« 自家製カメラストラップ | トップページ | 君との生活は刺激的で楽しかった。でも、さよなら »

2008.02.11

休日出勤、銭湯、レイトショウ

R0014421s

昨夜、爆発的に積もった雪は陽が昇ると融け、朝はシャーベット状の雪を踏みしめて歩いた。午前中だけの休日出勤からの帰宅途中、ほのかな香りに視線を上げると梅の花が咲いていた。梅の花期が終わる頃が、母の命日だったな。

R0014419ss

昼の予定も夜の飲み会も中止。いつもの銭湯に行くとさすが日曜の午後とあって大混雑。落ち着かないので、早々に切り上げて帰宅。空の色がきれいだった。

R0014423s

ティム・バートン監督、ジョニー・デップ主演の床屋の映画を最寄りのシネコンのレイトショウで観た。客の入りはまぁまぁ。オープニング、ジョニーの顔がクリストファー・ウォーケンに見えてしょうがない。映画の出来は悪くはないけど、僕がこれまでに観たバートン作品に比べると毒が薄いような気がしてちょっと寂しい。これは映画がミュージカル仕立てであることにも関係あるのだろうか。
映画を観ながら志賀直哉の「剃刀」という短編小説を思い出した。この短編小説が誘発する首筋がむずむずする感覚、これは女性にはわからないだろうなぁ。

Ricoh GR digital

|

« 自家製カメラストラップ | トップページ | 君との生活は刺激的で楽しかった。でも、さよなら »

写真・カメラ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

映画・テレビ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15724/40081923

この記事へのトラックバック一覧です: 休日出勤、銭湯、レイトショウ:

« 自家製カメラストラップ | トップページ | 君との生活は刺激的で楽しかった。でも、さよなら »