« 木槿 | トップページ | 光る雲 »

2009.09.20

写真展2題@都写美

R0011047s

東京都写真美術館へ。開催中の写真展を観覧。

心の眼 稲越功一の写真
稲越さんが今年2月に肺がんで亡くなっていたことを知らなかった。ちょうど、うちの親父が逝ったひと月後、病名も同じだったのだな。稲越さんといえば、肖像写真というイメージが僕の中にあるのだが、この写真展ではいわゆる肖像写真はなく、街角のスナップ写真や風景が主。その世界はとても静謐。その印象はモノクロのシルバーゼラチンプリントの美しさによっても強化されている。

旅 第2部「異郷 写真家たちのセンチメンタルジャーニー」
時間に余裕がなく、ざっと観ただけ。柳沢 信さんの「二つの町の対話」が印象に残った。

旅の写真といえば、先月末のタイ旅行で撮ったフィルムのコンタクトプリントを作成。つらつらとコマを眺めてみても、旅行における高揚感はない。まぁ、それが自分の持ち味ということなんだろうけど。

|

« 木槿 | トップページ | 光る雲 »

写真・カメラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15724/46258345

この記事へのトラックバック一覧です: 写真展2題@都写美:

« 木槿 | トップページ | 光る雲 »