« ブラッカムの爆撃機 | トップページ | 日記らしきものの断片 »

2007.05.31

Panasonic DMC-L1+D Summilux 25mm

R0013077s

メモ用のコンパクトデジタルカメラはあるけど、写真を撮るのにはフィルムカメラがメイン。デジタル1眼レフは興味はあるものの、ピンと来るものがなく何となく未導入。ところが、今月号のアサヒカメラで記事を読んだD Summilux 25mmが使ってみたくなって、ボディとの組合せを考えてみた。
1. フォーサーズ規格の盟主オリンパスの次期フラッグシップを待つ。
2. 小型軽量一眼レフOM-1の正統な末裔、E-410との組合せでボディとレンズのアンバランスを楽しむ。
3. ライカブランドのレンズにはやっぱりライカブランドのDigilux 3。
etc...

いろいろ思いを巡らせているうちに、ふと、ネットでPanasonic DMC-L1とVario-Elmaritレンズキットの値段を検索してみると後継機が出るからだろうか、最安値は14万円を切っていることが判明。これって発売直後のほとんど半額近い。それに付属のVario-Elmaritってレンズ単体で買うとなると今でも11万円くらいする。ということはDMC-L1本体の値段は...Vario-Elmaritは気に食わなければ売ってしまってもいいか...などと考えているうちに、気が付くとD Summilux 25mmとDMC-L1レンズキットを即納を謳うショップに発注してしまっている自分を発見。7月初めにはボーナスも出る予定だし、日本に帰ってきて1年間、真面目に働いたご褒美ということで。 実はDMC-L1導入は発売当初にも考えていたのだけど、マウントアダプター経由でのフィルムカメラ用のレンズ使用の際に露出計が作動しないということで興味が失せて見送っていた。しかし、ファームウエアのアップデートでこの点も既に解消していたというのも購入に傾いた要因のひとつ。

親戚筋の叔父さん達との記念撮影。
DMC-L1のシャッターボタンに僕の手が映っているのは御愛嬌。
R0013085s
DMC-L1/D Summilux 25mm vs M5/Summicron 35mm (2nd)
ボディの横幅はM5の方が大きいけど、厚みはDMC-L1の方が1.5倍くらいある。

R0013088s
DMC-L1/D Summilux 25mm vs R8/Summilux-R 50mm (1st)
同じ名前を背負った一眼レフ用標準レンズなれど、38年の年齢差のある2本、対決やいかに。乞う御期待。

しかし、カメラと飛行機の話題は文章が長いね。

|

« ブラッカムの爆撃機 | トップページ | 日記らしきものの断片 »

My favorite cameras」カテゴリの記事

写真・カメラ」カテゴリの記事

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ブラッカムの爆撃機 | トップページ | 日記らしきものの断片 »