« 雲の切れ間 | トップページ | 冬の欅 »

2009.01.29

お父さん、お疲れ様でした

R0010024s
Ricoh GR digital II

27日早朝に父が逝ってしまいました。昨日28日に無事、葬儀を済ませました。25日の日曜に見舞いに行ったとき、息苦しそうにしていたけれど意識もしっかりしていたし、少し安心して川崎に戻ったというのに、こんなに急に逝ってしまうとは思いませんでした。親しい人たちからは日曜に僕と話して満足したから、向こうに行く気になったんじゃないかと言われました。この数日はめまぐるしく時間が過ぎてしまい、雪が残る中、福岡の病院へ見舞いに行ったのが、既に数年前のような気がしています。

僕は父は不器用に生きた人だと思っていましたし、そんなにたくさんの人が通夜や葬儀に来るとは思っていませんでした。しかし、その不器用さ故にいろんな人に慕われていたことを葬儀を通して知ることができました。

お父さん、お疲れ様でした。今までありがとう。
あっちで待っているお母さんと仲良くやってください。

|

« 雲の切れ間 | トップページ | 冬の欅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雲の切れ間 | トップページ | 冬の欅 »