« 6ヶ月いたずら盛り | トップページ | チェリーコーク »

2011.10.12

長門峡で鮎を食す

L1000241s

長門峡は山口県の阿武川上流の風光明媚な渓谷。断崖絶壁や巨岩、奇岩、エメラルドグリーンの淵など変化のある景観を楽しめる。よく整備された遊歩道を1時間ほど歩いた先に鮎料理を食べさせる鈴ヶ茶屋がある。先の連休に70代も半ば過ぎた義母がそこで鮎を食べたいというので付き合った。

L1000247s

整備されているとはいえ、遊歩道には上り下りや少々険しいところもあり、年寄りの足で大丈夫だろうかと思ったが、普段から僕なんかよりよほど鍛えているだけのことはあって、至って普通に1時間の道のりを歩いたのはさすが。運動の後の鮎は殊の外美味く、義母もご満悦だった。ここは亡くなった義父が好きだった場所で、10年以上前だったか、僕も一度一緒に来て鮎を食べたことがあった。風景に思い出が繋がっているのか歩きながら義母は義父のことをいろいろ話した。

L1000251s

Leica M9-P / Ricoh GR lens 28mm f2.8

|

« 6ヶ月いたずら盛り | トップページ | チェリーコーク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15724/52970952

この記事へのトラックバック一覧です: 長門峡で鮎を食す:

« 6ヶ月いたずら盛り | トップページ | チェリーコーク »