« 水色の壁・お茶の水撮り歩き | トップページ | 朝日の当たる部屋 »

2007.10.23

万年筆と焼き栗と流れ星

P1010709
仕事の後、LAMY Safari万年筆のキャップを修理に出すために二子玉川のショッピングセンターへ。修理できるかどうかわからないけど取り敢えず預かりますとのこと。25年程前に3000円で買った安いものだけど、手に馴染んでいて愛着もあるし直せるものなら直して使い続けたい。
地下の食料品売り場を覗くと焼き栗を売っていた。今日の栗は能登産。僕の前の初老のお客さんは売り子さんと富山出身だということで盛り上がっていた。100gあたり630円と結構いいお値段だけど、確かにうまい。スーパーの総菜コーナーでは10円、20円を気にしながら買い物するのに、なんでデパ地下では太っ腹に買い物できるのだろう。
帰宅中、二子橋の上で信号待ちしていると、滞空時間が2秒くらいある大きな流れ星(火球)を見た。そういえば、おうし座流星群の活動期だなと思い当たった。2秒もあればお願いを3回唱える時間は充分あったのにとちょっと悔しい。

|

« 水色の壁・お茶の水撮り歩き | トップページ | 朝日の当たる部屋 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

文房具」カテゴリの記事

科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15724/16851877

この記事へのトラックバック一覧です: 万年筆と焼き栗と流れ星:

« 水色の壁・お茶の水撮り歩き | トップページ | 朝日の当たる部屋 »