« 日本カメラ博物館/半蔵門/フラガール | トップページ | ねんきん特別便、あるいは5千万件中の1例 »

2008.03.18

馬酔木

P1020886s
馬が酔う木と書いて「あせび」または「あしび」と読む。可憐な花と裏腹に葉に毒があって、馬酔木の名前はそこに由来する。馬が食べると酔ってテンション上がる訳ではなく、逆に気分が悪くなるらしい。生田緑地にて。

Panasonic DMC-L1/Leica D Summilux 25mm f1.4

春らしい曇の天気。何となく仕事も調子が出ない。
職場への道の途中に沈丁花が匂う場所が3ヶ所ある。
夜は特に匂いを強く感じる。
冷ややかで、しかし、官能的な香りにしばし正気が戻る。


|

« 日本カメラ博物館/半蔵門/フラガール | トップページ | ねんきん特別便、あるいは5千万件中の1例 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15724/40540473

この記事へのトラックバック一覧です: 馬酔木:

« 日本カメラ博物館/半蔵門/フラガール | トップページ | ねんきん特別便、あるいは5千万件中の1例 »