« 物々交換 | トップページ | 850万年 »

2010.10.17

ねこサンゴ(組立式ピンホールカメラキット)

P1010362s

鈴木回漕問屋で販売している組立式ピンホールカメラキット、しばらく前に貰ったままで放置していたのをふと思い立って組み立ててみた。「ねこサンゴ」と「くまサンゴ」の2種類あるが、デザインが違うだけで両者のスペックは同じ。折り曲げた時に接するパーツの長さが微妙に変えてあり、それでできた段差を使ってパーツ同志がきっちり組み合うようにできている点など設計の芸が細かくて感心した。パーツの切り離しは丁寧にやった方が、出来上がりがきれい。光の経路にある、パーツの折り曲げ部の白くなった所は、迷光を防ぐために念のためマジックペンで黒く塗っておいた。作業自体には難しいところはなく、説明書に従って黒テープや両面テープで厚紙でできた本体を組み立てていけば終了。ゆっくり作業して組立時間はざっと1時間。

041neko2s
ねこサンゴ/Fujifilm ACROS100

早速、フィルムを入れて自宅のベランダで撮ってみた。モデルはいつものコパンダ。焦点距離は20mmと超広角。写りはなかなかシャープ。つまりピンホールの精度がいいと言うこと。実はキットに付属のピンホールは穴が空いているのでなくて、黒いフィルムに直径0.16mmの透明な円が抜いてある。この付属のピンホールを使うのもいいが、やはりピンホールカメラ作製の醍醐味は穴にあるので、金属箔などでピンホールを自作して取り付ければさらに楽しみが広がると思う。

|

« 物々交換 | トップページ | 850万年 »

My favorite cameras」カテゴリの記事

Pinhole Photo」カテゴリの記事

写真・カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15724/49772843

この記事へのトラックバック一覧です: ねこサンゴ(組立式ピンホールカメラキット):

« 物々交換 | トップページ | 850万年 »