« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010.05.31

夜の8時

R0012335s
Ricoh GR digital II

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.29

はなみずき

R0012331s
Ricoh GR digital II

今にも降りそうな曇り空の下、ハナミズキの花の周辺だけがほんのり明るい。アメリカ・ヴァージニア州に住んでいた頃、隣のアパートの敷地にたくさん咲いていたのを思い出す。日本にはワシントンDCの桜のお返しにアメリカから贈られたものが始まりらしい。

昨日から四十肩が再発。最近、再発の間隔が短くなっている様な気がする。さらに今回は肩に加え、膝にもトラブル発生。膝の裏の腱が伸びたような感じで力が入らない。身動きがすごく不自由な上にクシャミするのも痛い。

そんな不自由な中、以前からの予定があって恵比寿へ。所用の時間より早めに行って、東京都写真美術館で「古屋誠一 メモワール.」展を観た。体調も相まって重くて辛い写真にぐったりしてしまった。しばらく後でこのぐったり感がタルコフスキー監督の映画「惑星ソラリス」を観た後に似ていると気付いた。取り返しのつかない過去をもしかしたら取り返せるのではないかという幻想と過去はやはり取り返せないという絶望。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.05.27

明日はどっちだ

Fh000012s
こっちか?

Fh000015s
はたまた、こっちか?

Fh000020s
あれれ、2つに分かれている!?
しかも時間制限!

LOMO LC-A/AGFA vista 100

晴れ一時雨のち腫れ。
妙に身体が冷えると思ったら、夕方にどどーんと疲れが襲ってきた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.26

LOMO-SQ写真展「影がいちばん短い日」

Fh010022s
LOMO LC-A/AGFA vista 100

鹿児島のLOMO製カメラのユーザーグループLOMO-SQは2010年6月21日に10周年を迎えます。それを記念してLOMO製カメラによる写真展を開催します。


LOMO-SQ写真展「影がいちばん短い日」

場所:Aanpassen by OOG(鹿児島市東千石町12-15-2階)地図
期間と営業時間:2010年6月19日~27日
19日は17:00オープン、19:30からパーティ
火~木曜・日曜:12:00~20:00
金・土曜   :12:00~21:00
定休日:月曜日

19日19:30からOOGにて本写真展のオープニング・パーティを開催します。
このパーティはLOMO製カメラまたはLOMO-SQに興味があればどなたでも参加できます。

僕はLOMO-SQの設立メンバーでありまして、この写真展とパーティに参加します。LOMO LC-Aで撮った写真を出展します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.24

雨の月曜

2
LOMO LC-A/instant film back+/Fujifilm instax mini

朝から1日中雨

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.23

LOMO LC-A w/instant back+

P1010182sq

うちのLOMO LC-Aは11年選手。以前は毎日持ち歩いて日々の中で浮かんでくる泡をパチリパチリと切り取ったものだ。しかし、その座を数年前にRicoh GR digital に奪われて以来、最近は防湿庫でお茶を挽くことが多くなってしまった。

そのLC-Aにコンパクトデジカメなんかに負けないようなsomething elseを付加すべく今回導入したのが instant back+。LC-Aの裏蓋を外して部品を付け替えるといった、簡単な改造の後にこいつを取り付けると なあぁんと!あのLC-Aがインスタントカメラに大変身。使用フィルムはフジフィルムのinstax mini、いわゆるチェキ用のカードサイズのやつ。プリントサイズは通常の35mmフィルムより大きいので、元のレンズの後ろに金魚鉢のようなレンズを挿入して画像を拡大している。それでも画面周辺まではカバーしきれずに周辺が落ちまくっているけど、これはこれで悪くない。

土曜日に1日持ち歩いていろいろ撮ってみた。フィルムバックを無理矢理くっつけた感は否めないものの、指掛かりは案外悪くない。後付けなのでシャッターボタンを押せば全自動という訳には行かず、撮影には少々お作法が必要。だけど、それも大した手間ではない。予想したとおり遠景は苦手。でも、中・近景、特に人物はすごくいい雰囲気に撮れる。10人程を撮ったが、全員にすごく好評だった。実のところ撮れる写真に関してはほとんど期待していなかったのだけど、予想以上だった。LC-Aにはいつも裏切られる。いい意味でも悪い意味でも。こいつは最強のパーティグッズになる予感。

P1010187s

LC-Aでこのフィルムバックを使う場合、シャッターを切るごとに側面にちょっとだけ顔を出している巻き上げダイヤルをチマチマ回してシャッターをチャージしてやる必要がある。ところが買ったまんまを説明書の通りに組み立てると、この巻き上げダイヤルがフィルムバックと干渉してピクリとも回らなかった。そこで、巻き上げダイヤルを逃がすためにフィルムバック側に切ってある溝をホンの少し削って広げてやったら、スムースに回せるようになって、めでたしめでたし。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.21

百面相

R0012268s2
Ricoh GR digital II
百面相、赤くなったり青くなったり

朝から1日雨の木曜日。自宅周辺ではカエルが全然鳴かないのでちょっと寂しい。でも鳴きすぎると今度はうるさいのだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.19

月曜のような水曜

125s
Nikon F100/Carl Zeiss Distagon 35mm f2.0/ILFORD Delta 100/下関市綾羅木海岸

曇のち雨。どういう訳か朝から月曜のような気がした。

やらなくてはならないことにうまく優先順位を付けられない。
いろんなことが微妙にずれているように感じる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.18

Lost in reflection

R0012301s
Ricoh GR digital II

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.17

国宝燕子花図屏風@根津美術館

R0012310s
Ricoh GR digital II

行ってみたいと思いながら、長いこと改装中だった根津美術館。新装記念特別展第5部として、尾形光琳作 燕子花図屏風が公開されている。
人気の展示とあって結構な入場者。といっても最近の上野国立博物館の特別展の混みように比べると大したことないけど。お目当ての燕子花図屏風は光琳ならではの本質の抽出と単純化の極致。眼福。そして、立派な庭園をしばし散策。ここはまた人出が少ないときに来てみたい。

その後、南青山周辺を1時間以上彷徨うことに。というのも出掛けにチェックしたgoogle mapに表示された位置が間違っていたからで。ちゃんと住所を確認しておくべきだった。それで携帯電話のブラウザの検索機能を使うも、ヒットしてくるページの情報がどれも当てにならない。結局は何とか目的地にはたどり着いたのだけど。全く以てネットの情報の精度に振り回されてしまった。

たくさん歩いたせいか、夕食直後ソファで長時間うたた寝してしまった。やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.15

Gelatin Silver Session 2010と再びのJeanloup Sieff展

R0012299s

久しぶりに予定のない週末。
午前中は部屋でのんびり過ごし、午後から写真展巡り。
まずはAXISビルで本日最終日のGelatin Silver Session 2010 - Save The Film -へ。今回のテーマは「代表作」。今回の展示で印象に残ったのは、Ansel Adamsは別格として瀧本幹也、十文字美信、菅原一剛、各氏の作品だった。モノクロフィルムをメインに使っている者としては「Save The Film」というタイトルは切実。

P1010176

次に向かったのは東京都写真美術館で明日が最終日のUnseen & Best works Jeanloup Sieff写真展。先月、一度観たのだが、終わってしまうのが名残惜しくて再び足を運んだ。やっぱり素晴らしい作品の数々。展覧会図録とTASCHENから出ている写真集を購入。

最相葉月「星新一 一〇〇一話をつくった人」読了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.13

睡蓮と蜻蛉

12s

業者が入って職場の床磨きとのことで、今日は午後からの出勤。
ゆっくり朝寝して久々の8時間睡眠。
お陰で気分爽快と思いきや、朝食中に奥歯の銀歯が取れた。

2a2s

Nikon F4/AFAi Nikkor 105mm f2.8/Kodak MAX beauty 400

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.12

夜・路地

018zi22s
Zeiss Ikon/Leitz Summicron 35mm (2nd)/Fujifilm Provia 400

例によって睡眠不足の日々。取り敢えず、つれ合いに頼まれていた仕事を片付けたから少しはゆっくり眠る時間ができるかな。

5月も半ばいうのに昨日今日と肌寒さを感じる。この時季外れの寒波もひょっとしたらアイスランドの火山噴火の影響なのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.10

代々木→恵比寿撮り歩き

R0012243s
明治神宮で森林浴

写真仲間たちと代々木駅→明治神宮→代々木公園→Tokyo Wonder Site(レジデンス成果発表展覧会 TOKYO STORY、渋谷)→ギャラリーLE DECO(時田大輔 Photographs Exhibition 3、渋谷)→NADiff(NINAGAWA BAROQUE/EXTREME, 恵比寿)と移動しながら街撮り。

R0012262s
鏡の中の渋谷

Tokyo Wonder Siteでは現代美術の展示。ビルとビルの隙間を体験できる作品が面白かった。
LE DECOに行ったのは久しぶり。通りがかりで入ったのだけど、思いも掛けず東京医科歯科大学歯学部の学生さんによる写真展の最終日だった。

R0012279s
渋谷清掃工場と飛行船

渋谷からは山手線沿いを恵比寿へ。
NADiffでは蜷川実花展。地階の展示に興味津々。

R0012286ms
NADiff前のツツジ(かすかにニナガワ風味)

恵比寿で軽く飲んで帰宅。陽に当たってたくさん歩いたせいで寄る年波には勝てず、帰宅後少々ソファでうたた寝。街撮りは久しぶりだったので、なかなか新鮮だった。

Ricoh GR digital II

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.07

海辺を走る黄色いディーゼル

5a3s
Nikon F4/Nikkor Ais 20mm f3.5/Kodak MAX beauty 400/山陰本線福江駅周辺

曇のち雨。蒸し暑い。連休明け2日目。
思い出すのは夕方の海岸。波の音、潮風、黄色いディーゼル。

明日は御指名により休日出勤。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.05

海辺の構造体ふたたび

R0012212s

GWももう終わっちゃうね

R0012219s

Ricoh GR digital II

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.03

4日続けて晴れた日曜

R0012183s

4日続けて晴れた日曜
海へ行った

水平線を見た
潮風に触れた
波音を聞いた

R0012180s

Ricoh GR digital II

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.02

海辺の構造体

R0012155s
Ricoh GR digital II

夕暮れに佇む構造物

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.05.01

コーヒーと読書

R0012128s
Ricoh GR digital II

つれあいに付き合って久山町のショッピングモールへ。GW期間中とはいえ、平日なので道路も店も空いていた。買い物にいちいち付き合う根性はないので、待つ間、コーヒーと読書。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »