« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012.09.30

TOKYO PHOTO 2012へ

R9319064s

招待券を貰ったので東京ミッドタウンで開催中のTOKYO PHOTO 2012へ行ってきた。このイヴェントは写真展ではなくギャラリーまたは出版社の写真販売の場。つまり展示してある写真を買うことができる。大御所から新進気鋭までいろんな写真が出展されていた。美術館での写真展と違って値札が付いているのが生々しく面白かった。それなりの有名作家ものはそれなりに立派な金額。中にはASKという値札も。スタッフに声を掛けると展示していない作品を見せて貰える場合もあるようだ。これも写真の「今」なのだなと。

R9319069s

知っている人に会うかなと思ったら、やはり会ったのだけど、こんなところで会うとは思わなかった人だったのは予想外で面白かった。ゆっくり見ていたらあっという間に陽が暮れて帰る時はすっかり夜。森美術館にも寄りたかったのだけど、左足の具合がまだ完調でないのでまた今度。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.28

Opus

Opus

ある雑誌のインタビューでの「CDというパッケージメディアが機能しているうちに作ったベスト盤」という達郎氏の言葉に思わず注文してしまった。1枚目後半から2枚目に掛けてに並んだ曲に一番馴染みがある。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.26

光の川と月

L10011541

徳山の工業地帯を新幹線の車窓から

L10011551

Leica M9-P / Summicron 35mm (2nd)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.25

残照

L10011941

またひとつ歳を取った土曜日

Leica M9-P/ Carl Zeiss C Biogon 21mm f4.5 / 下関市綾羅木海岸

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.18

朝昼晩

R9319039s

R9319043s

R9319046s

土日に歩きすぎたせいで足を痛めてしまい、身動きが不自由。
それもあって少々疲れ気味。

Ricoh digital II

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.13

Thunderbirds Cafe@神保町

O9090632t2
特撮博物館の帰りに特撮繋がりということで鈴木社長@鈴木廻漕問屋に連れられて今年6月に神保町に開店したサンダーバード・カフェへ。ここは関東でカラオケボックスのチェーンを展開しているパセラが運営している。もちろん、正式のライセンス契約をしているとのこと。
ところでJeff Tracy(お父さん、写真一番左)は劇中ではこの看板にある国際救助隊の制服を着たことはない。また、サンダーバード各号機のパイロットであるTracy familyの5兄弟、Scott (TB1)、John (TB5)、Virgil (TB2)、Gordon (TB4)、Alan (TB3)のfirst nameはそれぞれアメリカ宇宙開発黎明期の宇宙飛行士に因んでいる。

O9090630t
入口のネオンサイン。店内はサンダーバード好きにはたまらないものがたくさん。

Tb2soda_2
サンダーバード2号という名前のソーダフロート。いちいちサンダーバードにこだわったユニークなメニューになっている。

O9090645r
店を出るとサンダーバードの背景に出てきそうな芸術的な雲。

12092012_00_53_41
以前、大人買いしたDVD。また観るよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.10

館長 庵野秀明特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技

O9090592t

東京都写真美術館にて開催中の「館長 庵野秀明特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技」に行ってきました。懐かしい特撮映画のミニチュアで会場が埋め尽くされていて幸せ。

O9090601t

撮影可能な荻窪駅周辺のミニチュアセットではいい歳した大人が写真を撮りまくっていました。もちろん僕もその1人。

O9090602t

会場で上映されている特撮短編映画『巨神兵 東京に現わる』は小さい子供にはトラウマになるのではというくらい素晴らしい出来栄え。CGを使わずに特撮だけで製作されたとのこと。

O9090622t

この『巨神兵 東京に現わる』の美術監督の三池敏夫君は高校の同級生でした。うちの高校は1学年450人いたので交流はなかったけど。三池君はメイキング映像に出演してました。

O9090604t

会期中にもう1回観に行きたいけど、日程的に無理かな。

Olympus E-5 / Leica D Vario-Elmarit 14-50mm f2.8, Zuiko D 7-14mm f4.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.09

野良上がり

P8300166mu

生まれてすぐ感染症で右目蓋が癒着してしまい開かなくなった。このまま隻眼も可哀想というので手術して少し開くようになった。しかし、体質が弱いのか病院にお世話になること多数。先週も嘔吐を繰り返したあげく、餌を食べなくなってしまい入院。一時は命も危ぶまれたけれど、何とか持ち直し、現在回復中。

P8300186s

Olympus E-5 / Leica D Vario-Elmarit 14-50mm f2.8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.08

夕焼け

P9010484

本州最西端 毘沙の鼻から蓋井島を望む

Olympus E-5 / Leica D Vario-Elmarit 14-50mm f2.8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.06

萩で会った猫たち

P9010401s

P9010409s

P9010445s

P8310310s

P8310326s

Olympus E-5 / Zuiko D 7-14mm f4.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.05

笠山・萩

P9010418s

山口県萩市笠山からの眺め

P9010421s

Olympus E-5 / Zuiko D 7-14mm f4.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.03

夕陽

P9010498s

本州最西端の夕陽

Olympus E-5 / Zuiko D 7-14mm f4.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.09.02

残照

P9010507_edited1

Olympus E-5 / Zuiko D 7-14mm f4.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »