« サクラサク | トップページ | 馬酔木 »

2008.03.17

日本カメラ博物館/半蔵門/フラガール

R0014506
久し振りに半蔵門の日本カメラ博物館へ。
ここのコレクションには毎度圧倒されるが、使える道具が使われないまま飾られているだけなのはちょっと寂しい気もする。今回の特別展示は会社倒産やカメラ部門閉鎖、業種転換などで消えてしまったカメラメーカーのカメラたち。マイナーなメーカー好きとしてはたまらない企画。

R0014505
昼の月。英国大使館の裏手。

R0014509
半蔵門から桜田門方面を望む

R0014508

Ricoh GR digital

二子玉川のデパ地下で酒と総菜を買い込んで帰宅。借りていた映画「フラガール」(李相日 監督)を観た。常磐ではないが、僕も炭坑の街で生まれ育ったのでストーリーが身近に感じられた。炭坑の閉山以来、僕の故郷は帰省するたびに寂れていく。実話がベースだと言うが、実際は映画のような単純な話ではないのだろう。でも、映画だからこれはこれでいいのだ。そうえば、映画「リトルダンサー」も炭坑街での話だったな。

|

« サクラサク | トップページ | 馬酔木 »

写真・カメラ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15724/40530941

この記事へのトラックバック一覧です: 日本カメラ博物館/半蔵門/フラガール:

« サクラサク | トップページ | 馬酔木 »