2013.09.27

寝太郎 初ヱ垂

Img_20130926_205240

山口県厚狭は民話で有名な三年寝太郎の舞台となった場所。実際の寝太郎さんは地域の発展に貢献したたいそう勤勉な方だったらしいが。その寝太郎の名前を冠した米焼酎が厚狭にある。これは初留に加水して44度に仕上げたもの。冷凍庫で充分冷やした上でストレートでやる。舌の上で暴れる鮮烈なエステル香。複雑な味わいが旨し。ただし飲み手を選ぶ酒。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.09.06

白くま

Img_20130905_215520

鹿児島に住んでいる頃、よく食べてました。買ったの10年振りくらいかな。関東でこいつに出会うとは。わかりにくいかも知れないけど、通常のカップの3倍くらいあります。さすがに半分残しましたが、おいしかった。残りは明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.14

かわうその祭り再び

Dassai

頂き物。ありがたい。1日冷蔵庫で冷やして今日はスパークリング50を賞味。なるほど後口が上品などぶろく。美味しいのだけど、自分が求めていた方向性とは少し違うかな。二割三分が楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.08.10

ウヰルキンソン

Img_20130810_181626

連日暑さが続いています。こんなに暑いと炭酸水の消費もハイペース。買い物の度に炭酸水を買うのが重いので、通販でウヰルキンソンの炭酸水2ケース(48本)を普段スーパーで買っている値段よりも安く買いました。いつまで保つのか、ある意味楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.05.09

福光屋 酒炭酸

O5071974

下関の酒屋で福光屋の酒に出会うとは思わなかった。濁酒系は別として発泡日本酒には今まであまりいい印象がなかったけれど、これは合格点。味の鍵は低いアルコール度数と酸味にあるようだ。しかし、瓶が小さい。一瞬で飲んでしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.31

阿櫻

O3301286

デパ地下にて試飲販売中。蔵元の方の思い入れたっぷりのお話を聞きながら試飲するとついつい買ってしまいます。今までに経験したことのない味の締まりとキレ具合。酒と対話しつつ静かに飲むタイプの酒だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013.03.22

瑞鷹カップくまモンラベル

Kumazui

近所の東急ストアに売っとったばい。なんて?瑞鷹ば知らんと?こっは「ずいよう」ち読むと。熊本の日本酒たい。おんなじかとこにノンアルコールビールの熊本フリーもあったばい。熊本フリーな熊本の濱田醤油さんの作っとらすと。くまモンのお陰で関東でん熊本んもんがすぐ見つかっとはありがたかこつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.13

Thunderbirds Cafe@神保町

O9090632t2
特撮博物館の帰りに特撮繋がりということで鈴木社長@鈴木廻漕問屋に連れられて今年6月に神保町に開店したサンダーバード・カフェへ。ここは関東でカラオケボックスのチェーンを展開しているパセラが運営している。もちろん、正式のライセンス契約をしているとのこと。
ところでJeff Tracy(お父さん、写真一番左)は劇中ではこの看板にある国際救助隊の制服を着たことはない。また、サンダーバード各号機のパイロットであるTracy familyの5兄弟、Scott (TB1)、John (TB5)、Virgil (TB2)、Gordon (TB4)、Alan (TB3)のfirst nameはそれぞれアメリカ宇宙開発黎明期の宇宙飛行士に因んでいる。

O9090630t
入口のネオンサイン。店内はサンダーバード好きにはたまらないものがたくさん。

Tb2soda_2
サンダーバード2号という名前のソーダフロート。いちいちサンダーバードにこだわったユニークなメニューになっている。

O9090645r
店を出るとサンダーバードの背景に出てきそうな芸術的な雲。

12092012_00_53_41
以前、大人買いしたDVD。また観るよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.17

芋焼酎ケーキ

539973036

お土産で貰ったさつま白波が染み込ませてあるという芋焼酎ケーキを食べてみた。ブランデーケーキの焼酎版なのだろうけど、思ったより焼酎の量は少なく香り付け程度。もう少し多くてもいいかな。しかし、そう感じるのは芋焼酎を飲み慣れているせいなのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.02.14

フレンチプレス

P1010627s

挽いたばかりのコーヒー豆をフレンチプレスで淹れる。味の輪郭がくっきりとわかるようになった。欠点は職場の紙フィルター式コーヒーメーカーで淹れるコーヒーを不味いと感じるようになってしまったこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧