« 夏休み終わり | トップページ | 赤い自転車、パリの隣にボストン...そしていかにも日本的な混沌 »

2006.08.10

赤い鳥居

Fh000019s

7日の日記に書いた千畳敷の近く、元乃隅稲成神社。

Fh000018s

願を掛ける人、もしくは願が叶った人が奉納するのでしょうか。赤い鳥居が続く様は人間の煩悩の深さを感じさせます。この鳥居は山の中腹から海への断崖海に向かっています。この周囲の景色もまた絶景なのです。

Red gates of shrine sometimes remind me the karma. These gates were donated by someone who made a wish. Then, the number of the gates tells us how immense the human desires are.

Leica M3/Summicron 35mm (1st)/f5.6-1/1000/Ferrania 200/

|

« 夏休み終わり | トップページ | 赤い自転車、パリの隣にボストン...そしていかにも日本的な混沌 »

写真・カメラ」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

今回の休暇は母の初盆がメインイベントだったので、何だか慌ただしく過ごしてしまいました。
ネットで調べるとこの神社は昭和30年に白狐のお告げで建てられたのだとか。

投稿: 伊勢板 | 2006.08.11 10:48

おかえりなさーい^^
ゆっくり心身とも休養出来ましたか?
赤い鳥居と深い緑、それから空の水色のコントラストが綺麗ですね
色んな方の想いや願いがこもった場所をただ綺麗と表現するのもなんですが・・
ずっと見ていると吸い込まれていきそうな感覚も覚えます

投稿: rosy | 2006.08.11 00:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏休み終わり | トップページ | 赤い自転車、パリの隣にボストン...そしていかにも日本的な混沌 »