« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »

2012.11.30

ひかり

Sdim0399s
SIGMA DP1 Merrill

綾羅木海岸・下関

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.27

スナック ちえ

Sdim0368s
SIGMA DP1 Merrill

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.26

Moon over Tokyo Bay

036gaw2cs

Fujifilm GA645Wi / Kodak Tri-X

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.21

一点透視

025swc2s

Hasselblad SWC/M / C Biogon 38mm f4.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.19

響灘

036gaw3a_edited1

GA645Wi はブローニーフィルムを使う広角レンズ固定の中判カメラだけど、自動焦点, 自動露出, 自動巻き上げ, さらにフジのフィルムであればフィルム感度設定も自動という至れり尽くせりのお手軽カメラ。義父の形見として受け継いだカメラだけどシャッターボタンを押せば写るというお手軽さを嫌って使用頻度は少なめだった。しかし、じっくり使ってみるとその描写に驚かされてしまう。

036gaw3es

Fujifilm GA645Wi / Kodak Tri-X

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.18

世田谷線沿線散歩

025swc1b


025swc1c


025swc2a


Hasselblad SWC/M / C Biogon 38mm f4.5 / Kodak Tri-X

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.14

朝からケンカ

Ob140834s

朝、布団の中でウトウトしていると外でただならぬ叫び声。ベランダに出てみると「通せ」「オマエがどけ」で朝から猫がケンカ中。人間様も似たことを朝の通勤電車でやっているようだけど。

Ob140846s

ケンカは八割れの勝ち

Ob140850s

OLYMPUS E-5 / Leica D Vario-Elmarit 14- 50mm f2.8, Leitz Apo-Telyt-R 180mm f3.4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.13

落陽

Sdim0048rs
SIGMA DP1 Merrill

来年の手帳を買った。インフルエンザの予防接種をした。
少しずつ冬の準備。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.11

Twilight

Sdim0270s

風邪引きもようやく終盤。背筋痛も収まり咳も止まり呼吸もずいぶん楽になった。ただ、肩の湿布の跡が被れて痒い。

Sdim0278s

SIGMA DP1 Merrill

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.08

Reflection

Sdim0264s2
SIGMA DP1 Merrill

昨夜の雨の名残
小さな水たまりに映った空
束の間開いた異界への窓

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.07

熱海港

Sdim0236s
SIGMA DP1 Merrill

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.05

Blue on Blue

Sdim0234rs
SIGMA DP1 Merrill

自宅からいくつかの電車を乗り継いで2時間ほど掛け、普段は新幹線で一瞬通り過ぎるばかりの熱海へ。実の所、熱海駅で降りるのは初めて。水平線を見渡せる展望温泉を満喫してきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.04

laicifitra

Sdim0168rs

写真仲間が個展開催中ということで最終日に滑り込みで観に行った。

Sdim0174rs

この界隈は絵になる建物がいっぱい。

Sdim0175rs

SIGMA DP1 Merrill

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.11.01

牧崎風の公園

Sdim0019rs

日本海に浮かぶ角島(下関市)の北側に飛び出した「牧崎風の公園」はいくつかある僕のお気に入りの場所。晴れても雨でも足を運んでしまう。ここに来て風に吹かれると気分が晴れる。

Sdim0022rs

SIGMA DP1 Merrill

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2012年12月 »