« クレーターと宇宙船 | トップページ | 東京ドームへ »

2010.04.18

Unseen & Best works ジャンルー・シーフ写真展@東京都写真美術館

R0012028s
Ricoh GR digital II

一駅先の駅前にあったWendy'sが閉店した跡にFRESHNESS BURGERが開店したので、遅い昼食にと、午後2時頃行ってみたが、待っている客が多すぎてあっさり諦めた。そのまま、電車に乗って2日連続で恵比寿へ。
今日は写美で開催中のUnseen & Best works ジャンルー・シーフ写真展を観に行った。出展された作品はすべてモノクロのゼラチンシルバープリントだった。もちろん写っているモチーフもいいのだが、何よりもゼラチンシルバープリントの美しさに圧倒された。このレベルまでプリントできるようになったらいいだろうなぁ。

今日はこの写真展に関連してハービー山口氏とこの写真展を主催したG.I.Pの倉持和江氏のトークショウが開催された。その後、展示室に場所を移して、シーフの写真を前にさらに両氏からお話を伺うことができた。G.I.P製作のJeanloup Sieff展のサイトが、今のところ検索では引っ掛からないとのことで、是非宣伝して欲しいと倉持氏が仰ったので、ここにリンクを貼っておきます。モノクロ写真が好きな方ならMust see! の写真展です。
http://www.jeanloupsieff-gip.com/

|

« クレーターと宇宙船 | トップページ | 東京ドームへ »

写真・カメラ」カテゴリの記事

コメント

masayoさん、こんばんは。コメントありがとうございます。

シーフの作品は本当に美しかった。撮影もプリントもあのレベルを目標に(目標だけは大きく)精進したいと思います。

可能であれば、会期中にもう一度観に行きたいと思っています。

投稿: 伊勢板 | 2010.04.26 01:13

こんばんは~
シーフのゼラチンシルバープリント、カッコ良かったです。
男性も女性も、そして景色もエレガントでセクシーですね。
あんなふうにプリントできて写真たちに囲まれると幸せですね♪

投稿: masayo | 2010.04.25 23:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15724/48122427

この記事へのトラックバック一覧です: Unseen & Best works ジャンルー・シーフ写真展@東京都写真美術館:

« クレーターと宇宙船 | トップページ | 東京ドームへ »