« 日本橋から品川まで歩いた | トップページ | 御用納め »

2008.12.23

イマジネーション 視覚と知覚を超える旅@写美

P1040750s

時間は少し遡って土曜日の話

いい天気だったけど、午後は暗室作業。例によってあっという間に時間が過ぎた。今回は、HOLGA 120WPCのモノクロネガ撮影分のプリントを焼いてみた。やはり、モノクロ印画紙に焼くのは手間が掛かるが、スキャナ+インクジェットのデジタル処理とはまた違った魅力がある。

夕方、東京都写真美術館で開催中の「イマジネーション 視覚と知覚を超える旅」の学芸員によるフロアレクチャーに参加。作品も面白かったが、それ以上にイマジネーションを映像に定着させる技術の変遷の展示が興味深かった。展覧会の詳細は写美のサイトをどうぞ。

|

« 日本橋から品川まで歩いた | トップページ | 御用納め »

写真・カメラ」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15724/43502771

この記事へのトラックバック一覧です: イマジネーション 視覚と知覚を超える旅@写美:

« 日本橋から品川まで歩いた | トップページ | 御用納め »