« 小さなことでも夢がかなうのはうれしいものだ | トップページ | さよならサンタ »

2006.12.25

東京ロマンスホルガ再び

E2s

実のところシャッター速度や絞りを変えられないカメラは写真を撮る楽しみが四割減(当社比)なのであまり使う気はしないのです。それでこれまでホルガには手を出さずにいたのだけど。鈴木商店がひねり出した「東京ロマンスホルガ」というネーミングのノリに乗っちゃった以上、仕方ない。使わなくっちゃ。

E1s

ホルガでは露出は変えられないので、フィルムの性能の範囲内でまともに写りそうな光を読んでシャッターを切り、あとはプリントするときに調節。という訳で土曜日、日正写真商会さんでミニラボ機をお借りして自分で現像・引伸しをしたホルガ写真。

E5s

U9s

写し撮られた世界はまるでdeja vu。もちろん僕は撮影のときにこの風景を見ている訳だけど、その時の記憶と微妙にずれつつもその記憶を刺激する写真になっていた。ホルガ、侮り難しってところか。

U10s

Holga 120GN/FUJIFILM Super G100

|

« 小さなことでも夢がかなうのはうれしいものだ | トップページ | さよならサンタ »

写真・カメラ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

遅くまで仕事、お疲れ様。
気分を味わえて貰えてよかった。
明日からは街は正月気分まっしぐらってとこでしょうか。

投稿: 伊勢板 | 2006.12.26 01:17

こんばんは~
さっき帰ってきました
本文まだ読んでないけどクリスマス当日にコメントしたかったのでとりあえず先に・・・

メリークリスマス!

パっとひらいて写真で気分を味わいました^^

投稿: rosy | 2006.12.25 23:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小さなことでも夢がかなうのはうれしいものだ | トップページ | さよならサンタ »