« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012.08.29

晩夏

P81500181

もう夏も終わりだね。まだまだ昼間は暑いけど。

OLYMPUS E-5 / Zuiko Digital 7-14mm f4.0

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.26

鶏卵紙プリント

Albumen25082012

7月のプラチナプリントに続いて都写美で開催された鶏卵紙プリントのワークショップに参加した。

鶏卵紙とは19世紀に主流だった写真印画技法で、名の通り塩を加えた鶏卵の白身を塗布した紙を使用する。今回のワークショップでは自分で鶏卵を塗布したものと市販の鶏卵紙とを使用した。そう、海外では今でも市販の鶏卵紙が売っているというのが驚き。実はこれまでにも鶏卵紙プリントは経験があるのだが、今回のWSでのプリントは今までで最高の仕上がり具合。同じように処理したつもりが、自製・既製による感光紙の違いが金調色の掛かり具合に影響したのか色調はかなり違う。それはそれでおもしろい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.25

On the beach again

034swc3as
Hasselblad SWC/M / C Biogon 38mm f4.5 / Kodak TriX

----
自宅のネットが夜中にいつの間にか落ちていた。その時点ではルーターの故障なのか回線のせいなのか不明だったが、翌夕方にマンションの管理人に尋ねるとネットが落ちた部屋は他にはないという。そういうことならと2時間の格闘の結果、ネット復旧。因果関係はわからないが、無線LANを担当するTimeCapsule死亡&ルーター未設定状態になっていた。TimeCapsuleがダメなのはすぐにわかったが、ルーターの再設定に手間取った。TimeCapsuleは6年使った。寿命ってこんなものなのか?新しいの買わなくっちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.24

F5.6 vol.5(えい出版)

F56

発売中のカメラ雑誌 F5.6 / エフゴーロク vol.5「あなたのメイン・サブ機〜」という記事に愛機Hasselblad SWC/M, Ricoh GR digital IIと共に登場しています。本屋で見かけたら立ち読みでもどうぞ。

F5.6という値は、35mmフィルムカメラ用のレンズで一般に最良の画質を得られる絞り値とされている。開放値付近だとレンズの収差が多く残っている、絞りすぎると回折の影響でかえって解像度が悪くなる、つまり中庸のF5.6〜8あたりが画質的に美味しいということ。スナップ写真の名手 アンリ・カルティエ=ブレッソンがこの絞り値を多用したことは比較的有名。

また、内蔵露出計を使わないときの露出の目安に「Sunny16(サニー・シックスティーン)」、つまり、晴れた日の野外で、絞りf16、シャッター速度1/(フィルム感度) がほぼ適正露出になるというのがある。これを拡張してF5.6の場合を考えると、適正なシャッター速度は 1/(フィルム感度×10) となって覚えやすい。例えば、ISO100のフジ・アクロスを使っている場合、晴天野外、f5.6での適正シャッター速度は1/1000ということ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.23

Snaps

021iiif2c


021iiif2b


021iiif3f


Leica IIIf / Russar MP-2 20mm f5.6 / Legacy Pro 100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.22

exit through the station

020f6a4


020f6a5s


Nikon F6 / AF Nikkor 20mm f2.8 / Kodak TriX

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.19

In a suburb

020f6b1s

020f6b2s

020f6b3s

Nikon F100 / AiAF Nikkor 50mm f1.4, 20mm f2.8 / Legacy Pro 100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.18

鋤田正義展SOUND&VISION

Img_0246

東京都写真美術館にて開催中の鋤田正義展へ。
70年代後半からDavid BowieやYMOのファンである僕には堪らない写真展。渡辺香津美「Mobo」のジャケ写を始め、あの写真も鋤田氏撮影だったのかと思うことしきり。David Bowie "HEROS"アルバムジャケット撮影のコンタクトプリントが印象的だった。図録とYMO写真集を購入。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.17

OLYMPUS E-5

Img_0242s

うちの新入り。1年保証付きの中古美品を新品のほぼ半額で入手。Nikon D800が出て値の下がったD700の中古をかなり物色し、購入直前まで行くも、Leica D Summilux 25mmを使いたいので、結局、フォーサーズマウントから離れられず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.16

くるま

L1001101s


L10011141


Leica M9-P / Carl Zeiss C Biogon 21mm f4.5, Summicron 35mm (2nd)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.15

海へ

Fukiage


Hasselblad SWC/M / C Biogon 38mm f4.5 / Kodak TriX

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.08.14

たそがれどき

L1001117s

夏の宵
途切れ途切れの蝉の声

L1001119s


Leica M9-P / Summicron 35mm (2nd)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012.08.12

立秋

L1001099s

日中はまだしっかり暑かったが、夕方はかなり凌ぎやすくなった。

L10011021

暮れていく中、カメラを手にしばし散歩。

L10011051

Leica M9-P / Carl Zeiss C Biogon 21mm f4.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.11

波濤

034swc4b


034swc4c


Hasselblad SWC/M / C Biogon 38mm f4.5 / Kodak TriX

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.10

棘と花

022f100b3

棘と花
さぼてんの季節が
静かに動ひてゐる

022f100b4


Nikon F100 / AiAF Nikkor 50mm f1.4 / Legacy Pro 100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.07

夏です

034swc3cs

Hasselblad SWC/M / C Biogon 38mm f4.5 / Kodak TriX

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.06

Slow boat to Cherry Island

032f6as

桜島フェリー。先月の鹿児島旅行の写真から。

032f6c2s

Nikon F6 / AF Nikkor 20mm f2.8 / TriX

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.05

写真整理の1日

022f100b5

強い日射し、青い空、白い雲。夏らしい暑い1日。休養を兼ねて、外出せずに写真の整理。
フィルム撮影分が現像したまま、整理が随分滞っていて半日の作業では終わらなかった。

022f100b2

Nikon F100 / AiAF Nikkor 50mm f1.4 / Legacy Pro 100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.08.03

嬉野温泉

L10010011

ここ数年、7月末に佐賀の嬉野温泉に行くのが恒例化していて今年も先週も行ってきた。

L10009851

僕が生まれ育った旧産炭地の街と同様、訪れる度にあちこちに空き家や更地、そして駐車場が増えていく。それは寂しいことだけど、仕方がないと言えば仕方がないのかもしれない。

L10009981

街に残された昭和の匂いに否応なく惹かれる、それはすっかりご無沙汰している故郷への郷愁も幾分混ざっているのかも知れない。

L10009881

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »