« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008.12.31

大つごもり

R0015566s

思った通り、あっという間に2008年最終日
いいことも悪いこともあったけど
過去をとやかく言っても仕方ない
未来に希望を持って現在を生きて行くのみ

Ricoh GR digital

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.29

年の瀬

R0015561s

昼間はとにかく眠い。天気は下り坂。

R0015563s

Ricoh GR digital

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.28

夜型生活

R0015567s

朝遅く起きて、昼間は海沿いをぶらぶら。夕食後、うたた寝。
休暇明けにどっさり待っている仕事はとりあえず忘れて、しばらくは気ままな猫生活を楽しむことにする。

Ricoh GR digital

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.27

火の山展望台@下関

R0015541s

夕暮れの火の山展望台駐車場からの眺め。
下関市街、関門海峡、小倉、周防灘が一望できる。

R0015544s

陽が沈むとあっという間に風景は夜景に姿を変える。
そして、急速に猛烈に気温が下がる。

Ricoh GR digital

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.26

不意打ち

R0015532s

昨日はクリスマスということで、僕のところにもサンタが2人も来て思わぬプレゼントを貰った。ひとつはiPodなどに接続する超小型スピーカー。そもそも音質を期待するような製品ではないと思うが、筐体は天然木でできており、曲によっては想像するよりは遥かにまとも。もうひとつは、バルナックライカと思しき旧いカメラを模したキーホルダー。これはカメラバッグのチャームとして使用のつもり。

休暇初日にして朝と夜が入れ替わった生活。夜型の僕としては当分、早起きの必要がないのがありがたい。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.25

御用納め

Fh000031s2_2

昨夜、帰宅後、近所のスーパーに行ったら総菜コーナーではフライドチキンと鶏のもも焼きが山積み。何でだろうと考えたらクリスマス・イヴだということに思い当たった。僕はと言えば特にイベントもなくいつものように夕食を食べた直後に爆睡。

Fh000030s

僕は今年は今日で御用納め。
年末年始は海を眺めて温泉入ってと、のんびりしたいところだけど、そうは問屋が卸さないかな。いや卸して欲しい。

Leica M6/Summicron 35mm (2nd)/ILFORD XP2 super

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.23

イマジネーション 視覚と知覚を超える旅@写美

P1040750s

時間は少し遡って土曜日の話

いい天気だったけど、午後は暗室作業。例によってあっという間に時間が過ぎた。今回は、HOLGA 120WPCのモノクロネガ撮影分のプリントを焼いてみた。やはり、モノクロ印画紙に焼くのは手間が掛かるが、スキャナ+インクジェットのデジタル処理とはまた違った魅力がある。

夕方、東京都写真美術館で開催中の「イマジネーション 視覚と知覚を超える旅」の学芸員によるフロアレクチャーに参加。作品も面白かったが、それ以上にイマジネーションを映像に定着させる技術の変遷の展示が興味深かった。展覧会の詳細は写美のサイトをどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.21

日本橋から品川まで歩いた

R0015477s

11時に日本橋集合。東海道をカメラを手にブラブラ歩いた。

途中、
シャネル・ネクサスホール「モダンな白眉 パリ・セガン島」兵庫達弥写真展
リングキューブ「S'」森山大道写真展
増上寺
東京タワー
泉岳寺
に寄って16時過ぎに品川到着。

R0015513s

春一番?と錯覚するような12月とは思えない暖かな風。
歩いた距離、約8km。 線路の向こうにドコモのビルが見えたときは、涙で品川駅前の風景が滲んだ(嘘
明日はあちこち痛そうな予感。

今日のトリビア。
八重洲の地名がリーフデ号の遭難で日本に来たオランダ人、ヤン・ヨーステンにちなむものだということ。

R0015516s


その後、渋谷に移動し、渋谷駅で「明日の神話」の壁画を見た後、忘年会。
多分、今日はぐっすり寝れそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.19

一段落

Gw43s

10月からずっと忙しかったけど、
そして、昨日と今日は特に忙しかったけど、
今日で仕事は一段落。
明日から年末にかけては暇になる予定(あくまでも予定)。

Fujifilm GA645i/RAP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.18

いろいろあったけど

Gw44s

今日は不愉快なこともあったけど
文章にすると後に残ってしまうので
僕の胸にだけ納めて忘却の彼方へ送ることにする

Fujifilm GA645i/RAP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.16

予め失われたもの

Pcw26s
HOLGA WPC pinhole camera/Kodak Bw400cn

ラジオで流れていたインストゥルメンタル曲、アレンジがかなり変えてあり、曲が始まってしばらくは知っている曲だと気がつかなかった。元は歌詞付きの歌で、サビのところで「あ、知っている曲だ」と気がついたが、曲名が思い出せない。サビのメロディが流れる度に歌詞の一部まで思い出すのに「えぇっと...なんだっけ」と、もどかしい思いは募るばかり。結局、曲名は思い出せず、ラジオ局のウエブサイトの番組表にも曲名の表記はなし。そして、もう既にどんな曲だったかも忘却の霧の向こうに消えつつある。

昨夜は遅い夕食の後に飲んだお茶がいけなかったのか、眠るタイミングを失ってしまった。これ幸いとLOSTのDVDを見始める。結局、続けて3話見たところで4時半。ものすごく思わせ振りな終わり方で次のエピソードが気になるけれど、さすがに仕事に差し支えるので寝ることに。眠りに落ちる時なのか目が覚める時なのか今となっては判然としないが、カラスの鳴き声がうるさいとまどろみながら思った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

哀愁の自由の女神

R0015468s
日曜の散歩、壊れた温室から伸びたバナナの葉、その先のマンションの屋上には何故か自由の女神像。カラスの鳴き声が響き渡る中、夕陽に向かう彼女の後ろ姿には哀愁が漂っていた。

今週の火曜〜木曜を乗り切れば、ひとまず年内の仕事は終わったも同然。でも、多分、明日、明後日、明明後日と夕方には口を利く気力もないほど疲れているんだろうな。

Ricoh GR digital

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.14

散歩

R0015463s

午後、天気が回復したので隣駅まで遠回りをしながら散歩。考えてみれば、6月に引っ越してからこっち、自宅周辺をあまり散歩したことなかった。起伏が大きく、歩き回ると結構な運動量。

R0015467s

日が暮れるのがすっかり早くなった。

Ricoh GR digital

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の収穫

P1040746

矢作俊彦「悲劇週間」
導入部を読み始めたばかりだが、ぐいぐい物語の中に引き込まれていく。電車の中で読んでいると目的駅を乗り過ごしそうだ。

SIWA/紙和
和紙を特殊加工して強化した素材を使った手提げ鞄、ブックカバー、書類入れなどを展開している。ロウびきされたクラフト紙(オイルペーパー)にちょっと似た風合い。今日、買ったのは、眼鏡ケース。もちろん、ペンケースに使おうと小物入れに使おうと小銭入れに使おうと、使う人の勝手なのだ。

hoechstmass ネックストラップ
某所で使っているカードホルダーのストラップがどうにもしょぼいので買ってみた。ストラップは巻き取り式になっている。hoechstmass(ヘキトマスと読むらしい)はドイツの巻き尺のメーカーだってさ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.13

朝から洗濯2回

P1040742s

朝から洗濯2回
昼ご飯食べて、さて何しよう?

Panasonic DMC-L1/D Summilux 25mm

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.12

予定のない週末

P1040736

アメリカに住んでいた時に毎週楽しみに観ていたテレビドラマ "LOST"

もちろん、アメリカでの放送には日本語吹き替えも日本語字幕もなかった。でも、ありがたいことにclosed caption対応テレビのお陰で英語の字幕が出たので、台詞とストーリーは把握できた。そして次の日、同僚とドラマの内容をあぁだこうだと話すことで、英語でのコミュニケーション能力が随分上がったように思う。

シーズン2が終わったところで日本に帰って来た。日本でもCSでやっているらしいけど、アメリカから帰ってきてこっち、日本では結局テレビのない生活を送っているので観る機会がなかった。アメリカでは既にシーズン4まで放送されたそうだが、シーズン1と2で伏線を張りすぎてストーリーの身動きが取れない状態になっているとも聞く。画面の大きなiMacを買ったし、シーズン1のコンプリートDVD Boxの廉価版発売を機にアメリカの生活を思い出しながら、もう一度最初から観てみようと思った次第。

この週末は久しぶりに予定がない。LOSTと読書と家事三昧の予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.11

さよなら PLAYBOY

P1040729s

PLAYBOYといえば、裸のオネーチャンのグラビアが目玉だった。しかし、その目玉もさることながら、写真満載の連載も素晴らしかった。アラーキーを知ったのも藤原新也を知ったのも、実はPLAYBOYでの連載だった。開高健の世界各地での釣り紀行「オーパ!」の連載をワクワクして読んだ。誌面に憧れの大人の世界があった。あの頃は雑誌というメディアが一番輝いていた時代だったのかも知れない。

高校生の頃は、本屋のレジに出すのが恥ずかしくて、買うときは他の本を上に重ねた。大学を卒業する辺りでレジに出すのは恥ずかしくなくなったが、あまり買わなくなった。そういえばアメリカに住んでいた頃は全く見なかった。最近はジョン・レノン、ジョン・コルトレーンなどの特集号を買ったくらいかな。それでもなくなってしまうのは、昔からの知り合いがいなくなったみたいでやっぱり寂しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晴れ時々曇

P1040734s

天気予報は晴れ時々曇
ようやく風邪は峠を越えたようで、咳に邪魔されることなく眠ることができた。
仕事の忙しさは、いまだ峠を越えず。

Panasonic DMC-L1/D Vario-Elmarit 14-25

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.09

デパートの屋上

R0015450s

日曜の午後のたまプラーザSCの屋上
子供の頃からデパートの屋上が好き。特に午後、日が傾き始めた時間帯。
陽の当たるベンチに座ってぼんやりするのが好き。

R0015448s
僕が子供の頃は、デパートはよそ行きの服を着て行くところで、屋上の遊具も最新鋭のものだった。
しかし、jazz menがネクタイをしなくなってからこっち、デパートは普段着で行く場所になった。そして、その頃から屋上に置かれているアーケードゲームや遊具は古いものがそのまま残っているか、どこからか流れてきたお古になった。でも、今はその時代に取り残された感じがいい。
ところでたまプラの遊具は以前、羽田空港の屋上にあったやつではないかな?

R0015451s

未だ風邪を引きずっている。
他は特に症状はないのだけど、咳だけが治まらない。

Ricoh GR digital

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.06

untitled #11

Fh000005s

Zeiss Ikon/Leitz Summicron 35mm f2.0/ILFORD XP2 super

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.04

HOLGA 120 WPC

Pcw32s


Pcw33s


Pcw34s

写真はクリックすると大きくなります。
HOLGA 120 WPC/Fujifilm RAP

P1040659s
HOLGA 120WPCはブローニーフィルム (120) に6 x 12 cm、120°のパノラマ画像を6枚記録するピンホールカメラ。内枠を交換すると6 x 9 cmの画像を8枚に切り替えることもできる。レーリーズと水準器は標準装備。ピンホールカメラなので三脚は必須。

HOLGAを語るとき、枕詞に「トイカメラの王様」と冠されることがあるが、そうであるならば、このHOLGAシリーズの新人は、ある意味トイカメラ界のKing of Kings。その大物の片鱗は上の作例写真にもあらわれていると思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.12.03

12月第1週水曜日

Fh000012s

体調は今ひとつ。咳はまだ治まらず。

Zeiss Ikon/Leitz Summicron 35mm f2.0/ILFORD XP2 super

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008.12.01

青と白

R0015429s_2
Ricoh GR digital

空はとことん青いのに体調はいまひとつ。
週末に大人しくしていなかったせいか、風邪が治らない。
何かの弾みに咳が止まらない。
明日は仕事の様子を見つつ、帰れそうだったら早く帰ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »