« サイアノタイプ・ワークショップ 9月5日開催 | トップページ | 日曜日記 »

2010.08.07

立秋

R0012712s
立秋とは夏のピークが過ぎ、秋の気配が出てくる頃、つまり、まだまだ暑いのだと、以前、何かの本で読んだ。空には秋の気配があるが、確かに日中はまだまだ暑い。
朝からエアコンを入れずに汗をかきながら家事。その後、月末から始まる写真展の作品制作のための工作をした。前もって仕込んでおいたので、1時間半ほどの作業で無事終了。
京橋方面へ写真展を観に行くため16時前に外出。本当はもっと早く出たかったのだが、あまりの日差しに恐れをなしたというところ。

R0012706s
ZEIT-FOTO SALON「オノデラユキ展」
この人の写真は不思議に満ちている。シルエットがふわりと浮かんでいる写真なんてどうやって撮ったのだろうと思う。東京都写真美術館で開催中の展覧会も近いうちに観に行こうと思う。

R0012716s
72 Gallery 「ジャンルー・シーフ写真展」
雑誌PHaT PHOTOの編集長・写真家テラウチマサト氏が新しく作ったギャラリーのこけら落としはジャンルー・シーフ展。春に東京都写真美術館で開催されたシーフの写真展に引き続き、シーフのオリジナルプリントを見ることができる幸福。

|

« サイアノタイプ・ワークショップ 9月5日開催 | トップページ | 日曜日記 »

写真・カメラ」カテゴリの記事

コメント

僕もごーろさんのブログ、よく参考にさせて貰っています。

東京は展覧会がホント多いので、その中から自分の興味に合ったものを、日程的に行けるかどうかは別として、網羅するのは大変ですよね。田舎暮らしの頃は考えられなかった贅沢な悩みなんですけど。

今後とも情報交換していきましょう。

投稿: 伊勢板 | 2010.08.13 10:16

たまたま
こちらをのぞいて
上記2展観に行ってきましたー

どちらもほんと良かった!
紹介していただいて感謝です なんて

どちらもはじめてのギャラリー
これからの銀座巡り幅が広がりそうです。
ちょっとここまで足を延ばすとなると
大変かもしれませんが・・・・

ブリジストン美術館行くついでにまたのぞいてみたいです。
でわでわ
また遊びに来まーすhappy02

投稿: ごーろ | 2010.08.13 09:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15724/49089712

この記事へのトラックバック一覧です: 立秋:

« サイアノタイプ・ワークショップ 9月5日開催 | トップページ | 日曜日記 »