« Gelatin Silver Session 2010と再びのJeanloup Sieff展 | トップページ | Lost in reflection »

2010.05.17

国宝燕子花図屏風@根津美術館

R0012310s
Ricoh GR digital II

行ってみたいと思いながら、長いこと改装中だった根津美術館。新装記念特別展第5部として、尾形光琳作 燕子花図屏風が公開されている。
人気の展示とあって結構な入場者。といっても最近の上野国立博物館の特別展の混みように比べると大したことないけど。お目当ての燕子花図屏風は光琳ならではの本質の抽出と単純化の極致。眼福。そして、立派な庭園をしばし散策。ここはまた人出が少ないときに来てみたい。

その後、南青山周辺を1時間以上彷徨うことに。というのも出掛けにチェックしたgoogle mapに表示された位置が間違っていたからで。ちゃんと住所を確認しておくべきだった。それで携帯電話のブラウザの検索機能を使うも、ヒットしてくるページの情報がどれも当てにならない。結局は何とか目的地にはたどり着いたのだけど。全く以てネットの情報の精度に振り回されてしまった。

たくさん歩いたせいか、夕食直後ソファで長時間うたた寝してしまった。やれやれ。

|

« Gelatin Silver Session 2010と再びのJeanloup Sieff展 | トップページ | Lost in reflection »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15724/48379758

この記事へのトラックバック一覧です: 国宝燕子花図屏風@根津美術館:

« Gelatin Silver Session 2010と再びのJeanloup Sieff展 | トップページ | Lost in reflection »