« ある晴れた冬の日、上野で | トップページ | 東京ロマンスホルガ再び »

2006.12.24

小さなことでも夢がかなうのはうれしいものだ

R0011549s
一度でいいから写真屋にあるミニラボ機(プリント用機械)を使ってみたいものだと思っていたが、昨夜、知人繋がりで練馬駅前の日正写真商会でその機会に恵まれた。自分の操作で写真がプリントされて出てくるのは想像以上に楽しかった。濃度と色味も好みのままに調整できるのだが、実際使ってみると不自然な感じにならずに色をいじるのはかなり難しいし、いじったところであまり意味がないことがわかった。濃度を調整するだけで随分と自分のイメージに近いものになる。これははまりそうだ。以前からの夢がひとつ叶った。

R0011546s
終わった後に行った近くのもつ焼き屋。わざとらしく作ったレトロ感じゃなくて昔からずっとこの雰囲気でやってきたというのが好ましい。店のおばちゃんとおっちゃんもキュート。

R0011545s
追加注文するたびにアルコール濃度を増していくホッピーもいとおかし。

|

« ある晴れた冬の日、上野で | トップページ | 東京ロマンスホルガ再び »

写真・カメラ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ある晴れた冬の日、上野で | トップページ | 東京ロマンスホルガ再び »