« 春爛漫 | トップページ | 富士山上空 »

2007.04.05

未必の故意

R0012312s

広辞苑によれば、未必の故意とは「行為者が、罪となる事実の発生を積極的に意図・希望したわけではないが、自己の行為から、ある事実が発生するかもしれないと思いながら、発生しても仕方がないと認めて、行為する心理状態」

R0012314s

これ以上カメラ増やしても仕方ねぇだろうと思いつつ、「未必の故意」にやられた。しかし、喜々としてツアイス・ブルーのレリーズボタンを付けしまうあたり、「未必の故意」なんかではなく「認識ある過失」なのかもしれない。

R0012317s

さてさてどんなイメージを切り取ってくれますやら。乞うご期待。

|

« 春爛漫 | トップページ | 富士山上空 »

My favorite cameras」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 春爛漫 | トップページ | 富士山上空 »