« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010.01.31

「横須賀・猿島に行ってきました」展、始まります

Zi013s
Zeiss Ikon/Voigtlander Super Wide Heliar 15mm f4.5/Fujifilm ACROS 100

昼までのんびり過ごし、午後、四谷へ。トーテムポールフォトギャラリーとPlace Mで開催中の写真展を覗いた後、ルーニィへ。週明けの火曜から始まる「横須賀・猿島に行ってきました」の設営を行った。
僕はモノクロ作品を2点出展している。設営の際に、初めて他のメンバーの作品じっくり見たが、どれも見応えのあるいい作品だった。
設営終了後、設営に参加したメンバーと南昌飯店で晩飯を兼ねて飲み。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

Abstraction

005zi46s
Zeiss Ikon/C Biogon 4,5/21 ZM/Fujifilm ACROS 100

午前、マンション管理組合の総会。来年度は組合の理事をすることに。
午後、休日出勤。それなりに仕事が片付いた。来週は諸々怒濤の進行。
写真はカメラバッグの中で勝手にシャッターが切れてしまった偶然の産物。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.30

JR香椎線

005zi15

005zi16

005zi21

Zeiss Ikon/C Biogon 4,5/21 ZM/Fujifilm ACROS 100

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.28

Zeiss Ikon SW/C Biogon 21mm F4.5 ZM

P1010063s

昨年7月、首を長くして待って発売日に入手したOLYMPUS E-P1は、使ってみるとどうも僕の撮影スタイルに合わなくて、持て余してしまい10月末に売却。その代わりに、Leica X1でも買おうかと思ったけど、発売日が延期になった機会に考えてみると、モノクロフィルムを中心に撮影している僕の場合、結局デジはメモ代わりに過ぎないので、GR digital IIで十分だという気になった。E-P1売却で得たお金は、ここしばらくの撮影テーマである水平線撮影のためのC Biogon 21mm f4.5 ZMの購入資金にした。このレンズを付けられるMマウントのカメラは、Leica M3をはじめ何台かあるので、それを使えばいいのだけど、出物のZeiss Ikon SWを見てしまい、迷った挙げ句、導入することに。そうなるともう止まらなくて、21mm用の外付けファインダーもいくつか持っているにもかかわらずZeiss銘のファインダーも購入という連鎖反応を起こしてしまった。

P1010066s

SWの操作系は、使用頻度の高いZeiss Ikonと露出ロック以外ほぼ同じなので使いやすい。SW+Biogon 21mmの組み合わせで撮った写真もぼちぼちこのブログに載せていくつもり。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010.01.27

R0011622s

冷たい月に誘われ
冷えた街を彷徨う

R0011618s
Ricoh GR digital II

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.26

雲・空

R0011665s
Ricoh GR II digital/山口県長門市川尻岬にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.25

りんご牛乳(オームリンゴ)

R0011635

1/16のレモン牛乳のエントリーの中でオーム乳業のりんご牛乳(オームリンゴ)のことを書いたが、父の一周忌の法事で帰省したついでに地元スーパーで探してみた。もちろん、すぐに見つかった。飲んでみると懐かしい味。無果汁のレモン牛乳に対してりんご牛乳は10%果汁入りでリンゴの味がする。レモン牛乳よりははるかに飲みやすいと感じるのは子供の頃から飲み慣れているせいだろうか?

小中学校の給食の牛乳は、このオーム乳業製だった。名前は前身の大牟田牛乳により、ブランドのキャラクターとして鳥のオウムがビンに印刷されていた。例の宗教団体が世間を騒がせていた頃は、多少なりともあらぬとばっちりを受けたらしい。もちろん、全くの無関係。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.01.24

帰郷、そして海岸へ

R0011630s

父の一周忌の法事のため故郷へ。法事の後、20年、いや30年振りくらいに子供の頃よく遊んだ海岸に行ってみた。海を挟んで雲仙、多良岳が見えるのは昔と変わらない。

R0011631s

Ricoh GR digital II

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.22

20% Lomography

P1010061

Lomographyが扱っているLC-A+, Lubitel166+, Dianaなどのカメラのミニチュアが「20% Lomography」って名前で昔のフィルムケース風の小さなアルミ容器に入って販売されています。10年以上愛用しているLOMO LC-Aと並べてみました。

鹿児島に住んでいた頃にLC-AやSMENAシリーズなどのLOMO製カメラのユーザーグループ、LOMO-SQを結成し、一時期は活発に撮影会や写真展などをやっていました。しかし、その後、僕を含め、九州を離れてしまったメンバーも多く、最近はLOMO-SQとしては、これといった活動をしていませんでした。
そのLOMO-SQが今年の6月で結成10周年を迎えるということで、詳細はまだ決めていませんが、ささやかな記念イベントを鹿児島で計画しています。LOMO-SQとして何かやるのは久し振り。いわば同窓会みたいなものです。何はともあれ、楽しめるイベントにしたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.20

7時間睡眠

Woodd50s
Hasselblad 500c/C Distagon 50mm f4.0/ACROS

このところ、電気スタンドを付けたまま眠ってしまうことが多い。消さなくてはと思いながら、布団に入ってしまうと為す術もなく眠りに落ちていく。疲れが溜まっているってことなのだろう。
昨日は久し振りにスーパー銭湯へ。そのお陰もあって久し振りに日付が変わる前に就寝し、7時間睡眠。とはいえ、明け方眠りが浅くなっていた。まだ、体調がすっきりしない。食事と酒の量を減らして、適度な運動と睡眠時間を増やさなくてはとわかってはいるけど、なかなか実行できないでいる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.19

綾羅木川

Ayaragirivers

川は流れる
月は昇る
ぽっかり晴れた冬の日

Hasselblad 500c/C Distagon 50mm f4.0/ACROS

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.17

週末日記2010年1月第3週 featuring 写真展2つ

R0011601s

土日ともいい天気。2/2からの「横須賀・猿島へ行ってきました」展の作品提出が日曜16時ということで、土曜午後から暗室作業。昨年11月には一応のOKプリントを六切で作成済みだったけど、やはり今回は四切にしたいと思いなおし、再度プリントを始めてからが茨の道。「ボツ」プリントの山を築くことに。サイズが少し大きくなるだけで、ちょっとしたことにごまかしが利かないことを痛感。土曜の暗室作業では新しいことは考えずに基本に戻って仕上げることに。その結果は2/2からの写真展を見に来て下さい。

夕方、閉館ギリギリの時間に東京都写真美術館で開催中の「出発ー6人のアーティストによる旅」へ。時間的余裕に鑑みて、観るかどうか少し迷っていたけど観に行ってよかった。どの作家の作品も良かったけれど、特に百々武氏の島を巡る作品が素晴らしかった。さわひらき氏の作品は会場から漏れてくる音を聞いて、すぐDavid Sylvianだと気付いた。あの印象深いmusic videoが氏の作品だったとは、ちょっとした驚き。

R0011604s

日曜はルーニィ@四谷4丁目に写真展の作品を提出後、徒歩で新宿西口へ。最近のテーマである水平線撮影のために先日導入した機材に使う撮影用アクセサリーを物色。そして「木村伊兵衛とアンリ・カルティエ=ブレッソン」展を観るため、JR山手線で今日も東京都写真美術館@恵比寿へ。さすがビッグネーム2人の写真展だけあって客が多い。作品自体は以前、他の写真展で観たものが多く、作品の前にずらりと貼り付いたお客さんのこともあって1点1点じっくりみるという気分にはなれない。ただ、コンタクトプリントを展示した最後のコーナーだけは、コンタクトプリントを額装することに違和感を感じながらもじっくり観た。写美を出て、暮れなずむ空の下、目黒までぶらぶら歩き、目黒線-大井町線-田園都市線と乗り継いで帰宅。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.16

関東・栃木 レモン(レモン牛乳)

P1010036
職場近くの高級スーパーにて発見。妙に気になったので買って飲んでみた。少しレモンの香りがするけど、味は甘い牛乳という感じでレモンには程遠い微妙な味。元々、栃木周辺のローカルな飲み物で、レモン牛乳として知られていたが、法律が変わって牛乳を名乗れなくなり、現在の名称になっているそうだ。ネットで検索すると知る人ぞ知るカルトな人気があるようだ。

レモン牛乳から連想したのは、僕が生まれ育った街では普通に売られていたオーム乳業のリンゴ牛乳なのだが、今回、このエントリーを書くに当たって「リンゴ牛乳」を検索してみると、何とこれまたレモン牛乳並みにローカルな飲み物なのだそうだ。故郷を離れて30年以上経って知った衝撃の事実(ちょっと大げさ)。故郷離れて、これまであちこちに住んだけど、それで他所では見ないはずだ。子供の頃、銭湯で風呂上がりにリンゴ牛乳が飲みたくて、でも親は普通の牛乳しか買ってくれなくて、リンゴ牛乳は憧れの飲み物だった。今月、父の一周忌で帰省するときに、ちょっと地元スーパーで探してみようっと。

| | コメント (0)

2010.01.14

日本酒2本

P1010034

鹿児島で働いた10年ですっかり焼酎党になっていたけど、関東に住んで3年半、ぼちぼち日本酒も買うようになった。今回入手したのは広島県広島市の西條鶴と秋田県横手市の天の戸 美稲(うましいね)。西條鶴はお燗用。美稲は「冷やでもいけますが人肌に燗を付けるといいですよ」との売り子さんのアドヴァイス。でも、よく考えるとうちには燗を付ける道具がない。で、結局、冷やで美稲。すっきりした飲み口で飲み飽きない。
錫の燗付け道具が欲しいなぁと思って物色中。しかし、都内のデパートなんかで見ても、どれもピンと来ない。全国的にはあまり知られていないけど、鹿児島は錫器の産地なんで、鹿児島に行ったときに買えばいいかと思ったり。といっても鹿児島に行くのは半年先の予定なんだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.13

No Border on the Sea

014s
Fujifilm GA645Wi/Fujinon 45mm/ACROS/下関市角島

牧崎風の公園から北北東を望む。
この先にあるのは、見島、鬱陵島、そしてウラジオストック。
写真には海の上の国境線は写らない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.12

連休明けは雪混じりの雨

011s
Fujifilm GA645Wi/Fujinon 45mm/ACROS/下関市宇賀本郷駅近くの海岸

11月撮影のフィルムをようやく現像した。
夕暮れ時の雲の表情が美しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.11

医学と芸術展@森美術館

R0011578s

昨日の頑張りで、今抱えている仕事に何とか目処がついたので、連休3日目は休みにした。今朝はたっぷり朝寝し、午後から六本木ヒルズの森美術館で開催中の「医学と芸術展」へ。ダ・ヴィンチの頭蓋骨の素描やクリックが書いたDNA二重らせんの鉛筆画、グリップに髑髏が付いているダーウィンの杖など、なかなか面白かった。本当はもうひとつ美術館をハシゴする予定だったけど、思った以上に見るのに時間が掛かったのと疲れたのとで、展示を堪能した後は屋上に上がって暮れなずむ東京の街をしばし眺めた後、帰宅。

R0011595s

Ricoh GR digital II

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.10

休むために働く

R0011531s
Ricoh GR digital II

元々は冬休みをたくさん取ったからなので仕方ないといえば仕方ないけど、3連休のうち最初の2日は休日出勤と相成った。仕事だから仕方ないといえば仕方ないけど、それにしても不毛な作業。不毛ゆえになかなか捗らない。仕方ないとばかり言っていても仕方ない。とっとと仕事に目処を付けて3日目は休めるようにしなくては。
世の中には「働くために休む人」と「休むために働く」人の二通りがあるが、自分は断然後者だな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.07

「横須賀・猿島に行ってきました」展に参加します

Dmr
Dmf

「横須賀・猿島へ行ってきました」展
日時:2010年2月2日(火)〜7日(日)
   12:00〜19:00(最終日は16:00まで)
場所:ルーニィ・247フォトグラフィー@四谷4丁目
今回も銀塩モノクロ作品を2点出展します。昨年からプリントに取り組んでいますが、なかなか納得できる仕上がりにならず、悪戦苦闘しています。

2月6日(土)と7日(日)は13時くらいから在廊の予定です。
6日(土)18時からささやかなパーティを開催します。ご都合つく方はこちらにもおいで下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.06

冬休み最終日 part 2

R0011538s

潮風をたっぷり堪能した後は志賀海神社へ

R0011519s

R0011540s

R0011542s

R0011550s

志賀島を後にして博多埠頭へ
渡船は双胴船のせいか、思ったほど揺れなかったけど、
デッキに出ると風が強くて、さすがの僕も吹き飛ばされそうな勢い

R0011563s

博多埠頭まで35分の船旅
船を下りるとあっという間に雲が広がりぽつりぽつりと雨が

R0011564s

博多タワーにも久しぶりに上がってみた
ベイサイドプレイスは開業当初はオシャレなレストランがいくつもあって、いい感じの場所だったのだけど、久しぶりに行ってみるとすっかり寂れていた
往時の面影といえば、海亀が泳ぐ大水槽くらいだった

Ricoh GR digital II

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.01.05

冬休み最終日 part 1

R0011468s
冬休み最終日は博多駅を振り出しにJR香椎線で終点の西戸崎へ行き、そこから西鉄バスで志賀島へ。志賀海神社を訪問後、市営渡船で博多埠頭、そこから西鉄バスで博多駅へ戻るというプチ旅行。博多駅ビルは只今、建て替えの真っ最中。クレーンには「つばめ」や「かもめ」などJR九州の特急名の愛称が付けられている。

R0011483s
香椎線終点の西戸崎駅。香椎線は非電化の単線。香椎線に乗るのは、バイクも車も持っていなかった学生時代以来、25年振りくらい。西戸崎駅周辺にいくつかマンションが出来ていたのにはビックリ。駅と市営渡船乗り場の間の更地にもマンション建設予定地の看板があった。確かに博多方面へはJRも市営渡船もあって便利と言えば便利なんだろうけど。ここにマンションが出来ちゃうと駅からの眺望が悪くなるなぁ。

R0011501s
西戸崎駅から志賀島までは4.5km程なので最初は歩こうと思ったけど、2km程歩いたところでバスのお世話に。やっぱり楽だ。

R0011503s
志賀島と本土を結ぶ志賀島橋から博多湾側を望む。右側が能古島、左側にシーサイドももちが見える。南西風が強くてカメラを支えていられない。

R0011513s
玄界灘側を望む。海が青い。そして波頭が崩れるそばから強風に吹き飛ばされるのがとても美しくて見ていて飽きない。気分が晴れる。しかし寒いのは寒い。左に見えるのは相島。相島は江戸時代、黒田藩が朝鮮通信使を接待するのに使った島。

Ricoh GR digital II

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »