« 谷中猫 | トップページ | さよならBW400CN (120) »

2009.04.14

Sakura in cyanotype

Sakura1s
Printed by cyanotype process

ソメイヨシノはすっかり葉桜になったけど

|

« 谷中猫 | トップページ | さよならBW400CN (120) »

Cyanotype」カテゴリの記事

コメント

感光紙の感度が低くて引伸しができなくて密着焼きになるので、仕上がりの大きさが原版と同じ大きさになります。6x6程度の大きさがあれば、なんとか。35mmフィルムでもそれなりに楽しめます。

また、フォトグラムのようにフィルム以外のもの、植物の葉や花弁なんかを載せて感光させても楽しめます。世界最初の写真集は女性写真家Anna Atkinsがサイアノタイプ&フォトグラム技法を使って海藻を記録したものだと言われています。

投稿: 伊勢板 | 2009.04.15 13:33

サイアノタイプ、
こちらを見ていてすごく興味があるのですが、
やり方を読んでみたら、
プリンターが無いので出来ないんですねぇ。。。

投稿: ろさりー | 2009.04.15 13:09

サイアノタイプ、面白いですよ。
焼き付けが日光任せというのも味があります。

投稿: 伊勢板 | 2009.04.14 23:21

んんん~
良いですね~~~。
幹と枝の感じがすごくキレイですねぇぇぇ。

投稿: ろさりー | 2009.04.14 20:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15724/44664451

この記事へのトラックバック一覧です: Sakura in cyanotype:

« 谷中猫 | トップページ | さよならBW400CN (120) »