« 関東・栃木 レモン(レモン牛乳) | トップページ | 綾羅木川 »

2010.01.17

週末日記2010年1月第3週 featuring 写真展2つ

R0011601s

土日ともいい天気。2/2からの「横須賀・猿島へ行ってきました」展の作品提出が日曜16時ということで、土曜午後から暗室作業。昨年11月には一応のOKプリントを六切で作成済みだったけど、やはり今回は四切にしたいと思いなおし、再度プリントを始めてからが茨の道。「ボツ」プリントの山を築くことに。サイズが少し大きくなるだけで、ちょっとしたことにごまかしが利かないことを痛感。土曜の暗室作業では新しいことは考えずに基本に戻って仕上げることに。その結果は2/2からの写真展を見に来て下さい。

夕方、閉館ギリギリの時間に東京都写真美術館で開催中の「出発ー6人のアーティストによる旅」へ。時間的余裕に鑑みて、観るかどうか少し迷っていたけど観に行ってよかった。どの作家の作品も良かったけれど、特に百々武氏の島を巡る作品が素晴らしかった。さわひらき氏の作品は会場から漏れてくる音を聞いて、すぐDavid Sylvianだと気付いた。あの印象深いmusic videoが氏の作品だったとは、ちょっとした驚き。

R0011604s

日曜はルーニィ@四谷4丁目に写真展の作品を提出後、徒歩で新宿西口へ。最近のテーマである水平線撮影のために先日導入した機材に使う撮影用アクセサリーを物色。そして「木村伊兵衛とアンリ・カルティエ=ブレッソン」展を観るため、JR山手線で今日も東京都写真美術館@恵比寿へ。さすがビッグネーム2人の写真展だけあって客が多い。作品自体は以前、他の写真展で観たものが多く、作品の前にずらりと貼り付いたお客さんのこともあって1点1点じっくりみるという気分にはなれない。ただ、コンタクトプリントを展示した最後のコーナーだけは、コンタクトプリントを額装することに違和感を感じながらもじっくり観た。写美を出て、暮れなずむ空の下、目黒までぶらぶら歩き、目黒線-大井町線-田園都市線と乗り継いで帰宅。

|

« 関東・栃木 レモン(レモン牛乳) | トップページ | 綾羅木川 »

写真・カメラ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15724/47323385

この記事へのトラックバック一覧です: 週末日記2010年1月第3週 featuring 写真展2つ:

« 関東・栃木 レモン(レモン牛乳) | トップページ | 綾羅木川 »