« 夕暮れの関門海峡 | トップページ | 光陰矢のごとし »

2008.01.10

レンズ設計のすべて

P1010776

辻 定彦「レンズ設計のすべて」

冬休みに旅行中にふと寄った本屋で見掛けたが、荷物になるのを嫌って帰ってからネットで注文しようと買わなかった。しかしながら、帰宅後はこの本のことはすっかり忘れていた。そして、ふとした弾みに買おうと思った本があったことを思い出した。しかし、写真関係だということはぼんやり憶えていても、書名どころか、写真集だったか撮影技法だったか写真史関係だったかが思い出せず、悶々と数日。ついに思い出して発注して届いた本。
もちろん、今からレンズ設計の仕事をしようという訳ではない。写真に不可欠なレンズのことをもっと理論的に知りたいという好奇心を満たすためのもの。

休暇明けはさすがに慌ただしく日々が過ぎて行き、気が付くともう木曜。所用のため、また明日から週末に掛けて九州方面へ旅行。

|

« 夕暮れの関門海峡 | トップページ | 光陰矢のごとし »

写真・カメラ」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15724/17643318

この記事へのトラックバック一覧です: レンズ設計のすべて:

« 夕暮れの関門海峡 | トップページ | 光陰矢のごとし »