« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007.09.30

リッチでスマートでモダンで

R0013573s
9月最後の日は一日雨。すっかり涼しくなった。

雨の中、世田谷美術館で開催中の「福原信三と美術と資生堂」展を観に行った。福原信三は資生堂創業者の息子で資生堂初代社長なのだが、大正時代の日本写真界のキーパーソンの一人でもある。絵と見紛うようなソフトなタッチの写真はなかなか味わいがある。その他、というか本来はこちらがメインなのだろうが、資生堂の商品パッケージや広告の変遷なども実物の展示によって知ることができる。山名文夫による線画の新聞広告は今見ても新鮮。"リッチでスマートでモダンで"というのは福原信三が目指した資生堂の企業イメージとのこと。

R0013582s
せっかくの日曜の午後なのに生憎の天気で砧公園は人影もまばら

R0013591ss
雨で濡れた林の中に現代彫刻のように佇むジャングルジム

タイミングが悪く昼食を食べそびれたので、早めの夕食。
明日は少しだけ大切な日。

Ricoh GR digital

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.29

Rolleiflex復活

修理に出していたRolleiflex 3.5Fが戻って来た。

R07s
写真家 PPP

R06s
プリンター Y 氏

R01s
恵比寿のいつもの場所

Rolleiflex3.5F Planar/ILFORD XP2 Super

やっぱりRolleiflexはいいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.28

弟からの電話

R0013539s

離れて暮らしている男兄弟ってのは、どこもそうなのかもしれないが、普段、弟と話をすることはほとんどない。ちょっとした用事のときは弟の奥さんから連絡がある。つまり、弟から電話があるときは大抵の場合、あまりいい話ではない。昨日の電話も例外ではなく深刻な話。すぐにどうこうということもないし、あれこれ考えても仕方ないので、自分でできる限りのことをするだけ。と、割り切れればいいのだけど。

楽しみにしていた今日からの三宅島・御蔵島への旅行は、こんな状態ではとても楽しめそうにないのでキャンセル。代わりに明日は都内某所にての仕事の予定(涙

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さよならマーパ

R0013563

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.27

牧崎風の公園

R0013511s

昨年も今頃の時期にここへ来た。

R0013521s

牧崎風の公園は日本海に浮かぶ角島から北に突き出た岬

R0013519s

Ricoh GR digital

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.26

touchがやって来た!やぁ!やぁ!やぁ!

R0013557ss
連れ合いからの今年の誕生日プレゼントはiPod touch。どういう訳か、僕の誕生日のあたりでiPodの新製品が発売されているような気がする。
iPodの本来の機能である音楽を探して聴く機能については今まで以上に快適。右横に小さく表示されるアルファベットのインデックスを使ってジャンプできるので今までのようにホイールを何回もくるくる回す必要はない。無線LANを使ってのwebブラウズも使えないことはない。メーラーは付いてないがwebメールを使えば受信は問題ない。送信もできないことはない。でも、結構な苦行を強いられるかも。一番の問題は公衆無線LANの場所が限られていることか。自宅には無線LANを設置しているけど、Macがある自宅でわざわざ小さい画面とにらめっこする気にはならないよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.25

ブロッケン現象

R0013548s
飛行機の影が雲に落ちるとき、その周囲に虹状の輪が見えることがある。これがブロッケン現象。名前の由来はドイツにあるブロッケン山 (Brocken)。回折だのミー散乱だのが関与して云々という原理については他のサイトをどうぞ。

R0013545s
吸い込まれそうな空の青さ。

R0013552s
雲海の向こうに富士山が山頂をほんのちょっとだけ覗かせていた。

Ricoh GR digital

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冒険者たち

R0013531ss
その昔、中学生の頃だったろうか。荻 昌弘 氏が解説していたTBSの月曜ロードショーで観た。観たといっても海上に浮かぶ城での銃撃戦のシーンしか記憶がなかった。しかしすごく気になっている映画だった。今年は公開40周年記念ということでリマスター版が出た。買った。観た。ジョアンナ・シムカス演じるレティシアに、この映画のカメラマンは恋していたのだと強く確信する。僕の好きな映画best20に入るかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.24

小野小町の墓

R0013479ss
全国に小野小町ゆかりの地は28都道府県80ヶ所以上に及ぶそうで、山口県にも小町の墓と伝えられる場所が2ヶ所ある。ここは下関市川棚にある方。よく通る道に大きな標識があるので以前から気になっていたけど、いつも通り過ぎるだけで立ち寄ったのは初めて。

R0013478ss
小さな祠の中には銅鏡をはめ込んだ石が祀ってある。都から流れ流れて川棚の地に着いた小町は親切な地元民たちにも心を開かず、愛用の鏡を片時も離さずに衰えていく我が姿を嘆きながらこの地に果てたという言い伝えがあるそうだ。

祠の後ろにある巨石は支石墓(ドルメン)かもしれない。鹿児島の薩摩半島の南西部にそびえる野間岳の麓にある宮ノ山遺跡で見た支石墓に様子が似ている。支石墓とは、紀元前1500年頃に遼東半島付近で発生し、朝鮮半島を経て、日本には縄文時代最晩期から弥生初期の紀元前300年頃に伝わったとされる、巨石を組み合わせた墓の形式。ここの小町の墓にある巨石が支石墓かどうかは別としてこの場所は昔から何らかの形で聖地として祀られてきたのだろう。

山口県内には楊貴妃の墓と伝えられている場所もあるのだけど、そこの話はまたいつか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.23

砂の城

R0013456s_2
車のドアを開けると潮騒と濃厚な潮の匂い
夕方になってもなかなか気温が下がらない

R0013463s
波打ち際に誰かが作った砂の城
浸食され、ほとんど姿を止めていない

R0013470s
そして波

R0013459s

下関市綾羅木海岸
Ricoh GR digital

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.22

夜と昼の境界

R0013441s
Air's Noteを聴きながら、
夜と昼の境界が窓の外を動いていくのを眺めた至福の時間

Ricoh GR digital

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.20

Getting better...

P1010637s
膝の具合は昨日よりは随分まし。しかし、明日からの旅に耐えられるのか。

P1010648ss
演歌も真っ青の濃い情念の世界。血の滴るステーキにバターを載せて食べる感覚。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.19

膝が...

P1010634ss
昨日の午後から持病で右膝が痛い。
消炎鎮痛剤で手当てするも、今日は歩くのもままならず。
ちょっとした段差が恨めしい。そんな不自由な1日。

写真は昨晩食べたマスカット。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007.09.18

あなたの幸せそうな笑顔は僕まで幸せにします

p1010649ss
自宅でも職場でも車の中でも「高木正勝」漬けの1日


Macの情報誌「MacPower」が今月出る10月号で休刊らしい。
リニューアル後の実態はMacの情報誌ではなくなっていたけど、コンセプト自体は好きだった。ちょっと寂しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.17

逆光線

P1010622s

Panasonic DMC-L1/D Summilux 25mm f.14

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.16

感覚のcrossover

P1010645ss

昨夜は風呂にも入らず前後不覚に眠り込んでしまった。ということで今朝、10時の開店と同時に銭湯へ。朝、風呂に入ってしまったものだから、真夏に比べたら落ち着いたとはいえ、カンカン照りの中、外出する気にならず1日部屋にいて夕方までゴロゴロ。陽が傾いた頃、思いついてラゾーナ川崎へ。

P1010640ss

明日が休日のせいか、日曜の夜だというのに結構な人出に驚いた。

P1010647s

人間の感覚には、視、聴、嗅、味、触の五感がある。この五感には互換性はなく、それぞれある感覚を別の感覚で置き換えることはできないように思う。しかし、不思議なことに、そんなに頻繁ではないが、この五感が混じり合うことがある。例えば、それぞれの匂いと味との間に直接の関係はないにもかかわらず、あるものの匂いが、以前、別のものを食べたときの味覚を呼び起こすといったこと。それは何かの錯覚なのだろうか。

今日、ラゾーナのHMVで買ったのは高木正勝「Coieda」と「Air's Note」。高木正勝は友人の前からのお薦めなんだけど、何となく聴く機会がなかった。ところが、先日、iTunes Storeで見掛け、試聴したら僕のツボに嵌ることを発見。

今日、夕食を食べるときに「Coieda」を聴きながら、僕はこんな音楽と同じような写真を撮りたいのだと思った。それは音楽に合う映像という意味ではない。うまく言葉で表現できなくてもどかしい。ある音楽が呼び起こす感覚と相似な感覚を呼び起こす写真。そういうもの。

Panasonic DMC-L1/D Summilux 25mm f1.4

| | コメント (2) | トラックバック (0)

休日は写真展をハシゴ

P1010607s

「昭和 写真の1945〜1989」第3部 高度成長期@写美
昭和32年から42年の写真が中心の展示。このシリーズも第3部となり、写真に写った街並みも僕の記憶と重なる写真が増えてきた。といっても、もちろんその頃、東京に行ったことはなかったけれど。以前、このブログのどこかにも書いたが、その是非は別として、この時代は今と比べて世の中が随分単純だった。今の日本の進んでいる方向はどこか間違っているような気がする。「ゴミを捨てる男達」と題された秋山亮二氏の作品にあらわれた風景が、怪獣映画の特撮で作られた荒涼とした風景の記憶に重なった。

キュレーターズ・チョイス07@写美
今日は2回目。前回よりも人が少なめで心おきなくじっくりと観覧できた。

P1010616s

恵比寿から渋谷で移動し、先月のプリンター協会と写美が共催したモノクロ写真ワークショップでお世話になった加藤法久さんが主催されているプリントワークショップ写真展「SABADO vol.9」にお邪魔。

P1010629s

着いたら丁度パーティの真っ最中ですごい盛り上がり様。加藤さんに挨拶に行くと「写真を観る前に、まず、向こうのテーブルで飲み物を取ってこい」と。なかなか美味そうな酒が揃っていたのだけど、帰りに車を運転しなくてはならないので、泣く泣く水のみを摂取。先のモノクロ写真ワークショップでお世話になったプリンター協会の方々や受講者の方々とも再会できた。また、プロの写真家から興味深いお話を伺え、自分と写真の関係を考えさせられた。

P1010632m
Merci, Philippe! I enjoyed your talk very much. See you again in the near future.


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.15

首を横に振るTK氏の肖像

R0013383ss
彼は普段、首を横に振ることはない

Ricoh GR digital

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.14

桜木町

R0013389ss
鹿児島時代の友人が週末、横浜出張ということで、桜木町で呑み

p1010598ss
宴の後


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.13

iBookG4帰還

R0013378ss

土曜に修理に出したiBookG4の修理完了との連絡を受けて、夕方、銀座へ。購入時にAppleの保証延長プログラムに入っていたお陰で修理代は無料。ということで今回は延長保証の料金の元が取れた。で、新製品は目の毒なのでiBookを受け取ったら、そのまま回れ右で帰宅。
先週、修理に出した2台のRolleiflexも修理完了し、明後日到着予定との連絡あり。要するに今日はそんな日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.12

夜の空気

R0013345ss

9/5の減酒宣言から一週間。豈図らんや続いていて、先月に比べると飲酒量が1/4以下に減っている。ただし、飲む量が減ったから体調がいいとか、逆に寝付きが悪くなったとか全然ない。これからも節度を持って酒に失礼のない飲み方を心掛けたいと思う初秋の夜。

Ricoh GR digital

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.11

12

R0013370bwss
水の入ったグラスと12  もしくは  豪雨の前の静寂

所用で午後から外出。ここのところ職場の食堂の変わり映えしない昼食メニューに辟易していたので、外で食べる昼ご飯はいいなぁ、おいしいなぁとしみじみ。傘を持たず出たけど、うまいこと雨の合間を縫って大して濡れずに済んだ。食事中や電車での移動中はスゴイ雨だったのだけど。
これを日頃の行いの良さのお陰なんてうぬぼれていると、後でしっぺ返しがくるかな。

Ricoh GR digital

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.10

今日の○と×、そして△

P1010566s
朝から雨 △
健診の採血が痛かった ×
同僚お勧めのスーパー銭湯に行ってみた ○

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.09

晩夏

P1010573ss

風が心地よい日曜の午後
生田緑地をひたすら散歩

Panasonic DMC-L1/D Summilux 25mm f1.4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.08

そして午後

R0013352s
午後はAppleStore銀座へ。
アメリカで働いていたときに購入し、2年半程使ってきたiBook G4。液晶モニタが時々black outするのだが、例によってShopに持って行くと症状が再現しない。ともかく精査のため預けてきた。先日のRolleiflexもそうだけど、調子が悪いなりに使ってきた愛用品のカタを、この際キッチリ付けようということ。
(touch)を除く新型iPodの発売日とあってAppleStoreは盛況。動画を観ることができる新iPod nanoの赤(AppleStore専売)にちょっと惹かれたけど、ここはぐっと我慢(謎)

R0013358ss
車を停めていた二子玉川で駐車場代割引のため買い物。その帰り、毎度のことながら二子橋で渋滞するのだけど、中程過ぎた辺りの歩道側で結構な人たちが下を覗いている。写真を撮っている人もいる。しかしながら、車からは何が起きているか見えない。何だろうと気にしながら、バックミラーを見ると後の車の人も気にしている。でも、橋を渡り終えて、246 に合流する頃にはそんなことすっかり忘れてしまう。C'est la vie.

Ricoh GR digital

| | コメント (0) | トラックバック (0)

休日の土曜の午前

P1010560ss
朝はそれなりに涼しかったけど、日が高くなると暑い。
台風一過の秋空というには程遠い。
壁に掛ける写真をAnsel Adams "Moon and Half Dome"に替えた。

P1010558ss
タオルだけで洗濯機はいっぱい。残りは明日。

Panasonic DMC-L1/D Summilux 25mm f1.4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.07

野分のまたの日

P1010512bws
今朝、仕事に向かうとき、強風にちぎられた木の葉が道にびっしりと落ちていた。
夜は涼しくなった。外は虫の声がうるさいくらい。
さて、明日は何しよう。そうだな、まずは洗濯か。

Panasonic DMC-L1/D Summilux 25mm f1.4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.06

台風直撃

Monoss
関東地方への台風直撃は4年振りらしい。21時現在、うちも風雨が強くなってきた。最近読んだ小説で「台風が最大勢力で九州を直撃するときは大したニュースにしないのに、勢力が衰えた同じ台風が東京に接近するとテレビは大騒ぎする」と東京中心のマスコミを揶揄するセリフがあったけど、この感覚、九州で生まれ育った僕にはよくわかる。でも、今回は正真正銘の最大勢力での直撃なので、九州にお住まいの皆さん、テレビが台風のニュースでちょっとくらい騒いでも、どうか許してやってください。

写真は本文には関係なくて、Rolleiflexが切り取ったある6月の空。カメラ自体が不調だったこともあって、やっと撮り終わって現像に出したって訳。この空の色はいかにもFujicolor Pro400って感じ。

明朝は台風一過の青空を期待したいところ。

Rolleiflex 3.5f/Fujicolor Pro400

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.05

台風が来る

Fh000001s

台風9号接近中。すごく蒸し暑い。
明日の夜は暴風雨か?

しばらく家呑みをやめてみる。
どうせ3日と続かないだろうけど。
取り敢えずの目標は来週の職場健診。

Zeiss Ikon/Carl Zeiss Jena Sonnar 5cm f1.5/Kodak MAX beauty 400

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.04

Rolleiflex 3.5f の入院

P1010400ss

Rolleiflex 3.5f は僕の一番のお気に入りのカメラ。このカメラには写真を撮る楽しみが詰まっている。先日の写真展でもこのカメラで撮った写真を出展した。でも1963年製とあって、最近、巻き上げてもシャッターチャージされないという症状が頻発するようになってしまった。それで別の症状を抱えた Rolleiflex T と共に本日、修理のため、その昔、僕が暮らした街へと旅立った。

P1010391ss

さっき急にすごい土砂降りになったと思ったら、台風接近中らしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.03

ひとやすみ

P1010513s_2
木陰でひとやすみ

Panasonic DMC-L1/D Summilux 25mm f1.4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.02

写真展終了

P1010515ss_2
写真展、無事終わりました。いい経験をさせて頂きました。
日本プリンター協会と都写真美術館の皆さん、お世話になりました。
ありがとうございました。
P1010549ss
観に来て頂いた皆さん、ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007.09.01

写真展は明日まで

P1010526bws

写真展も明日が最終日。今日は富士フイルムイメージングの山崎康生氏による講評会。それぞれの写真に対する作者と評者の話を聞きながら、その話に触発されてボンヤリとだけども、どういう写真を撮りたいのかということを考えた。講評会の後はビール、ワインとオードブルでパーティだった。

P1010516bws

明日が最終日。

Panasonic DMC-L1/D Summilux 25mm f1.4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鋏の手を持つということ

P1010389ss

ロードショウに掛かったときから気になっていたのに、どういう訳か観る機会がなかったTim Burton監督「edward SCISSORHANDS」を昨夜観た。鋏の手を持つ異形・異能のEdwardが自分に重なり、軽々しく感想が書けない。

P1010389ss

写真は映画とは直接関係はないけど、昔のSonnarを付けたZeiss Ikonが何となくEdwardのイメージ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »