« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009.07.30

朝と夕

O7290370s

遠くから聞こえる蝉の声

O7290373s

OLYMPUS PEN E-P1/MMF1+Leica D Summilux 25mm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.28

晴のち雨の火曜日

O7260366s
OLYMPUS PEN E-P1/M Zuiko 17mm f2.8/Rough monochrome/中目黒にて

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.27

E-P1でデジタル・ピンホール写真

P1000043s
OLYMPUS PEN E-P1/L-Mアダプター+VM-M4/3アダプター+ケンコー・ピンホールレンズ

子供向けのピンホール写真ワークショップ2日目も好天に恵まれて無事終了。今日、お父さんと来ていた子がピンホールカメラを作りながら「パパ、とっても楽しいね。またここに来て何か作りたい」との言葉に励まされました。夏休みのいい思い出になったことでしょう。ただ、せっかく手作りしたカメラも、印画紙をフィルムとして使う場合は現像液等、薬品による処理が必要なので家庭で気軽にとは行かないのが難点です。

正統な(?)ピンホール写真愛好家からは邪道であるとの声もありますが、気軽にピンホール写真を楽しむためのひとつの方法としてレンズ交換式のデジタルカメラにピンホールを取り付けるという方法があります。OLYMPUS PEN E-P1にアダプター経由でケンコー・ピンホールレンズ(孔径0.2mm 焦点距離28mm F値140)を取り付けて撮影してみました。

O7260340s

感度は200固定で、露出は自動でシャッター速度1/2程度。花壇の縁などにカメラを置いて撮影しています。もちろん感度を上げれば手持ち撮影できるくらいにシャッター速度を上げることもできるのですが、ピンホール写真らしさを出すために敢えて、感度は200にしています。

O7260345s

デジタル・ピンホール写真はあっけないほど手軽にできるのですが、自作したピンホールカメラに印画紙を仕込み、光を読んで露出時間を決定して露光し、そして現像・焼き付けという、いくつかの手間の掛かる作業を経て、この世界の像(イメージ)を得る方が、やはりワクワク感が大きいように僕は思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.07.26

写真展「鋸山に行ってきました」最終日

Zi16s

ばたばたとした日々を送っているうちに四谷のギャラリー・ルーニィでの写真展「鋸山に行ってきました」も今日(7/26)で、最終日。結局、今回はギャラリーに在廊できず、昨日の打ち上げに30分程いただけということに。

Zi31s

自分が参加している写真展を放っておいて、何をしていたかというと都内某所での子供向けピンホール写真ワークショップのお手伝いなのです。本当は土曜だけの予定が、スタッフの人数が足りないとのことで日曜もお手伝いということに。頼りにされると断れない性格はいいのか悪いのか。

Zi43s

写真は鋸山撮影会で撮ったものの、写真展には出さなかったもの。

Zeiss Ikon/Leitz Summicron 35mm (2nd)/Fuji 400-PR

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.24

A hard rain's a-gonna fall

Zi14s
Zeiss Ikon/Leitz Summicron 35mm (2nd)/Kodak 400-TX/豪徳寺

朝から雨、午後、ちょっと晴れてこのまま晴れるのかと思ったら、またも激しい雨。また梅雨に戻ったみたいだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.21

諸富鉄橋

O7210289s
OLYMPUS PEN E-P1/M Zuiko 17mm f2.8

筑後川に掛かる昇降式の可動式鉄橋。佐賀線が廃線となったため、現在は列車は走らない。周囲は公園として整備され、鉄橋は動態保存されている。

ぱらつく雨の中、写真を撮っていたら音と共に急速に近付いてくる土砂降りの前線が見えた。走って車に逃げ込んだところで間一髪セーフ。激しい大粒の雨が車のフロントグラスを叩いた。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.07.20

下関駅

O7190276s
下関駅は本州最西端の駅
ホームから港が見える

O7190277s
駅構内の商店街はまさに昭和レトロ

O7190278s
はんこ屋さんのキャラは0系新幹線

OLYMPUS PEN E-P1/M Zuiko 17mm f2.8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.19

婆々娘々 ポーポーニャンニャン

O7180250rs

帰省の途中、新幹線を大阪で途中下車して国立国際美術館で開催中の「やなぎみわ 婆々娘々」展を観に行った。この春に東京都写真美術館で開催された「マイ グランドマザーズ」展にさらに作品を加えての展覧会。実は写美での展覧会は観たのだが、追加された展示に興味があって追っかけたというわけ。結果、写美のとき以上に楽しめた。特に追加されたモノクロの寓話シリーズは特によかった。真っ暗な中にピンライトで照らされた小さい子供が見たらトラウマになりそうな写真たち。

国際美術館では「ルーブル展」をやっていて同展のチケットでやなぎみわ展も観覧できるのだが、ルーブル展を観に来たついでにやなぎみわ展を覗いてみた客層には、特に後半の作品は刺激が強かったようで、明らかに困惑している人も多数。

O7180264rs

大阪駅前は再開発で以前の土地勘が当てにならず。寄ってみたいカメラが何軒かかったのだけど、あまりの暑さに気力も萎えて早々に新大阪駅へ移動。

OLYMPUS PEN E-P1/M Zuiko 17mm f2.8

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009.07.17

アダプター沼に沈む

O7160241s
OLYMPUS PEN E-P1/VM M4/3 adapter+Carl Zeiss Jena Sonnar 5cm f1.5
こっちの水は甘いのか、苦いのか?
しばらく溺れてみる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.16

Because it is there.

P1000034s
OLYMPUS PEN E-P1/VM M4/3 adapter+Carl Zeiss Jena Sonnar 5cm f1.5

P1000037s
OLYMPUS PEN E-P1/PEN-F M4/3 adapter+OLYMPUS F Zuiko 38mm f1.8

E-P1にいくらライカマウントやPen-Fマウントのレンズがアダプター経由で付けられて、絞り優先AEが使えると言っても、実際の所、AFは利かないし、画角は半分になるしで使い勝手は相当悪い。撮れる画像だって結局のところ、普通の人から見れば純正レンズを使った場合とそれ程変わるわけではない。いや、画質的には劣ると言ってもいいだろう。それなのに何故、無理をしてまでそんなレンズを付けようとするのかと問われれば、あの英国の登山家よろしく "Because it is there." と答えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.14

梅雨明け

O7120224s

降るでなく晴れるでもなく梅雨明け

OLYMPUS PEN E-P1/M. Zuiko 17mm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.13

Summer vacation

O7120213s
今日は蒸し暑かった。昼、所用で外に出たけど汗が乾かないので消耗してしまう。
アメリカで過ごした2回の夏は湿度が低くて快適だったなぁと今更ながら懐かしい。

O7110210s

アメリカから帰ってきて3年。当分、海外旅行はいいやと思っていたが、今年の夏休みは連れ合いの強い希望でタイ王国への旅行を8月末に予約。土曜日、歯科の帰りにBOOK246でタイ語の会話帳とTraveler's Notebookってのを買ってみた。

O7110206s

OLYMPUS PEN E-P1/M. Zuiko 17mm f2.8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.12

とにかく眠い

O7120216s

昨日の歯の治療のせいなのか、それとも普段の不摂生のためなのか、とにかく眠い一日。そして身体の眠いという欲求に応えて、眠った日曜日。

O7120217s

外の涼しさに誘われて、夕方、買い物のついでにカメラを持って近所を軽く散歩。

OLYMPUS PEN E-P1/M. Zuiko 17mm f2.8/Toyphoto

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.11

ハービー・山口写真展「Portraits of Hope」

O7110146s

川崎市民ミュージアムで開催中のハービー・山口氏の写真展へ。
今日は作家本人のギャラリー・トークが開催されると言うことで出掛けた。相変わらずの滑るギャグはさておいて、なかなかいい話を聞けた。残念だったのはその後に予定があって、途中で帰らなくてはならなかったこと。

O7110174s

その後の予定とは歯科受診。だいたい想像通りの結果。ヒビが入っていなかっただけよかったと言うべきか。ARTフィルターのラフモノクロームで撮るとどこで新宿ゴールデン街になってしまう。

O7110175s

OLYMPUS PEN E-P1/M Zuiko 17mm f2.8/Rough Monochrome

| | コメント (0) | トラックバック (0)

車検終了

Zinights
Zeiss Ikon/Leitz Summicron 35mm (2nd)/Kodak 400TX

車検のため代車生活の1週間。この代車、ラジオが壊れているのには全く閉口。夕方、車を受け取ってから近所を軽くドライヴ。わざと246を使わずに遠回りをして二子玉川まで。代車から乗り換えてみると改めてロードスターの操縦感覚はいいと思った。そろそろ4人乗れて固い屋根があって荷物も載るような車に乗り換えようかななんて思ったりもしたけど、やはりこの操縦感覚は捨てがたい。

廉価版のDVDを買って映画「Streets of Fire」を久しぶりに観た。さらわれた歌姫を救う昔の恋人。記憶違いなんかしようのない単純なストーリー。音楽はRy Cooder。その昔、封切館でガールフレンドと観た。そういえば彼女、Ry Cooderが好きだったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.10

なかなかすっきり晴れない

O7090145s
天気同様、僕の調子もなかなかすっきりしない。

OLYMPUS PEN E-P1/M Zuiko 17mm f2.8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.09

犬も歩けば

Zi63s


Zi61s


Zi64s

Zeiss Ikon/Leitz Summicron 35mm (2nd)/Kodak 400TX

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.07

携帯電話の行方

R0010942s
Ricoh GR digital II

昨夜は携帯電話が見当たらず職場に忘れてきたものと思っていたが、今朝、職場を探すもどこにもない。昨日は職場からどこにも寄らずに帰宅したので、職場、車、自宅以外にはありえない。というわけで、もう一度、駐車場に戻って車内を探すと、一体どうしたことか携帯電話が助手席の下に。やれやれ。

写真は今夕の空。微妙な色合いが美しかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.06

ラフモノクローム

O7050119s

OLYMPUS PEN E-P1の目玉機能のひとつであるARTフィルターのラフモノクロームを使ってみた。割と簡単に森山大道風の写真が撮れてしまうのはいいのだか、悪いのだか。まぁ、遊びとしては面白い。

O7050115s

日曜日。昨夜は不覚にもソファで朝まで爆睡。昼、ラジオを付けるとNHK FMに谷川俊太郎とUAというありそうでなさそうな組合わせがゲスト出演。昼食後、7/22からの写真展の作品を提出に四谷のギャラリー、ルーニィへ。ギャラリーでは弦間佐和子写真展 あの日の光景が開催中。手作りのピンホールカメラで撮った多重露光による写真展。ピンホール写真ならではの素晴らしい作品がたくさん。その後、恵比寿の写真美術館へ移動。恵比寿には毎月、数回行くというか昨日も行ったのだが、最近は行っても写真展を観る時間的余裕がない。観たのは、今日最終日の「プレス・カメラマン・ストーリー」と来週までの コレクション展「旅」第1部「東方へ 19世紀写真術の旅」の2つ。

O7050117s

OLYMPUS PEN E-P1/M. Zuiko 17mm f2.8/Rough monochrome

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.07.05

手作りピンホールカメラ

O7040038s
最新型のデジカメ、オリンパス・ペン E-P1の次のエントリーが手作りピンホールカメラだというのは、いかにもこのブログらしいところ。月末に子供向けの夏休み企画として開催予定のワークショップに向けての予行演習ということで、サポートするスタッフが各自、缶を持ち寄って実際にピンホールカメラを作製、撮影、現像、密着焼きを行った。

ピンホールカメラはフィルムサイズが大きい方が見栄えがするので、僕が作ったのは 8x10(六切)が余裕で入る鳩サブレの大缶とキャビネサイズが余裕で入るヨックモック缶を使ったもの。画角は超広角、ピンホールのF値は約300。昨日の曇り空だと印画紙をフィルムに使って露光時間5分くらい。サイズが大きいのでチェンジバッグの中でフィルム交換というわけには行かないのが玉に瑕。

撮影結果は、やや露出アンダー。もう少し露出時間を増やせばいいのだが、人通りの多いところで鳩サブレの大缶を置いて佇むという怪しい行動をしている自分に耐えられず、5分が限界。プリントはやはりサイズが大きいので迫力がある。手作りピンホールカメラは子供だけでなく大人も充分楽しめるワークショップになると思う。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009.07.04

来ました!E-P1

P1000015s

予約していたOLYMPUS PEN E-P1が届きました。早速、Leitz製の外付け35mmファインダーとPen-FTで使っているφ43mmのねじ込み式フードをステップアップリングで装着してカスタマイズ。そしてPen-FTと共に記念撮影。Leitzのファインダーは見え具合は素晴らしいのですが、液晶の分だけ厚みがあって、結果的にアイピースの位置が引っ込むことになり少々覗きにくい。実際にはやっぱり純正のものを使うことになりそうです。

P1000019s

明日は持ち歩いてみようと思うけど、天気はあまり良くないような感じ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.03

Routine work

Zi218s

日々の仕事に追われるうちに
あれよあれよという間に週末

Zi219s

時の流れを速く感じるこの頃

Leica R6/Summilux-R 50mm (1st)/Fujifilm ACR

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009.07.01

Point of no return

Zi12s

今年も半分終わり。もう半分?まだ半分?
紫陽花には梅雨空が似合うけど雨が続くとちょっとうんざり。

Zi11s

オリンパス・オンラインショップからE-P1を出荷しましたのメールあり。

Zeiss Ikon/Leitz Summilux 35mm f2.0/Kodak Tri-X

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »