« 甘くない世の中 | トップページ | いつもより少し早く »

2007.06.05

生田緑地と青山時代の岡本太郎

P1000068s
現在、岡本太郎美術館で開催中の「青山時代の岡本太郎」。
いくつか展示してあった壁画のレリーフの石膏原型がおもしろかった。

P1000065s
青少年科学館のプラネタリウム。
プラネタリウムに行くのは一体、何年振りだっただろう。15年?もっと前?
ここには世界に4台しかないというメガスターIIという投影装置がある。川崎市出身の大平貴之氏の開発になるもの。これが写し出す星空は噂に違わず素晴らしいものだった。現在の丁寧な解説も悪くはないのだけど、このメガスターの能力を活かし、解説・ナレーションは抑えて音楽と星空の投影だけという大人向けの演出も面白いのではないかと思った。

P1000069s
奥の池の茶色の水に浮かぶ亀たち。よく見ると、ここでもやはり外来種のミドリガメばかり。多分、飼うのに飽きたペットを捨てたものなのだろう。カメには罪はないもののちょっと複雑な気持ち。

P1000072s
菖蒲園は花盛り。元気なカエルの声が響く。ここのカエルの鳴き声はバリ島のお土産物の棒で背中をさすって音を出す木製のカエルの鳴き声に似ている。木琴のような乾いた鳴き声。

以上、日曜日の日記。

Panasonic DMC-L1/D Summilux 25mm f1.4

|

« 甘くない世の中 | トップページ | いつもより少し早く »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 甘くない世の中 | トップページ | いつもより少し早く »