« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015.01.28

Night of wine

011r35f2bs
Rolleiflex 3.5f / Planar 75mm / ILFORD HP5+


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.26

Same old story

Img_0338
2月からKodak製品が再び大幅に値上げされるということなので、焼け石に水とは思いつつ、TRI-XとXtolを買いだめしておく。ほんのちょっと前までTRI-Xの120は1本300円くらいだったと記憶するが今度の値上げでは1本900円程と3倍になってしまう。Kodakの経営安定や円安など、昨今の状況を鑑みれば値上げも仕方ないのだろうけど、ちょっとついていけない。

Img_0339s
冬休みをチェコで過ごした人からチェコ製のフィルムをお土産に貰った。海外通販で多少は安く買えるらしいので、試してみて問題ないようだったら、こちらに乗換えようかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.23

建設中

006lca1202as
Lomography LC-A 120 / ILFORD HP5+

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.22

Lomography LC-A 120

Img_4474

フィルムの値段が上がり、銘柄は減りというアナログ写真愛好家には厳しい状況の中、Lomographyから新発売のLC-A 120。38mm f4.5という超広角レンズを搭載した6x6フォーマットの中判カメラ。兄貴分のLC-Aの雰囲気を踏襲したコンパクトなデザイン。写りに関してはあまり期待していなかったけれど、思っていた以上によく写る。

006lca1203as2
LC-A 120 / Minigon 38mm f4.5 / ILFORD HP5+

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.18

色の記憶のない夢

0622s

子供の頃から、たまにパニック映画のような夢を見る。先程のうたた寝の時に久し振りにそんな夢を見た。夢に現れるのはいつも、混乱の現場ではなくパニックが起こる直前の静けさ。

0623as

夢の中の私には、今の静けさは束の間のものであり、遠くない未来に混乱が避けられないのはわかっている。芯の部分に熱っぽさを秘めた静寂。それはちょうど台風上陸の前日の夕方のような気配、避けようのない混乱を怖れつつ、どこかそれを期待する気持ちも否定できない、そんな感触の夢。

0623fs

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.16

展望台

0604es
Nikon F100 / AiAF Nikkor 50mm f1.8 / Legacy Pro100

関門海峡


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015.01.15

響灘

048hassel3as2
Hasselbald 500c / C Planar 80mm / Rollei Retro 80S

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.14

風の公園

049hassel1cs2
Hasselblad SWC/M / C Biogon 38mm / ILFORD HP5+

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.08

ラブジョイ彗星

R03208213

接近中のラブジョイ彗星をRicoh GR + Vixen ポラリエの組合せで撮ってみた。矢印の先の緑の滲んだ点が彗星。左にはオリオン座。元々空が明るい市街地である上に月明かりもあって、肉眼では全然見えない。双眼鏡で何とかという感じだけど、写真では案外写っていた。

R0320821s
矢印付近を等倍で表示。中央の滲んだ緑の点。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.07

休暇最終日は福岡で

20150107_174559
Ricoh Theta

福岡は学生時代を含めて13年半を過ごした街なので、いろんな場所に懐かしさが詰まっている。最後に住んだのは福岡ドームまで徒歩圏だった。ホークスの応援に随分と通ったけれど、あの頃のホークスは弱くて観に行った試合はことごとく負けたなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015.01.01

2015

2015newyearwebl2s

昨年は更新が滞りがちでした。多分、今年も同様のペースだとは思いますが、お付き合いの程よろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »