« GRD2の帰還 | トップページ | 年の瀬 »

2011.12.26

秋岡芳夫展@目黒区美術館

R9317693s
Ricoh GR digital II

目黒区美術館での展示、最終日に間に合った。秋岡芳夫氏の仕事はインダストリアルデザインから始まり、手仕事、工芸の世界へと移っていった。学生の頃、手仕事の大切さを説く「竹とんぼからの発想」他何冊か著作を読んだ。セコニック露出計やミノルタのカメラやロゴ、学研の「科学」の付録、三菱鉛筆uniなどなど。あぁ、これも彼の作品だったのかと目を啓かれること多数。没後15年も経つのにその仕事は色褪せていない。

久しぶりにGRD IIを使ってみると、やはり手に馴染んでいい感じ。今回修理に出して動作がカッチリしたような気がする。GRDも今やIVまでモデルチェンジしたが、まだまだGRD IIを使うつもり。

|

« GRD2の帰還 | トップページ | 年の瀬 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15724/53571397

この記事へのトラックバック一覧です: 秋岡芳夫展@目黒区美術館:

« GRD2の帰還 | トップページ | 年の瀬 »