« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008.08.31

目黒ー新宿

R0015138s
昨夜夜半の豪雨もどこへやら。午前中はいい天気。寝てたけど。
午後、目黒の権之助坂を降りたところにあるギャラリー・コスモスへ。

R0015141s
昨年参加した写真美術館のワークショップ絡みの写真展の第2回が開催されていて、今日が最終日。

R0015142s
その後、新宿でカメラ屋を回って、いくつか細々とした写真用品を購入後、帰宅。帰宅と同時に大雨。

Ricoh GR digital

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.30

Advice for the Young at Heart

P1040269s

タイトルはTears for Fearsの1990年の曲から。
今の季節の気分に合うちょっと切ないリズムとメロディ。

久しぶりに弛緩した土曜日。昨夜は夕食後、歯を磨く間もなくソファで眠り込んでしまい、途中夜中に寝床に移るも今朝は遅く目覚めた。そういえば、乗っていたバスが、どうしてもバスの運転をしてみたかったという若い女性に乗っ取られる夢を見た。強烈な印象、脈絡のなさ。

昼前に銭湯へ。サウナだのジェットバスなどで1時間半程過ごした。昼食後、2時間昼寝。天気が回復したと思って洗濯機のスイッチを入れた途端に雷と共に激しい雨。

このまま、弛緩した状態で今日を過ごす予定。

Panasonic DMC-L1/D Leica Summicron 25mm f1.4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.27

Authentic Blend of 23 Flavors

P1040234

"Authentic blend of 23 flavors"ってのは Dr. Pepper の謳い文句
先日、輸入食料品の店で見掛け、懐かしくて久しぶりに買った。独特の風味を嫌う人もいるけど、僕は好き。お茶の時間になるとアメリカの職場の地下にある自動販売機にquarterを4枚握りしめて行ったものだ。

"Authentic blend of 23 flavors", this is a catch phrase for Dr. Pepper.
The other day, I happened to find Dr. Pepper at an imported grocery store, it recalled me a life in USA. So, I bought half a dozen of can. Some in Japan hate Dr. Pepper because of its distinctive flavor and taste. But I love it exactly because of its distinctiveness. When I was in USA, in the afternoon teatime, I used to go down to a bender machine at workplace with quarters in my hand.

----
夕方、仕事帰りに町田のヨドバシへ
ILFORD XP-2 superとILFORDのキャビネ版ウォームトーンの印画紙を購入。
ハンズはイベントの準備とのことで早じまい。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.26

Avedon, Frank, Arbus

P1040245

最近買った写真集4冊
(Woman in the Mirror/Richard Avedonは以前アメリカで買ったもの)

P1040247

随分長いこと太陽を拝んでいないような気がする。
また暑い日が戻ってくるのだろうか?
月曜の会議のせいで火曜にして少し疲れ気味。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.25

50周年

H08s

今年はボサノヴァ誕生50周年ということでサンパウロでは記念するイベントが行われているそうだ。

そして、今日はインスタントラーメンの50回目の誕生日。

写真はイパネマ海岸ではなくて綾羅木海岸@下関市
Hasselblad 500C/Planar C 80mm f2.8/Kodak BW400CN

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の終わりというよりも

P1040255s

しめやかに音もなく降る雨
雨の中途切れぬどこか弱いセミの声

風に乗って遠くから聞こえる列車の音
夏の終わりというより秋の始まりの気配

聞こえない雨の音に耳を傾ける午後

P1040259s

Panasonic DMC-L1/Leica D Summilux 25mm f1.4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.24

ハービー・山口、ギョウザ部会、雨の銀座

R0015113
昨日、ミッドタウンのフジフィルムスクエアで開催された写真家 ハービー・山口 氏のトークイベントへ。実のところ、熱烈なファンというわけでもないし、それ程期待していた訳ではないのだが、面白かった。いくつか心に残る言葉を貰った。

R0015116
ミッドタウンDesign HUB内で開催中のアジアデジタルアート大賞東京展へ。
デジタルアート、面白いんだけど、自分のような古い人間には薄っぺらく感じられて、もの足りない。

R0015127
夕方、先日のHOLGARDEN写真展でお世話になったギャラリーRoonee主催のギョウザ部会例会に従兄弟と共に初参加。12名で幡ヶ谷の中華料理屋に繰り出し、2時間程、焼/水/揚とひたすらギョウザを食べまくった。

R0015128s
その後、従兄弟と銀座のバーへ。話が盛り上がり過ぎて終電を逃し、タクシーで帰宅する羽目に。タクシー代が本日一番の散財。

Ricoh GR digital

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.22

Rollei A110

P1040250

Rollei 35の設計者として有名なハインツ・バースケが設計した110カメラ。カートリッジ式の110(ポケット)フィルムを使う。110カメラと言えば、ピント合わせも露出もできない簡易型のカメラが多い中、さすがバースケ設計だけあって、レンズはテッサー、ピントはゾーンフォーカス、露出はプログラムオートと凝っている。

25年くらい前に買ったんじゃないかな。フィルムと現像、プリントが35mmフィルムに比べ、割高なので、随分前からすっかり防湿庫の肥やし状態。ところが、先日、来年9月にフジフィルムが110フィルムの出荷を止めるとのアナウンス。それなら久しぶりに使ってみるかと引っ張り出した。そしたら、僕としたことが、いつから入っていたのか、何を撮ったか、すっかり思い出せないが、途中まで撮ったフィルムが入りっぱなしだった。取り敢えず、現像してみるか。

フィルムは某所に不良在庫として眠っていた10本を格安で入手。あ、そうそう。110フィルムはフジが止めてもコダックやアグフアのものが、まだ当分は入手可能らしい。

P1040238

もう秋が来たのかと勘違いしそうな涼しさ。
昼間はセミの大合唱だけど、夜になると秋の虫の声。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.21

休暇明け

P1040222s

休暇明け早々朝から会議。

P1040211s

夕方、早めに帰宅しようと思ったら雷と共に激しい雨。それでは雨が小降りになるまでと始めた仕事が今度は止まらない。結局、いつもと変わらない時間に帰宅の途に。雨のせいか随分涼しい。

Panasonic DMC-L1/Leica D Summilux 25mm f1.4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.20

夏休みはもう終わり

R0015111s
恵比寿某店の看板猫。
もう一匹の看板猫、チビ太はどこ?と尋ねたら「イニャァ」と一言。

今日で夏休みは終わり。明日からはまた普通の日々。
四十肩は少しは快復したけど、まだまだ不自由。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.08.19

四十肩とポニョとトートバッグ

P1040229
左肩の調子は、未だよくない。身体の一部が不調なだけで、全身のバランスが崩れてどうにも身動きがぎくしゃくしてしまう。とはいえ、折角の夏休みなので、当初から予定していた通り「崖の上のポニョ」を観に行った。今回はアンデルセンの人魚姫の翻案であることの他は、意識的にこの映画に関する情報(あの特徴的なリフレインの主題歌さえも聴いたことなかった)を持たずに観た。不思議な映画だった。面白かった。映画を観て舞台のモデルは尾道周辺かなと思ったら隣の福山市だった。

映画の帰りにGAPで大きめの紺のトートバッグを購入。革製の手提げ部分の長さを調節することで肩掛けにも対応できる。表からはGAPのロゴが見えないところもいい感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.18

猫たち

P1040225s
8月としては異例の涼しさ
2年前に亡くなった叔母の墓参りのために車で江戸川区へ

P1040207s
5匹の猫たちが迎えてくれた。

P1040221s
夜、帰宅後、左の肩甲骨のあたりがだんだん痛くなって、息も詰まる程。
左腕の上げ下ろしが辛い。これってひょっとして五十四十肩なのか?

Panasonic DMC-L1/Leica D Summilux 25mm f1.4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.17

CATS

R0015099s
この夏休みのメインイベントは、五反田キャッツシアター

R0015105s
専用劇場だけあって、舞台装置はよくできている。
歌も踊りも素敵。しばし日常を忘れて楽しんだ。

R0015107s
あるシーンではいろいろ記憶をよぎることなどあって滂沱の涙。
オレも歳を取ったなぁと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.16

ホームパーティ

P1040206
昨夜は職場の同僚を招待して、わが家で飲み会。
出番を待つリーデルのグラスたち。

ちょっとはしゃぎ過ぎて、飲み過ぎ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.15

夕立の後

R0015095s

夕立が降って少し涼しくなるかと思ったら、逆に蒸し暑くなった。
西の空は局所的に濃厚な夕焼け。

という訳で束の間の夏休みに突入。

Ricoh GR digital

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.14

蝉時雨

P1040184s
自宅周辺ではあまり蝉が鳴いていないなぁと不思議に思っていたら、先週から、それはもう爆発的に鳴き出した。昼間はともかく夜中に近くで鳴くのは御勘弁。

すでに街は人も車も少ない。僕は明日から20日まで夏休み。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.13

untitled #10

P1040155ss
東京都新宿区四谷

Panasonic DMC-L1/Leica D Summilux 25mm f1.4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.12

TEAPOT BOTTLE with strainer

P1040193
キッチンはもちろん

P1040192
こんなところに置いても様になる。

P1040195
静岡茶商工業協同組合が開発した茶こし付きティーポットボトルなのです。

先週の土曜日、原宿のAssitOnで買ってきました。
3日程使ってみての○と×。
○は何といってもデザインのよさ。それから茶こしの使い勝手のよさ。お湯出しでも水出しでも使うことができ、また茶こしを外して蓋をして水筒として使うこともできます。
×は耐熱温度が80℃、つまりいったん沸騰させたお湯を少々冷まさないと使えないことと保温機能あんまりがないこと。水出しで使用するとき、ボトルをある程度傾けると真ん中の空気穴から茶葉が出てくること。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.11

Tivoli Audio Model One

P1040190

2年程前、アメリカから戻って以来、テレビのない生活を送っている。どうしても観たい番組なんてないし、DVDはパソコンで見れるし、ニュースはインターネットで読めるしということ。音が欲しい時はスピーカーに繋いだiPodかiBookで音楽またはインターネット・ラジオを流していた。

日本に戻る時に向こうで使っていたBOSE WaveCDを持って帰ったのだけど、CD playerと時計の機能はともかく、日米のFM/AM放送の周波数の違いのためラジオとしては使えなかった。WaveCDの取説にはどこにもアメリカ専用モデルとは書いてなかったので、少し無理をして持ち帰ったのだけど。日本向けに改造できないものかアメリカのBOSEにメールで問い合わせたら、日本法人からけんもほろろにダメとの返事。ラジオ周りのユニットを交換するだけだろうからそんなに難しいことだとは思えないんだけどねぇ。BOSEって高い技術力を持ち自社の製品に愛着があって面倒見のいいメーカーだという印象を持っていたのだけど、かなり失望。それではと、いろいろ調べてみると、自動車用にアメリカ仕様のFMラジオの周波数を変換する装置があることがわかったが、新しいラジオが買えそうな値段で断念。こんなことならWaveCDをアメリカでガレージセールに出すべきだったと後悔しても先に立たず。

それで昨年から部屋で使うFMラジオを物色し始めた。しかし、今のご時世、部屋で聴くラジオなんてものに需要が少ないのだろう。出先で使うカード型か、妙なデザインのCD・MDラジカセばかりでいいのがない。上記の経緯からBOSE製は構想外。少ない選択肢の中から悩んで選んだのは Tivoli Audio Model One。リモコンも周波数プリセットも自動チューニングもタイマーも便利機能は何もない。ただただシンプルにラジオを聴くことに徹した潔さが好ましい。今の世の中、少し不便なくらいの方がちょうどいいのかもしれない。こんな引き算的な商品設計ってのは日本の企業にはなかなかできない。僕にとっては音質も機能も必要にして充分。侮れないのはiPodを繋いだときの音の良さ。ハイテクとは無縁で何の変哲もない(ように見える)モノラルラジオのどこにそんな実力を秘めているのやらと感心すること頻り。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.10

DN-50

R0015071
この夏、鈴木商店の鈴木社長イチ押しのトイデジカメDN-50
リンク先の作例を見て貰えばわかりますが、ホワイトバランスをRGB毎にそれぞれで簡単に変更できるなど、いろいろ遊べる機能があります。遊べるといえば、リンク先では紹介されていませんが、昔懐かし倉庫番やテトリス(のような)ゲームまで搭載されていて本当に遊べます。これでお値段8820円。最近、この手のチープなデジカメは1ロット、多くて数ロットしか製造されないようで、このDN-50も在庫限りとのこと。興味のある方はお早めに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008.08.09

郵便受

R0015067s
Ricoh GR digital

朝はんびり起きた。目が覚めたところで掃除機を掛けまくる。汗だくになったところでスーパー銭湯へ。1時間半程のんびりと弛緩。午後から原宿のアシストオンへ。気になっていた雑貨を購入。原宿では何故か関西弁で話す若者多し。その後、鈴木商店の鈴木さんと淡路町方面で呑み。写真の郵便受はお茶の水から淡路町に向かう途中で見つけた。いい味出ている。大切にされている感じ。カメラの話を肴にホッピー。そして秋葉原ヨドバシを冷やかして帰宅。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.08

空が青いというだけで

R0015060s

空が青いというだけで
雲が白いというだけで
得したような気がした
夏の朝

ひさびさにのんびりとした週末になりそう。
Ricoh GR digital

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.07

余韻

Fh000016s

Fh000011s

Fh000006s_2

Fh000022s

週末が慌ただしく過ぎ、そして写真展が終わった。
写真展を見に来てくれた人たち、写真展を通して出会った人たちに感謝。

Zeiss Ikon/Leitz Summicron 50mm (1st, collapsible), Leitz Summicron 35mmm (2nd)/Kodak BW400cn


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.06

Analog Synthesizer by 大人の科学

P1040174s

音楽的才能がないのは自認していますが、YMO世代としては買わずにはいられなかった。とりあえず、音は出るけど、どう楽しんでいいのやら。それは前回のテルミン然り。

と言う訳で、今日の通勤の車では Solid State Surviver を聴いた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.05

火曜の朝

R0015049s

ビルを見上げた姿が桜島みたいだと思った日曜日。
週末ゆっくりできなかったので、月曜にしてくたびれ気味。
火曜の朝は推して知るべし。

Ricoh GR digital

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008.08.03

写真展 HOLGARDEN 最終日

R0015046s

写真展「HOLGARDEN」も今日が最終日。
一足先に夏休みの終わりのような気分を味わっています。

R0015045s

Ricoh GR digital

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »