« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008.10.31

少々ピンぼけ

R0015292s

太陽は水平線の下へ
ほとんど無風
穏やかな波音のお陰でかえって静かだ

Ricoh GR digital

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.29

風紋

R0015285s

秋の砂浜に風が残した足跡

そして僕が残してきた足跡

R0015286s

Ricoh GR digital

今週は会議が5つ。残りあと3つ。今月は忙しいと思いつつ、日々に追われているうちにあっという間に月末。この調子だと年末もあっという間に来るということになりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.27

月曜日

P1040599s

朝から結構忙しく過ごした月曜日
夜、帰宅するときに道が濡れていたけど雨が降ったのか?

P1040596s

Panasonic DMC-L1/Leica D Summicron 25mm f1.4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.26

雹に打たれたリンゴ

P1040582s
6月に雹に打たれたため表面にキズがあるという断り書き付きで安く売られていた秋田県大館産のリンゴ。もちろん味や品質は問題ない。アメリカのスーパーではこのくらいのキズでは事故品扱いにはなってなかったなぁ。

日本でもホンの30年程前、八百屋や魚屋、肉屋などの個人商店が主流の頃、売る人の顔が見えた頃は、そんなにへんな完璧主義はなかったと思う。でも、大手チェーンのスーパーマーケットが普及して個人商店を淘汰し始めたあたりからおかしくなってきたような気がする。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.10.25

海辺の猫

R0015261s

R0015262s

R0015266s

R0015267s

R0015268s

Ricoh GR digital

ひとつ〆切をクリアしたと思ったら、また次の〆切。
海岸で夕陽を見ながら、のんびりできるのはいつのことやら。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.22

John Lennon Museum

R0015346

仕事で大宮へ。夕方、少し時間があったので帰宅前にさいたま新都心駅近くのJohn Lennon Museumへ。
Johnの手書きの作詞ノートやメモの展示をみて、几帳面な字を書く人だなと思った。Imagineのレコーディングの記録映像が面白かった。

R0015347

慣れない通勤電車に乗ったためか、帰宅後、ぐったり疲れて夕食後うたた寝。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.21

猫の恋路を邪魔する

P1040567s
外で猫が騒いでいるなと思ったら白ちゃんに白黒ブチが言い寄っている最中。白黒は僕の姿を見るなりすっ飛んで消えた。残された白ちゃんは非難するようにじっと僕を見た。他人の恋路を邪魔するつもりはなかったのだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.20

月曜は

R0015335s
土日の両方とも動き回ったので、月曜にして疲れ気味。
それとも昨日、スパークリングワインのフルボトルを一人で一気に全部飲んでしまったのが原因か?今日はノーアルコール・デー達成。

Ricoh GR digital

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.19

目黒駅から権野助坂を降りる途中

R0015330
目黒は青春時代の短いけれど密度の濃い一時期を過ごした街。結局、そのせいで、それ以前に漠然と考えていた人生設計がチャラになって、今に繋がっている。あれから20年。仕事とは関係ないとは言え、また目黒に通うことになるとは。

写真は当時よく行った権野助坂の途中にあるラーメン屋。その頃は、品のいいおばちゃんが2人で、道の反対側でやっていた。新しい場所でも店の狭さは変わらない。今日、20年振りに食べたが、味は記憶の中の味より格段に旨かった。

写真展の作品は、無事提出完了。僕の日記でお馴染みの写真たちを大きなサイズで見れて、買うこともできます。
参加者が100名(団体)を越えたとのことで、10枚×100=1000枚以上の写真が集まります。何か面白いことになるんじゃないかと僕も期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

on your body

P1040573
たまの休みくらいゆっくり寝たいのに、いい天気のせいで部屋が明るくて眠ってられない。という訳で恵比寿の東京写真美術館へ。
日本の新進作家展 vol.7 オン・ユア・ボディ第19回日本写真作家協会展
第6回JPA公募展
を観覧。最初に観た オン・ユア・ボディ展は頭の周囲にたくさんの?が浮かんでくるくる回る。トムとジェリーのアニメで頭をぶつけたトムの周りに☆がクルクル回るかのように。

P1040572
午後は都内某所の暗室に籠もって、ひたすらプリント。というのも21日からギャラリーコスモスで始まる「¥3000で写真売りましょ!買いましょ!展」への作品作成のため。結構捗って、腰痛と引き換えに作品提出の目処が付いた。夕方、目黒のギャラリーコスモスに寄って、21時まで写真展準備の手伝い。帰宅後、作品提出準備の仕上げ。後は明日作品を持参するだけ。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.17

秋吉台の秋

R0015318s

R0015328s

R0015317s

Ricoh GR digital

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.16

青を縁取るポストモダン

R0015307s

ポストモダンに縁取られた
青の境界を赤いシャツが進む

Ricoh GR digial

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.15

波の音に包まれて

R0015281s

波の音に包まれて

R0015278s

波打ち際を散歩した

R0015280s

何もかもが夕日に染まる時間

R0015290s

Ricoh GR digital

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008.10.14

ひまわり

R0015244s_2

秋の午後の日差し
咲き残った ひまわり
遠くで はしゃぐ こどもの声

Ricoh GR digital

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.12

Sand Castle

P1040396s

少しずつ壊れていく砂の城

Panasonic DMC-L1/Leica D Vario-Elmarit 14-50

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.10

角島灯台

P1040433s

1876年に初点灯。光は30km先にまで届く。

P1040418s

下関市角島灯台公園
Panasonic DMC-L1/Leica D Vario-Elmarit 14-50

お尻に火が着いたお陰で〆切の近い方の仕事はかなり進んでゴールが見えてきた。あとは月末〆切の原稿だな。いや、その前に写真展の作品提出があった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.08

青の上の青

P1040417s

灯台内部の窮屈な螺旋階段を一気に上がる
ドアの先には海の青の上に積み重なった空の青

P1040431s

下関市角島灯台公園
Panasonic DMC-L1/Leica D Vario-Elmarit 14-50

〆切のある仕事が進まない。文章を書けない。スランプ?
でも、そろそろお尻に火がついた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.07

残照、波

P1040402bws
Panasonic DMC-L1/Leica D Vario-Elmarit 14-50

海面に柔らかく反射した空の光

穏やかに寄せては返す波

これ以上、何を望めるというのだろう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.06

¥3000で、写真売りましょ!買いましょ!展

R0015186bws
Ricoh GR digital

ShINC project 1 「¥3000で、写真売りましょ!買いましょ!展」
場所:ギャラリーコスモス(目黒駅から権野助坂を下りたところ)
期間:2008/10/21(火)〜11/2(日)月曜休館
時間:11:00〜19:00
詳細はShINCのページをどうぞ。

写真家の 横木安良夫 氏 の呼びかけで開催されるイベントです。要は写真を「撮る」、「観る」楽しみに「売る」と「買う」を加えてみようじゃないかということです。面白そうなので、僕は横木氏のアジテーションに乗ることにしました。ということでこのイベントに参加しようと思っています。

横木氏をはじめ錚々たるプロの写真家も参加します。オリジナルプリントを3000円で買える機会なんてそうはないと思います。出展された作品は出展者でなくても買うことができます。期間中、3000円握りしめて目黒に来て下さい。上の写真は千客万来ということです。この写真を出展するかどうかは未定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.05

Camera!Camera!Camera!

R0015206

夏に開催した写真展「HOLGARDEN」に参加したメンバーからもっとカメラのことが知りたいというリクエストがありました。そこで、何かとお世話になっている世田谷233のスペースをお借りして、わが家の不良債権(わが家での僕のカメラの呼び名)を20台程持ち込み「カメラのはなし by Iseita PhotoWorks」ってことで2時間程お話ししました。

話の大まかなストーリーを組み立てては行ったものの、熱を帯びて行くに従ってマニアックな迷路に迷い込んでしまうというヲタ・オジにありがちな展開に。それでも、参加の皆さん、それなりに楽しんでもらえたようでよかった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.10.02

Gate to the sea

P1040436
海への門

P1040438
門番の孤独

下関市 角島灯台公園
Panasonic DMC-L1/Panasonic DMC-L1/Leica D Vario-Elmarit 14-50

川崎も久しぶりの快晴の朝
今月は〆切のある仕事が立て込んで少々忙しい

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.10.01

小さなつづらの

383_136
片方は、OS X 10.5の新機能のひとつ、Time Machineに対応した無線LAN接続の外付けHard disk、Time Capsule。もう片方に入っていたのはセキュリティ関係のソフトウェアとAppleの写真編集&管理ソフトウェア、Aperture 2。Aperture 2はまだほとんど使っていないけど、ちょっと独特の作法が必要な感じで手強そう。

83_44
スクリーンセーバーでiTunesのアートワークを表示させたところ。パタパタと適当にアートワークが入れ替わって行くのがおもしろい。見ていると、あれ、こんなの持ってたっけ、なんて曲が。そんなのは主にiTunes Storeから無料でダウンロードしたものなんだけど。

ともあれ、快適なMac Lifeを送っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »