« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010.12.31

大晦日

056nknf10013s
Nikon F100 / AF Nikkor 50mm f1.4 / ILFORD Delta 100
本州最西端 毘沙ノ鼻からの夕陽。右手前に見えるのは蓋井島、左奥は藍島。

いよいよ今年も今日で終わりです。皆さん、お世話になりました。

写真に関しては相変わらずモノクロ写真と水平線にこだわって活動していきたいと思っています。
来年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.30

写真展「シロクロオセロ」@Nadar/TOKYO

Mfi2011s

モノクロ普及員会東京支部有志による写真展「シロクロオセロ」にゼラチンシルバープリント3点を出展します。

会期:2011年1月24日〜2月5日 10:00〜19:00 日曜休廊
場所:NADAR/TOKYO 渋谷駅東口徒歩5分 道順はこちら
最終日午後は在廊する予定ですが、他の日については未定です。


モノクロ普及委員会は、大阪の写真ギャラリーNADARで生まれた、モノクロ写真を愛する人々の集まりです。モノクロ写真の素晴らしさについて語ったり、モノクロ写真を始めたいという人にアドバイスをしたり、モノクロ写真に関する情報交換をすることで、モノクロ写真文化を広く深く世界に浸透させることを目的としています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.29

関門橋

052swc1c
Hasselblad SWC/M / C Biogon 38mm f4.5 / Fujifilm RVP

手前が九州、向こうが本州

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.28

気侭な休日

050swc4as
Hasselblad 500c / C Distagon 50mm f4.0 / Kodak Tri-X / 下関市綾羅木海岸

家族はハワイへ
僕は日本で気侭に留守番

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.25

本州最西端

R0013466s

本州最西端 毘沙ノ鼻での今日の夕陽
本州でいちばん最後に陽が沈む場所ということ

R0013478s

あまりの寒さに両手の中指と薬指が痺れてしまった

Ricoh GR dgital II

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.24

御用納め

050swc8cs
Hasselblad SWC/M /C Biogon 38mm f4.5 / Kodak PORTRA 160 VC /
関門海峡・めかりPA

一足早く、今年の仕事は御用納め

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.23

年の瀬に写真三昧

049nknu55

日本カメラ博物館@半蔵門→千鳥ヶ淵→靖国神社→コニカミノルタプラザ・ギャラリー@新宿→Lomography Japan@渋谷

日本カメラ博物館 特別展「ポラロイドカメラ展」
なつかしいポラロイドカメラの数々。

コニカミノルタプラザ・ギャラリー
久保正彦展「PORT〜子供の頃に見た、あの風景だけがまだ見つからない〜」
僕もメンバーになっているモノクロ普及員会東京支部メンバーの久保さんの個展。記憶の隅をかすかに揺すられるようなモノクロ写真の数々。12/28まで。

049nknu56

Nikon U / Ai AF Nikkor 50mm f1.8 / ILFORD Delta 100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.22

My aim is true

050swc6cs
Hasselblad SWC/M /C Biogon 38mm f4.5 / Kodak PORTRA 160 VC / 駿河湾

Elvis Costello / My aim is true
昔よく聴いたのけど
不思議なことに最近はほとんど聴かない
今でも大好きな歌なのに

Alisonのサビ "I know this world is killing you" のくだりが特に秀逸

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.21

晩秋

050swc8as

晩秋のあの日から
あれよあれよという間に
今年もあと10日

050swc4cs

Hasselblad SWC/M / C Biogon 38mm f4.5 / Kodak PORTRA 160 VC

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.20

目黒不動界隈

050zisw31s
中沢新一「アースダイバー」によれば、平地と台地の境目で水が湧く場所は神社や寺になることが多いらしい。目黒不動もこの条件を満たしている。境内に入ると空間が開けていて、気持ちが解放されるのがわかる。

050zisw23s
昭和が香る店先。今度は開いているときに来てみたい

050zisw22s
この自転車屋さん、以前は寿司屋さんだったのかな

Zeiss Ikon SW / Carl Zeiss C Biogon 21mm f4.5 / ILFORD XP2 Super

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.19

12月の夜

R0013440s
R0013440s
R0013442s
R0013443s
R0013446s
R0013447s
R0013451s
Ricoh GR digital II

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.17

大きな波も

10bs
Zeiss Ikon / Carl Zeiss C Biogon 21mm f4.5 / ILFORD Delta 100 / 駿河湾

激しく大きな波も
高所から俯瞰すると
美しい模様に見えてくる

仕事の大波に揉まれ
三夜連続で夕食後寝落ち
しかし
昨日でその波も過ぎた
あとは年明けまで穏やかにのんびり
(だといいなぁ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.16

Cliche

7bs
Zeiss Ikon SW / Carl Zeiss C Biogon 21mm f4.5 / ILFORD Delta 100

ニュースによれば明日は「この冬一番の寒さ」らしい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.15

こだまに乗って 新下関〜新山口

049m643


049m644


049m646


Nikon U / AF Nikkor 28〜80mm f3.5〜5.6G / ILFORD Delta 100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.14

六月の熱い砂

2s
Nikon F100 / Ais Nikkor 20mm f3.5 / Kodak Tri-X / 南さつま市・吹上浜

現像し忘れたフィルム
半年前の記憶の欠片
暑かった夏も既に忘却の彼方

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.13

週末写真三昧

R0013428s
Ricoh GR digital II / 恵比寿ガーデンプレイス

土曜日。東京都写真美術館にてBWプリント・ワークショップの手伝い。終了後、ギャラリー・ナダール/東京へ。モノクロ普及員会メンバーと落ち合って近くの居酒屋へ。23時前に帰宅。いつの間にか寝落ち。

日曜日。午後から目黒不動前駅を起点に 目黒不動→ギャラリー・コスモス→目黒川→東京都写真美術館→NADiff a/p/a/r/t と撮り歩き&写真展鑑賞で充実の休日。

ナダール/東京:寺山尚和「山あり花あり」
ギャラリー・コスモス:「2010 コスモス展 no.1」
東京都写真美術館:「輝きの瞬間」スナップショットの魅力/ニュー・スナップショット
NADiff a/p/a/r/t:「写真分離派宣言」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.12

下北沢

55

51

Zeiss Ikon / Carl Zeiss C Biogon 21mm f4.5 / Kodak Tri-X

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.11

秋のような冬の日の響灘

R0013406s
Ricoh GR digital II

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.10

Sekonic View Spot Meter L-438

P1010389s

全自動デジカメ全盛の今、写真趣味の人でも単体露出計を使っているのは絶滅危惧種並の少数派だろう。僕はその絶滅危惧種の一人で、既に買ったり貰ったりでいくつか露出計を持っているのだけど、それに加えて、最近セコニック ビュースポットメーターL-438を入手した。メーカーのサイトによれば1988年に生産終了ということなので、少なくとも22年前のものになる。大きさと形は1970年代に流行った典型的な110カメラと同じだが、重さには、金属外装と後述のリニアモーターのお陰で心地よいズッシリ感がある。小型軽量ではない。使うときの構え方も110カメラと同じで、横に持ってファインダーを覗きながらシャッターボタンを押すように測光ボタンを押すスタイル。

測光範囲は3、4、6、10°の切り替え式。測光ボタンを押すと当時最先端技術のリニアモーターを使って、スルスルとスムースにスケールが動き、ファインダー内にLV値、本体外側にEV値、そしてシャッター速度と絞り値の組合せの一覧が示される。今なら表示に液晶が使われるのだろうが、L-438のアナログスケールは液晶表示よりもはるかに見やすい。アナログ式露出計では細い指針に合わせて手動でスケールを回転させるものが多いが、L-438ではリニアモーターによってスケールを動かしている。この測光ボタンを押したときのスケールの動きの気持ちよさがマニア心をくすぐり、手に取ると思わずあちこちを測定してしまうのだ。

スポットメーターといえば、その昔のペンタックスやミノルタ製が有名で、中古でも、というかとっくに製造中止なんで中古しかないのだが、結構高いし、大きく重い。それに対して、L-438は情報も少なく、ネットオークションでの値段もそこそこ。要するに人気のない機種なのだが、スポットメータの中ではコンパクトだし、リニアモーターによるスケール表示には、露出計のないカメラを敢えて使うような人をくすぐる快感がある。もっと語られていい機種だと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.08

Parking allowed

R0013412s
Ricoh GR digital II

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.06

響灘に日は落ちて

R0013420s
Ricoh GR digital II

12月とは思えない暖かな日
海からの風が心地よかった

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.05

薄暮の関門海峡

R0013400s
Ricoh GR digital II / めかりSAから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.03

一点透視の彼方

Simokitas
Zeiss Ikon / C Biogon 21mm f4.5 / Kodak Tri-X

上の写真をクリックして大きく表示させ、そして、片眼をつぶり、もう一方の目でじっと写真を凝視していると、あら不思議!だんだん立体的に見えてきます。

実は上のような一点透視的な写真でなくても奥行きのある被写体を撮った写真を片眼でしばらく凝視していると立体的に見えてきます。すぐ下の小田急線の写真や銀杏の落ち葉の写真でもお試しあれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小田急線@下北沢

Shimokita2
Zeiss Ikon / C Biogon 21mm f4.5 / Kodak Tri-X

久しぶりに下北沢へ。歩いてみると三軒茶屋からもそう遠くない。下北沢駅周辺の雑然とした街並みは、僕が生まれ育った街を彷彿とさせてどこか懐かしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.02

宮崎台の黄色

R0013386s

12月というのに結構暖かい。ここ数日で銀杏の葉が随分落ちた。

R0013390s

Ricoh GR digital II

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.12.01

Tempus fugit (Time flies)

R0013314s
Ricoh GR digital II / 東京国立博物館

最近の月日の流れと言ったら
それはもう目も眩むほど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »