« Rolleiflex復活 | トップページ | あなたもテルミニスト? »

2007.09.30

リッチでスマートでモダンで

R0013573s
9月最後の日は一日雨。すっかり涼しくなった。

雨の中、世田谷美術館で開催中の「福原信三と美術と資生堂」展を観に行った。福原信三は資生堂創業者の息子で資生堂初代社長なのだが、大正時代の日本写真界のキーパーソンの一人でもある。絵と見紛うようなソフトなタッチの写真はなかなか味わいがある。その他、というか本来はこちらがメインなのだろうが、資生堂の商品パッケージや広告の変遷なども実物の展示によって知ることができる。山名文夫による線画の新聞広告は今見ても新鮮。"リッチでスマートでモダンで"というのは福原信三が目指した資生堂の企業イメージとのこと。

R0013582s
せっかくの日曜の午後なのに生憎の天気で砧公園は人影もまばら

R0013591ss
雨で濡れた林の中に現代彫刻のように佇むジャングルジム

タイミングが悪く昼食を食べそびれたので、早めの夕食。
明日は少しだけ大切な日。

Ricoh GR digital

|

« Rolleiflex復活 | トップページ | あなたもテルミニスト? »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15724/16620738

この記事へのトラックバック一覧です: リッチでスマートでモダンで:

« Rolleiflex復活 | トップページ | あなたもテルミニスト? »