« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007.10.31

そして水曜日

H306ss
Hasselblad 500C/Planar C 80mm f2.8/RAP

職場の自分の部屋には窓がないので、机で仕事をしていると外の様子がわからない。今日は17時過ぎにコーヒーを飲むため机を離れたとき、外の暗さに驚いた。そうだな、10月も終わりだもんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.30

火曜日はやっぱり火曜日

Gumballs
Rolleiflex 3.5F/Planar 75mm f3.5/ILFORD XP2 super

午前中はゆっくり進んでいた時間が夕方以降、加速度的に速度を増して...
夜中に力尽きた
風呂にも入らず眠り込んだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.29

いつもの月曜日

H304s
Hasselblad 500C/Planar 80mm f2.8/RAP

特に記すことのない月曜日

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.28

夕暮れの世田谷線

R0013745ss
昨夜は台風の風雨が吹き荒れる中、DVDで刑事コロンボ「殺人処方箋」を観た。その昔、TVで放送したときに一度は観たはずなのにほとんど記憶がなく、新鮮に観ることができた。
今日は暴風雨の昨日と打って変わって台風一過の晴天。外を歩いていても空気が気持ちいい。午後から12月にやるささやかな写真展示の打ち合わせのために世田谷線沿線の某所へ。三軒茶屋付近の世田谷線の沿線は細い路地が迷路のようになっていて面白い。

R0013748ss
打ち合わせの後、渋谷に出て写真展示に使う小物を買い物。日曜の夕方というのに渋谷は人が多くて目が回る。

Ricoh GR digital

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.27

台風接近

ml_ts350085001s
昨夜はお祝いのお礼をと久し振りに友人に電話したら、あっという間に2時間。

台風接近で朝から風雨とも強い。昼食後、台風のせいだか午前中の銭湯のせいだかどうかわからないけど、とにかく眠くて眠くて。眠りに落ちて気が付くと辺りは真っ暗。3時間ほど眠ってしまったらしい。
何か夢を見たけど内容は憶えていない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.26

昇進祝い

R0013732
10月1日付で昇進した。といっても先頭を走る人たちからは、ほとんど2周遅れというところ。「これを機に心機一転頑張ります」なんてことは多分ない。相変わらずのペースでふらふら寄り道をしながら、しかし、それでも前には進もうと思ってはいる。昇進なんてこの先あるのかどうかわからないし、給料もほんの少し上がったので、これを口実に記念になるものをとLAMY2000のシャープペンシル(中)をネットで注文、今日届いた。。左のLAMY2000の万年筆は20年以上前から愛用しているもの。LAMY2000シリーズはデザインも素晴らしいが、持ったときのバランスがとてもいい。誰も昇進祝いなんかしてくれないと思っていたら、高校の同級生から昇進祝いのカードケースが、これも今日届いた。ありがたや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.25

残照

R104s
Rolleiflex3.5F/Planar 75mm f3.5/RDPIII
------
都内某所にて仕事関係のセミナー。みっちりお勉強。少々くたびれた。
帰宅途中に新宿の中古カメラ屋を何軒か冷やかすも特に食指の動くものはなし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.10.24

朝日の当たる部屋

P1010707s
隙間から差し込んだその日最初の朝日が照らしたのは緋色の雑誌の表紙

Panasonic DMC-L1/D Summilux 25mm f1.4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.23

万年筆と焼き栗と流れ星

P1010709
仕事の後、LAMY Safari万年筆のキャップを修理に出すために二子玉川のショッピングセンターへ。修理できるかどうかわからないけど取り敢えず預かりますとのこと。25年程前に3000円で買った安いものだけど、手に馴染んでいて愛着もあるし直せるものなら直して使い続けたい。
地下の食料品売り場を覗くと焼き栗を売っていた。今日の栗は能登産。僕の前の初老のお客さんは売り子さんと富山出身だということで盛り上がっていた。100gあたり630円と結構いいお値段だけど、確かにうまい。スーパーの総菜コーナーでは10円、20円を気にしながら買い物するのに、なんでデパ地下では太っ腹に買い物できるのだろう。
帰宅中、二子橋の上で信号待ちしていると、滞空時間が2秒くらいある大きな流れ星(火球)を見た。そういえば、おうし座流星群の活動期だなと思い当たった。2秒もあればお願いを3回唱える時間は充分あったのにとちょっと悔しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.22

水色の壁・お茶の水撮り歩き

R0013707s
穏やかな午後の日差しを浴び、青い空に向かう水色の壁

昨日は練馬の写真屋さんが主宰するホルガ&撮り歩きの会でお茶の水周辺をあちこちを歩き回った。いろいろな用事でお茶の水方面には行く機会が多いのだけど、用を済ますとすぐ帰ることが多いので、改めてカメラを手にしてぶらぶら歩いてみると街並みが新鮮だった。しかし、最近の運動不足の身には休憩を挟みつつとは言え、5時間程の散歩は堪えた。

Ricoh GR digital

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.21

100%の行楽日和

P1010687s

朝の気温がぐっと下がった。空にはきれいな鉤状巻雲。
絶好の行楽日和になることは、朝の時点で100%。僕はと言えばお茶の水で仕事関係のお勉強会。

P1010692s

仕事でお茶の水に出るついでに、秋葉原に寄って某ショップにPowerBookを預けた。勉強会に参加している間にハードディスクの交換は終了。帰宅後、新品のハードディスクにOSを再インストールしてPowerBookは無事復活。しかし、これから以前の環境に戻すという地道で長い作業が...

Panasonic DMC L-1/D Vario-Elmarit 14-50mm ASPH.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.20

あいまいな日常の私

P1010684ss
職場健診である異常を指摘され、医者に服薬を指示されるようになって10ヶ月。最近では薬を毎日飲むという行為が日常の中に埋没してきた。ある行為が日常に組み込まれると、自動的に行われるようになる代わりに、その行為の記憶は脳内にごく短い時間留められるだけになってしまう。これは職場に着いてしばらくすると、普段の通勤途中に起こったことが全く記憶に残っていないのと同じ。人間記憶の仕組みはそういう風にできている。そうなると困るのが、食後に薬を飲んだかどうかの記憶が曖昧になってしまうこと。
そこで買った小さなピルケース。お陰で薬を飲んだかどうかを悩む必要はなくなった。ところが、今度はこのピルケースを見ないと薬を飲むこと自体を忘れるようになってきた。記憶の仕組みというのはつくづく因果なものだ。

PowerBookのハードディスクは、内科的処置(ソフトウエアによる修復)では復旧せず。外科的処置が必要かなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.19

この忙しい時に限って...

P1010681ss
職場で支給されているPowerBookG4のハードディスクが壊れた。
こんな時の常套句は、「この忙しい時に限って...」
やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

荒尾梨

R0013667ss
実家から送ってもらった荒尾梨。
リンゴが小さい訳でもサインペンが小さい訳でもなく、梨が大きいのです。
大きさから受ける印象とは違って味の方は繊細。さっぱりとした甘さとしゃりしゃりとした歯ごたえがうれしい。子供の頃からの好物のひとつ。いくら好物と言っても、さすがにもう一度にまるごと一個食べることはできなくなりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.17

雨の予報が外れた水曜日

R0013667ss
平日でないと片づかない用事がたまったので、仕事を調整して午後は休みを取ることに。となると、食べ飽きた職場の食堂の定食は食べたくない。という訳で友人に付き合ってもらって、いつもとは段違いのおしゃれで健康的な昼ご飯。その後、予定していた用事は無事に全部片づき、時間に余裕があったので、ついでに散髪。これで美術館か映画館に行けたら平日の午後を満喫と言えるのだけど、さすがにそこまでは無理。

P1010671ss
ショッピングセンターの駐車料金を免除して貰うための買い物でHMVを物色していて目に入ったのはCINEMA16 European Short Films。以前、何かの話の中でヤン・シュヴァンクマイエルの名前を友人から聞いたときに、どんな映像を撮る人かと尋ねたら不気味なコマ撮りアニメなどを撮る人、だけど新作が出ると見てしまうとの答。それ以来、名前が頭のどっかに引っかかっていたんだな。帰宅して早速、彼の作品を観てみた。実際、子供の悪夢を映像化というのがぴったり。思い出せないけれど、この人の作品は確かにどこかで観たことがある。このDVDには他にブニュエル&ダリのシュールレアリズム作品やゴダールの作品も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.16

来年の手帳

R0013671s
来年の手帳を使い始めた。手帳は薄ければ薄いほどいいというのが、僕のポリシー。ここ数年は無印良品の見開きで月間スケジュールだけの手帳を使っている。今のところ、時間に追われるような予定は入らないのでこれで充分。そして書き込みは鉛筆で。この手帳は前年の10月始まりで12月で終わり。せめて1月まであればと思うけど、要するに10月に新しいものに替えればいいというだけの話。これとMacOSに付いてくるiCalを併用。それが今の僕のスケジュール管理のスタイル。まぁ、管理が大変な程のスケジュールなんてないのだけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.15

夕日、波、空き缶

R103s
夕日

R102s

R101s
空き缶

水平線シリーズ
Rolleiflex3.5F/Planar 75mm f3.5/RDPIII

----------
土日は曇っていた天気のせいか眠くて眠くて。
合わせて30時間くらい寝たんじゃないかな。
そしていつもの月曜日。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.10.14

海と空の間にあるもの

R0013661s
雨の北九州空港

Ricoh GR digital

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.13

風の公園

H104ss

Hasselblad 500C/Zeiss Planar C80mm f2.8/ILFORD XP2 super

******
週末、休みになると睡眠パターンが滅茶苦茶

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.12

Hasselblad 500C

P1010657ss

P1010663ss

Hasselbladとは創業者の姓に由来するが、
スエーデンの言葉でハシバミの葉という意味らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.11

父の肖像

H109s
義務教育が終わった辺りから、親に正対するのが何となく照れくさくて、これまできちんと両親の写真を撮ったことはなかった。昨年、母を突然亡くしたとき、ちゃんとした母の写真を撮っていなかったことが唯一の心残りだった。今回、帰省した日の次の朝、「お父さん、写真撮ろう」と僕が言った言葉の意味を父は即座に理解した。「あぁ。どこで撮るかね」と。縁側に座って貰い、僕は庭に出て2枚撮った。ハッセルのくぐもったシャッター音の余韻が耳に残った。たった2枚シャッターを切る間に3ヶ所も蚊に刺された。

H110s
この家を建てたときに庭に母が植えた花水木は、今年の猛暑にほとんどの葉はからからに干涸らびて落ちてしまった。このまま木も枯れてしまうのかと思ったら、少し涼しくなると控え目ながら若葉が生えてきた。若葉は薄曇りの空からの光を反射して柔らかく光っていた。

Hasselblad 500C/Zeiss Planar C80mm f2.8/ILFORD XP2 super

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.10.10

甲府盆地上空1万メートル

R0013617s

Ricoh GR digital


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.09

9月末にて閉店

R0013628ss
両親がこの地で商売を始めたのは43年前。店を始めた頃はこの界隈も活気に溢れていて、夜遅くまで賑わったものだけど、炭坑の閉山からこっち、夕方6時を過ぎると、うちの店が周辺で唯一の灯りという状態。オヤジも店もすっかり時代遅れになってしまったけど、それでもそれがいいと通ってくれたお客さんもいる。けれども、昨年3月に母が亡くなったことに加え、そろそろ引退して楽したいという父の希望もあって9月末で閉店。惜しまれているうちにやめるくらいの方がいいのかもしれない。
お父さん、長い間、お疲れ様でした。

R0013625ss
ふと見るとわが家の壁に知る人ぞ知る伝説のカルト飲料「Mr. Pibb」のステッカーが!知っている人いるかなぁ。


| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007.10.04

波打ち際

H07s

という訳で来週火曜まで更新はお休み

Hasselblad 500C/Planar C 80mm f2.8/Kodak BW400CN

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.10.03

水平線

H10ms_2
凪いだ海、曇、水平線

Hasselblad 500C/Distagon C 50mm f4.0/Kodak BW400CN

-------
今度の週末は急遽帰省することにした。
少し気が重いけど、現実は受け入れなくては。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.02

波と風、砂と女

H02s
波と風、そして砂

H04s
尖ったガラスの破片も波と砂と時間に磨かれ角が取れる

Hasselblad 500C/Planar C 80mm f2.8/Kodak BW400CN


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.10.01

あなたもテルミニスト?

R0013610ss
注文していた大人の科学17号が到着。付録はテルミン・ミニ。テルミンと言えば、The Beach Boys "Good Vibration" や Micheal Jackson "Thriller" でのお化けでも出てきそうな ひゅ〜るる〜 という特徴的な音が印象的。

R0013611ss
組み立てはドライバー一本で簡単。

R0013614ss
ところが音を出せるようにするためのチューニングが難しい。調整ボリュームの微妙な位置で音が出なくなったり、出過ぎたり。ひゅ〜るる〜 という感じというより、ぷぅ〜う とどちらかと言うとマヌケな音がする。電話の受話器をきちんと置かなかった時に出る ぷぅ〜う〜う〜 という警告音に似ている。
いろいろやっているうちにスピーカーを手で覆ったり、退けたりすると音量と音質を変化させられることを発見。チューニングの仕方と鳴らし方にはいろいろ工夫の余地がありそうだ。しかしながら今日は力尽きた。

今朝のちょっとだけ大切な用事は、ものの1分程で無事終了。
まぁ、真面目にやっていれば悪いことばかりは続かないということかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »