« untitled #1 | トップページ | untitled #2 »

2006.10.14

素数の音楽

R0010275s

1, 2, 3, 5, 7, 11, 13, 17... と続く数列といえば、素数。素数は数の元素とも例えられるもの。マーカス・デュ・ソートイ著「素数の音楽」では素数の出現頻度予測に関係する「リーマン予想」を巡るノンフィクション。

今を遡る数十年前、高校生の時に数学が好きで「大学への数学」というマイナーな雑誌を愛読していた。一読しただけでは解けない問題が解ける瞬間の集中と閃き。それが楽しかった。その頃、数学や物理学、そして天文学へ淡い憧れを持っていたが、思うところあって今の進路を選んだ。いくら数学が得意と言っても、たかが受験数学。自分の才能を過信する程、甘ちゃんじゃなかったということ。結果的にはその選択は正解だったと思うし、後悔はないが、あの時、数学の道を選んでいたら今頃どうなっていただろう。案外、家業を継いで今なんかより、がっぽり稼いでいたかも、なんてことを考えたりもする。

|

« untitled #1 | トップページ | untitled #2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« untitled #1 | トップページ | untitled #2 »