« 霧島温泉に行きました | トップページ | 背中で泣いてる唐獅子牡丹 »

2007.08.04

モーニン

P1010263ss

以前も某所に書いたけど、朝、目覚めたとき夢を憶えていることがほとんどない。そして、最近の珍しい例外。しかしながら、いつものようにモノクロームの映像。

人気の少ない夜の路地を連れと歩いている。季節はわからない。いくつかの暗い角を曲がった後、地下に続く階段を降り、ジャズクラブへ。着席し、しばし待つとアナウンスの声が「Ladies and gentlemen, please welcome, Art Blakey and The Jazz Messangers!」と叫び、タッタタラタラタータと moanin' のイントロが聞こえ、舞台の幕が開き始める。期待が最高に高まったところで目が覚めた。と言うより起こされた。

半分寝ぼけながら「いいところだったのに」と連れに文句を言ったことで、この夢は忘却から逃れた。その昔、Jazzを聴き始めた頃、モーニンとは morning だと勘違いしていたが、実は moanin'(うめく、不平を言う)。しかし、熱心なファンという訳でもないのに何故夢にBlakey?

|

« 霧島温泉に行きました | トップページ | 背中で泣いてる唐獅子牡丹 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/15724/15999810

この記事へのトラックバック一覧です: モーニン:

« 霧島温泉に行きました | トップページ | 背中で泣いてる唐獅子牡丹 »