

A wink of sleep

P1010026

昨日のエントリーの杉本博司氏の写真集と一緒に個人輸入したRichard Avedonの写真集
「AVEDON FASHION 1944-2000」

既に持っている3冊の写真集と被る写真多数なるも、ファッション雑誌に掲載された写真とジャンルを区切ることで統一感があり、見応えのある写真集となっている。この写真集の表紙はHarper's Bazaar1965年4月号から。見る角度によってモデルの右目がウインクするという仕掛けも再現されている。

P1010027

今朝も瞬きのような睡眠時間。今日から3日間は目の回る忙しさ。せっかくの写真展にも行けそうにない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.08.04

tempo time tag

普段の生活で腕時計をしなくなって何年経つだろう。
仕事に支障があるので職場では腕時計はできないし、実際のところ公私ともに腕時計の必要性を特に感じない生活なのだ。腕時計をしないのに慣れると、たまに腕時計をする必要があるとすごく腕が煩わしい。一時期、ポケット・ウオッチを持ち歩いたこともあったけど、最近はポケットが重いのも煩わしくなってしまった。
そんな時、ネットサーフィンをしていてこれはいいやと思ったのがvesseltempo time tagというクリップ式の時計。vesselのサイトからメールオーダーして待つこと10日の今日届いた。
P1100152s
クリップの向きがそれぞれ右と左の2個セット

P1100155
シャツに付けてみると軽くてとっても具合がいい。
作りはちょっとオモチャっぽくて耐久性がちょっと心配。それよりもっと心配なのは外すのを忘れて洗濯しちゃうこと。気をつけなくっちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005.03.15

ダイヤモンドに目が眩む

P1060446s
ワシントンDCにある国立自然史博物館の目玉展示のひとつは45カラットのブルー・ダイヤモンド、通称ホープ・ダイヤ。映画タイタニックに出てくる「碧洋のハート」のモデルになった石です。

僕は宝石には結晶構造や不純物による発色といった科学的な興味以外はあまりないのですが、宝石もここまで大きいとさすがに妖しい魅力を感じます。しかし、女性達の視線といったらすごい。もしかしたら、この食い入るような視線が宝石の妖しい魅力を育てているのかもしれませんね。

P1060465s
75カラットのエメラルド

| | コメント (2) | トラックバック (0)