« 四十肩再発(もう何度目だろう) | トップページ | 一足先に »

2009.04.29

Klean Kanteen + BUILT Tote

P1050102s

早めの手当のお陰で肩の具合は随分いい。少し運動した方がいいだろうと、渋谷-原宿-明治神宮-渋谷と散歩。途中、原宿のアシスト・オンに寄って水用のボトルを買う。この手のボトルとしてはSIGGやLAKENのアルミ製のものが有名だけど、飲み水を入れる容器としては、いくら表面処理がしてあるといってもアルミには少し抵抗があった。これまでステンレス製のってないかなぁと思っていたのだけど、ようやく見つけたという訳。ただこのボトル、ステンレス1枚でできているので、そのままでは冷たいのも熱いのも運ぶのに差し障りがあるということで、ショップの提案通りBUILTのボトルケースも一緒に購入。

日曜にSunprintに焼いた羊歯はようやくコントラストが上がってきた。Sunprintは日光で焼き付けて水で現像するというところはサイアノタイプと同じだが像の現れ方が違う。感光紙は最初は青。そして日光が当たったところが白くなり、当たらなかったところは青のまま。水洗後、乾燥させると、色の差がなくなって全体が薄い青になってしまう。その後、放置していると2、3日掛かって焼き付け直後、白かったところが青く、青かったところが白くなっていく。でも、地に比べると薄いが、青味が残って白にはならない。
サイアノに比べると青白のコントラストが低いという欠点はあるけど、感光紙を買ってくるだけですぐにできるし、これはこれで気軽に楽しめる。

R0010402s
散歩の途中、明治通りで出会った猫

|

« 四十肩再発(もう何度目だろう) | トップページ | 一足先に »

Cyanotype」カテゴリの記事

文房具」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15724/44838070

この記事へのトラックバック一覧です: Klean Kanteen + BUILT Tote:

« 四十肩再発(もう何度目だろう) | トップページ | 一足先に »