« 晴れ時々曇 | トップページ | 予定のない週末 »

2008.12.11

さよなら PLAYBOY

P1040729s

PLAYBOYといえば、裸のオネーチャンのグラビアが目玉だった。しかし、その目玉もさることながら、写真満載の連載も素晴らしかった。アラーキーを知ったのも藤原新也を知ったのも、実はPLAYBOYでの連載だった。開高健の世界各地での釣り紀行「オーパ!」の連載をワクワクして読んだ。誌面に憧れの大人の世界があった。あの頃は雑誌というメディアが一番輝いていた時代だったのかも知れない。

高校生の頃は、本屋のレジに出すのが恥ずかしくて、買うときは他の本を上に重ねた。大学を卒業する辺りでレジに出すのは恥ずかしくなくなったが、あまり買わなくなった。そういえばアメリカに住んでいた頃は全く見なかった。最近はジョン・レノン、ジョン・コルトレーンなどの特集号を買ったくらいかな。それでもなくなってしまうのは、昔からの知り合いがいなくなったみたいでやっぱり寂しい。

|

« 晴れ時々曇 | トップページ | 予定のない週末 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15724/43393236

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら PLAYBOY:

« 晴れ時々曇 | トップページ | 予定のない週末 »