« 水平線の向こうは上海 | トップページ | 亀ヶ丘から秋目浦を望む »

2010.03.25

濤声

R0011827s
吹上浜の次は南さつま市笠沙へ
いつも行く展望台。先に見えるのが野間半島。
この地は天平時代に鑑真和上が艱難辛苦の末、唐から日本に渡海した際の上陸地でもある。東山魁夷による唐招提寺障壁画「濤声」はこの辺りの風景がモデルになっている。僕が訪れた日は、風が強く、波が岩を乗り越えて、海が白く泡だっていて美しかった。まさに「濤声」の世界だった。

R0011831s
近くに見えるのは沖秋目島。日本神話でニニギノミコトがコノハナサクヤヒメと出会ったのはこの辺りという伝説がある。

R0011832s
東シナ海

Ricoh GR digital II

|

« 水平線の向こうは上海 | トップページ | 亀ヶ丘から秋目浦を望む »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15724/47901503

この記事へのトラックバック一覧です: 濤声:

« 水平線の向こうは上海 | トップページ | 亀ヶ丘から秋目浦を望む »