« 望月 | トップページ | 鉄道博物館 »

2008.02.23

砂塵嵐

R0014477s
15時頃出掛ける途中に北東の方角を見るとなにやら怪しい雲。一昨年までアメリカに2年半過ごしたので、砂塵嵐だとすぐにピンと来た。


R0014480s
バスを待っていると約5分後に襲来。風とホコリがすごい。まるで鹿児島の桜島の降灰のようだった。といっても桜島の降灰の方がすごいのだけどね。

1930年代、アメリカ中部では乱開発が祟って、今日の砂塵嵐の巨大なやつが頻発するようになり、オクラホマの農民は土地と農業を捨てて他の州に移住した。ノーベル賞作家スタインベックの代表作「怒りの葡萄」はこのことがモチーフになっている。

銀座松屋で開催中の中古カメラ市を冷やかしに行った。先日、デジタル1眼レフ用の交換レンズを買ったばかりなので、Nokton 35mm f1.4を猛烈に勧められたけれど、何も買えない。コシナのブースではハッセル用の交換レンズ3本が展示してあった。店員さんに尋ねてみても発売時期、価格とも未定とのこと。松屋を後にして、対面のアップルストア銀座でMacBook Airの軽さを確かめ、その後、鈴木商店の鈴木社長と御徒町の庶民的な居酒屋にて夕食。

Ricoh GR digital

|

« 望月 | トップページ | 鉄道博物館 »

科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15724/40236407

この記事へのトラックバック一覧です: 砂塵嵐:

« 望月 | トップページ | 鉄道博物館 »