« 昭和の残照 | トップページ | 門司港駅発USA行き »

2006.11.12

門司港栄町銀天街

今週も所用のため、北九州・山口方面へ。
珍しく明るい時間に北九州空港に着いたので、あいにくの天気だったけど門司港でバスを降りて以前から気になっていた栄町周辺で1時間程、写真を撮り歩いた。 ここは先週のJR下関駅周辺と同じく昭和の匂いを濃く残した街。

R0011036s
ここは有名だけど、長期閉店中。復活する日は来るのか?

R0011022s
金物屋で日本刀の研ぎと鞘製作を扱うというのは、その昔、小説「花と龍」の時代の名残なのだろうか。

R0011021s
「ごめんねジロー」は奥村チヨ。小柳ルミ子は「いまさらジロー」。このあたり、混同しそうなのでよろしく。

R0011012s
楽しみがある街。ビールのポスターは最近の複製ものかな。

今回、iBookのAC電源持ってくるの忘れたので、充電池の切れ目が更新の切れ目。

|

« 昭和の残照 | トップページ | 門司港駅発USA行き »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昭和の残照 | トップページ | 門司港駅発USA行き »