« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012.01.31

爆弾ハナタレと野うさぎの走り

P1010626s

今日は出先で早朝から夕方まで、あんまりといえばあんまりな重労働。へろへろになりながら帰りに途中下車して初めて寄った酒屋で、鹿児島在住の頃、愛飲していた「爆弾ハナタレ」と「野うさぎの走り」を発見。もちろん定価販売。
あぁ、神様は本当にいるのだ。今日一日よく働いた僕を見ていてくれたんだ。そして褒美を用意してくれたんだと。(前にも同じことを言っていたような)まぁ、お金を払うのは神様ではなくて僕なんだけどね。しかし、ハナタレは鹿児島を離れて以来初めてだよ。もちろん、撮影後、冷凍庫へ直行なのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.30

残雪

R9318106s

首都圏では寒い日が続いており、先週降った雪がまだ残っている。もっとも、雪といっても完全に凍ってかちかちになっているのだが。

R9318111s

Ricoh GR digital II

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.28

水平線の向こう

003f100e5s
Nikon F100 / AiAs Nikkor 20mm f/3.5 / Kodak Tri-X

昨日は父の命日だったが、父のことをゆっくり思い出す暇もなく1日が過ぎてしまった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.27

綾羅木海岸・冬

003f100g2s
Nikon F100 / AiAs Nikkor 20mm f/3.5 / Kodak Tri-X

相変わらずの睡眠障害で眠りに就く時間も眠る時間も滅茶苦茶。
仕事は一段落付いたが、月末から次の波がやって来る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.26

UTAU

P1010624s

久し振りにCDを買った。
大貫妙子の歌と坂本龍一のピアノの共演。深く静かな余韻。
この音楽のような写真を撮りたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.24

002zic4s
Zeiss Ikon / C Biogon 21mm f4.5 / ILFORD Delta 100

高架を走っていた列車は
うたた寝から覚めると地表に停まっていた。

団体客が降りた車内には
放課後の教室の雰囲気が漂った。

駅のホームの向こうには
人気のない道が真っ直ぐに延びていた。

発車のベルは聞こえなかったが
列車は静かに動き出した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.23

暗い森

011f100e3s
Nikon F100 / Carl Zeiss Distagon 35mm f2.0 ZF / Legacy Pro 100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.20

結ぶ

001f100b2s

解けるように結ぶ
解けないように結ぶ

001f100e1s

Nikon F100 / Carl Zeiss Distagon 35mm ZF / Legacy Pro 100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.18

たれそかれとき

R9318085s
Ricoh GR digital II

「させていただく」という言葉遣いが日本社会に定着した頃は米国在住だったせいか、この言葉遣いがいまだに気持ち悪くて仕方ない。この気持ちの悪さを今の大学生は理解できないようだ。ともあれ、仕事が峠を越え、賽の河原での石拾いから解放された。今日から少しはゆっくり眠れる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.17

いつか見上げた空

R98780101
Ricoh GXR / A12 50mm f2.8

ここしばらく本業も趣味も多忙を極め、4時間睡眠の日々。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.15

夢の島公園

R98779651

いろいろ忙しくて睡眠時間を削る日々なれど、GXRを貸して貰えるというので、リコー主催のワークショップの手伝いで夢の島熱帯植物園に行ってきた。寒かったが天気に恵まれて撮影日和だった。

R98780371
Ricoh GXR / A12 50mm f2.8

GXRをちゃんと使ったのは初めてだったのだが、GRDの操作系に慣れていたので違和感なく使えた。マクロモードで時々合焦できないのが玉に瑕ながら、A12 50mmユニットの緻密な描写も気に入った。でも、買えないけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.14

第6のF

P1010610s

うちでは今でも作品制作はフィルムカメラなのである。そういう訳でしばらく前からNikon F6が気になるも、うちには義父の形見のF100があるからと気持ちを抑えてきた。確かにF100でもこれといった不満はない。ところが、年明け早々熊本に行った時、街を撮ろうと午前中から歩くこと数時間。ふと気付くとさっきまで使っていた愛用のZeiss Ikon + C Biogon 21mmf4.5 + Zeiss Viewfinderを持っていない。そうか、数分程前に休憩をと座ったあのベンチだと閃き、急ぎ戻ってみると、ベンチの上にちょこんとカメラが待っていた。その場にへなへなと座り込み、冷や汗を絞ったのだった。しかし、ものは考えよう。これら一式を買い直すことになっていれば結構な出費だったのだ。そう考えると、財布の紐が緩み、数日後、某所で思わずぽちっとやらかした。かようにカメラが増えるには理由が要る。

Nikon F6はデジのDシリーズが実質上ニコンのフラッグシップ機になった後に登場した。また、F〜F5の一桁機の伝統であるファインダー交換ができなくなったこともあって、F5ではなくF100の後継機だろうと揶揄されることがあった。しかし、僕はしばらく使ってみて、やはりニコンのF一桁機を名乗るだけのことはあると感じている。MFレンズを登録して評価測光が使えるようになったり、AFのフレームが増えたり、コマ間に情報を焼き込めたりという便利機能もさることながら、何よりシャッターのタイムラグやブラックアウトの短さという基本性能が優れており、使っていて気持ちいい。ただ一つの心配事はこれまでお気に入りだったF100の出番が少なくなってしまいそうなことなのだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.11

かろのうろん

R9318019s
Ricoh GR digital II

年明け早々、福岡に2泊。雪が舞う中、街を撮り歩いてくたびれ果てたお昼時、なんとなく気分はカツカレーだったが、決めきらずふらふらと川端商店街を抜けたところに かろのうろん。瞬間に ごぼ天うどん に心変わり。

20年前の記憶と変わらぬ店内で昔と変わらぬうどん。冷え切った身体に染み入った。あぁ、俺はこんなうどんが食べたかったんだ。うまかった。またちょっとだけ福岡に帰りたくなった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.10

連休は写真鑑賞三昧

R9318056s
Ricoh GR digital II

土曜日、ギャラリー・世田谷233「LIFE LOMO展」。日曜日、東京都写真美術館「ストリート・ライフ ヨーロッパを見つめた7人の写真家たち」「日本の新進作家展 vol.10 写真の飛躍」「映像をめぐる冒険vol.4 見えない世界のみつめ方」、ギャラリー・Roonee 247 Photography「東京を歩く3 飯田鉄ワークショップ展」、銀座RING CUBE「伊藤之一写真展 隠れ里へ the invisible scene」。

写美の展示は意図しているのかいないのか判らないが、上階から古典、現代、そして未来の順に並んでいた。古い写真を観ると、どうしてあのトーンを現代のモノクロプリントでは出せないのだろうといつも思ってしまう。いつものことながら新進作家展は面白い。いろんな刺激を受ける。見えない世界のみつめ方は望遠鏡や顕微鏡に匹敵する世界の認識の新しいツールの紹介ってことだったのだろうが、抽象的・観念的すぎて理解が追い付かなかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.09

iPod nano (1st) 交換プログラム

R9318063

充電池の発熱問題でリコールとなり、交換プログラムの対象ということで数週間前にアップルに送った第1世代 iPod nanoの交換品が今朝届いた。箱を開けたら入っていたのは、送付した第1世代ではなく現行の第6世代だった。同封の文書には現行品を送る場合もある旨の記載があった。ネットで検索すると第1世代の修理品が届いた人もいるらしい。Apple IDに登録してあるMacの機種によって1または6を決めているという真しやかな噂もあるが、確証はない。第1世代のデザインが気に入っていたので、気持ちはちょっと複雑。

My iPod nano (the 1st generation) was a subject for recall program due to the battery overheating problem. I shipped the iPod to Apple for repair several weeks ago and it came back in a small box this morning. To my surprise, the iPod in the box was not the 1st, evolved to the 6th generation in these weeks. It embarrasses me 'cause I've loved the design of the 1st generation.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.08

年明けは熊本・福岡へ

R9317843s

元日を下関で過ごした後、2日は高校の同窓会参加のため熊本泊。そして、3日と4日は福岡に泊まって大学の先輩・後輩と飲み会。もちろん、熊本と福岡で街の撮り歩きも。歩数計によると3〜4日の2日間で4万8千歩ほど歩いた。寒かったし、大切なカメラを紛失しかけたりとさすがにくたびれた。

R9317842s

Ricoh GR digital II

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.03

元日の響灘

R9317823s
Ricoh GR digital II

海は少し荒れ気味

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.02

銀座リングキューブにて作品展示

R9317795s
Ricoh GR digital II

銀座4丁目にあるリコーのフォトギャラリー・リングキューブ(和光の対面にある円筒形のビル)の9Fフォトスペース(製品展示などがあるスペース)に僕の作品1点が、2012年1/4〜1/16に展示されます。

「残照」という題で響灘に浮かぶ蓋井島を撮ったモノクロ写真です。入場無料です。銀ぶらのついでにでも寄ってみて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.01.01

謹賀新年

2012newyears

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »